« 『走れメロス』 | トップページ | 人は死んだらどうなるのか »

2005/10/03

ギンモクセイ

大好きなキンモクセイの香りに、ようやく出会った。毎年10月に入るか入らないかの頃になると、どこからともなく漂ってくるこの優しい香り。

ところが今年は、10月とは思えない暑さの日曜日。だから、なんとなくしっくりこない。秋らしくない一日だったから。

私が一番愛していたのはあるギンモクセイ。キンモクセイと同じく、甘い香りがする。昔通っていた教会のそばの、一つの玄関先にあったその木は、大きくて、いつもきれいに剪定されていた。まるでホットドックを太らせたみたいな木だった。十月初めの日曜日、毎年かわいい白い花をいっぱいに咲かせていた。

昔の友人の消息を尋ねるように、その教会の知人にあのギンモクセイは?と訊いてみると、建て替えが進んでいるその街で、その家も取り壊され、その木は今はないという。心が痛んだ。その話を聞いた後、その街角を通るのが忍びない、そんな気分にさせられた。来月その教会で恒例のバザーがあるけれど、いつもと違った道順で行こうと思った。

|
|

« 『走れメロス』 | トップページ | 人は死んだらどうなるのか »

コメント

ののかさんもギンモクセイの香りをかがれたのですね。
確かに昨日は暑すぎて、せっかくの香りもベタベタした感じに思われたかもしれませんね。
「ホットドックを太らせたみたいな木」、ウーン、想像が難しいですが(笑)、なくなってしまったなんて残念ですね。

投稿: ミント | 2005/10/03 16:28

ミントさん、こんばんは。
どうも、本日も秋というには
気温が高めで、雰囲気が出ません。
やはり、爽やかな空気の中で出会いたい
香りだと思いません?

ミントさんのように、公園を散歩してこの香りに出会うっていうのも、いいですね。

投稿: ののか | 2005/10/03 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/6227216

この記事へのトラックバック一覧です: ギンモクセイ:

» ギンモクセイが咲きました/『む・しの音通信』50号記念特大号&国政調査。 [みどりの一期一会]
夕方、庭に出るととてもよい香りがします。 見ると、ギンモクセイが咲いています。 (南から見たところ) ⇒ (北から見たところ)    昨日の花の様子 ⇒ 今日の花の様子    わが家のギンモクセイは樹齢30年以上、 幹の回りは1.3m、直径は40cmもあります。 キンモクセイはよく見かけますが、 ギンモクセイの大木はめずらしい言われます。 数年前の大雪で枝折れして、背が低くなりまし�... [続きを読む]

受信: 2005/10/04 22:46

« 『走れメロス』 | トップページ | 人は死んだらどうなるのか »