« た・か・ら・も・の | トップページ | ぴよだまり »

娘からの手紙

兄のピアノのレッスンを待つ間、暇に任せて娘が私に書いてくれた手紙。

「ままかぜおひかずまいにちからだおだいじにしてください

それからなによりもこころとじぶんのいのちおだいじにしてこれからまいにちげんきでがんばってくらしてください

ままへ」

ママは一生この手紙を大事にするよ、というと、嬉しそうに6歳の娘が微笑んだ。

« た・か・ら・も・の | トップページ | ぴよだまり »

コメント

 ののかさん、一生の宝物になりそうなお手紙ですね。娘さん、精一杯の思いを託して書いたのでしょうね。

 「じぶんのいのちおだいじにして・・・」という言葉にほろりと来ました。本当に命を大事にしなくちゃいけませんね。子どもって、敏感なんだなあと感じます。

投稿: まざあぐうす | 2005/07/20 18:12

まざあぐうすさん、私はこんな手紙を書く娘がかわいくてしかたないんですよ。それにしても、6歳の娘にこんなどっきりするような手紙をもらって、動揺した母でした。早速母子手帳にはさんで、無くさないようにしました。

投稿: ののか | 2005/07/20 20:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/5061076

この記事へのトラックバック一覧です: 娘からの手紙:

« た・か・ら・も・の | トップページ | ぴよだまり »