トップページ | 「存在の耐えられない軽さ」「ことの終わり」 »

2005/06/04

ようこそ私の時間へ

私は、ユーミンが大好きだった。今でも好きだが、最近の曲はあまり知らないし、コンサートも10年くらいはご無沙汰しているので、一応過去形にしておこう。

ブログのタイトルは、「パールピアス」の最初の曲、「ようこそ輝く時間へ」をイメージしたものである。

「私の時間」って、主婦にはあるようで、ない。ありあまるほど独身時代にはあった「自由」も、あるようでない。昔恩師が、受験勉強をする生徒達に言っていたっけ。時間は宝石みたいなもので、大切にしないと流れていってしまうけれど、小さな小さな時間でも、大切に集めていけば輝いて宝物になるって。だから、、時間を無駄にはしないでねって。

いま、子育てしながら働いている私は、少しずつこういう宝物の時間をみつけることができるようになってきた。そして私は、過ぎていってしまう一日一日を記録に残して、共感できる仲間をふやしたり自分を豊かにしていけたら、という願いをこめてこのブログをたちあげた。

初心者なので戸惑いながらだが、小さな時をつなぎ合わせて、輝く時間を作っていけたらいいなと思う。

|
|

トップページ | 「存在の耐えられない軽さ」「ことの終わり」 »

コメント

小さな宝石のような時間の記録が、少しずつ積み重なって、やがて大きな宝物になる……ですか。いい言葉ですね。
このブログもそんなサイトになればいいですね。開設おめでとう。
まずは訪問第一号カキコです。

投稿: | 2005/06/06 23:38

さっそくコメントありがとうございます。
嬉しいです。

投稿: ののか | 2005/06/06 23:57

ユーミンは好きだった・・ですか?
私は現在も大好きです。

ブログは私も初心者です。

投稿: ミモザ | 2005/06/07 11:54

案内ありがとうございます。早速やってきました。ユーミンかぁ(ちょっと遠い目)。私は山下達郎でした。
また来ます。

投稿: トマス | 2005/06/07 18:54

ミモザ様、今でも大好きですけど、いちいち後を追っかけなくなってしまったんですよね。
一番最近買ったのは、Facesです。♪瞳はダイアモンドとか、♪オーシャンブルー、♪あの頃のまま、♪Womanなどなどお気に入りのナンバーです。また来てくださいね。

トマス様、ようこそお越しくださいました。
山下達郎ですか~NHKのアニメの主題歌をこの間歌っているのを聞いて、へぇ~って思いました。それにしてもよい歌声!

投稿: ののか | 2005/06/08 16:45

「今でも大好きですけど、いちいち後を追っかけなくなってしまったんですよね。」

コンサートに行かなくなったってことですか?
私も大昔から大好きなんですが、コンサートは95年くらいまでは数えるほどしか行ったことなかったのです。98年に行ったスユアのは5年ぶりでした。それ以降は大体見てます。
苗場は毎年はいけないですけど、ネットで見てます。Facesは買ったんですね?その後なら昨年11月に出したVIVAですが、VIVAはなかなかいいと思いますよ。

投稿: ミモザ | 2005/06/10 14:30

神は私を試しているらしい。いろんな動物を天国に送るのが私の役割らしい。つらい課題だが私に課せられた役割ならまっとうしようと思う。私も見過ごすことはできないしそうゆうふうにしか生きられない。先週のねずみもそうだったと思う。例えかまれようとひっかかれようと土に還すのが私の仕事なのだ。

投稿: マキーム | 2005/06/13 12:48

ようこそ、マキームさん。お辛いことがあったのですね。自分に課せられた使命というのは、ちっぽけな人間にはなかなかわかりづらいもの。必ずそうなるとも限らないので、どうぞご無理をなさらず心安らかにおすごしください。シャローム…。

投稿: ののか | 2005/06/13 16:48

「あの頃のまま」って曲は、昔から知ってましたか?私は曲名は知ってたのですが、どんな曲かは全然知りませんでした。
”FACES”で聴いて初めて知りました。
以来かなり気に入ってます。
何でこんな曲知らなかったんだろう・・。私的には歌詞がショックでした。(こんな風に思えなかったんですよ。♪幸せのカタチに拘らずに 人は自分を生きてゆくのだから・・)昔リリースされた頃・・ぜひ耳にしてみたかったな・・って思った。

投稿: ミモザ | 2005/06/22 03:59

ミモザさん♪あの頃のままは、私がはじめて聴いたのは、稲垣潤一がカバーしたものでした。実は、稲垣さんも初期のころ大ファンだったのです。♪オーシャンブルーも好きでしたよ、当時から。で、♪あの頃のままですが、これはブレッド&バターっていうグループの曲でした。オリジナルも大変良いですよ。

投稿: ののか | 2005/06/22 09:01

>バルセロナに赴任する人に「紅雀」を買ってプレゼントしたことがあるんですよ~。

では、「地中海の感傷」は思い出の曲なんですね。もしかして、その後は「青いエアメイル」の世界?

そういえば、歌詞に、♪あのとき胸焦がした 絵葉書それは ただ一度送られた 心のしるし
ってあるじゃないですか。そんな歌詞の世界には共感ありますね。

「あの頃のまま」って稲垣潤一もカバーで歌ってたんですか。ブレット&バターバージョンのも持ってらっしゃるんですか?
私はユーミン以外では、杉真理さんって人と山本達彦さんって人(知ってますか?稲垣さんがはじめにブレイクしたあたりに同じくらいブレイクした人でもあるのですが)とGLAYがかなり好きです。ファンっていえるのはこの4つですね。
過去形なら80年前後は甲斐よしひろとか好きでした。今書いてる音楽はどんなかはしらないですが、昨年か一昨年あたりかな、TVに何度かでたんですよ。トークは相変わらず魅力的だと思った。そういえば最近スマスマに出てた。残念ながらエバーグリーンではなく、その頃の音楽・・ノスタルジー・・って思う。


投稿: ミモザ | 2005/06/30 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/4408407

この記事へのトラックバック一覧です: ようこそ私の時間へ:

» 14番目の月 [My Favorite]
私が買ったユーミン2枚目のアルバムです。 収録曲は、『さざなみ』『14番目の月』『さみしさのゆくえ』『朝陽の中で微笑んで』『中央フリーウェイ』『何もなかったように』『天気雨』『避暑地の出来事』『Good luck and good bye』『晩夏』 Yuming Brand を買った翌月か翌々月(だから76年11月か12月)に買った記憶があります。 その頃は全然知らなかったのですが、ユーミンはこのアルバムを出した直後に結婚さ... [続きを読む]

受信: 2005/06/07 11:54

トップページ | 「存在の耐えられない軽さ」「ことの終わり」 »