« 娘からの手紙 2 | トップページ | ヒロシマ »

娘からの手紙・それから

夕方になって、もう一通、娘が手紙をくれた。

「ままげんきになってよかったね

これからもずっとげんきでくらしてね」

昨日は私の曇った顔を見て、心細かったのだろうな。優しい言葉で励まされ、すっかり元気になった私。今日はみんなでご飯のあと、西瓜を切って食べたけど、皆喜んでくれてよかった。

反省すべきことは反省し、明日から心機一転、頑張ろう。

« 娘からの手紙 2 | トップページ | ヒロシマ »

コメント

娘さんのママを思う気持ちに胸がいっぱいになりました。
大人の書く完璧な文章ではないのに、
何故かひとつひとつの言葉に様々な思いが伝わります。

娘さんのお手紙を拝見して、
高1の姪が幼い頃離れて暮らしている
私へ良く手紙を書いてくれた事を思い出しました。
結婚披露宴の時に姪(当時j小3)が泣きながら読んでくれた
私への手紙は大切にアルバムの中に貼ってあり
たまに読んでは愛しい気持ちが込み上げて涙が出てきます。

投稿: あづゅ | 2005/08/04 22:47

あづゅさん、ようこそいらっしゃいました。
あづゅさんの姪ごさんも、幼い頃お手紙をくださったんですね。
私は子どもの詩のことを、絵本は好きなくせにあまり知らなかったのですが、わが子がこのような文章を書くのをみると、子どもというものは何かを表現しようとするとき、その方法が純粋なのだな、と思いました。神様から預かっている大切な子どもを、私ももっと大切にしなくてはと思わされました。
私もあづゅさんのように、この手紙、大切にしたいと思います。

投稿: ののか | 2005/08/04 23:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/5311101

この記事へのトラックバック一覧です: 娘からの手紙・それから:

« 娘からの手紙 2 | トップページ | ヒロシマ »