« 砂場にて | トップページ | ♪球根の中には »

2005/10/31

夕方の三十分

詩のこころを読む
茨木 のり子著
岩波書店 (1980)
通常24時間以内に発送します。

|
|

« 砂場にて | トップページ | ♪球根の中には »

コメント

ののかさん、こんばんは。
息子さん、どうでした?
気になったのでコメントしました。

投稿: GTU | 2005/10/31 19:53

GTUさん、こんばんは。

息子は、大興奮で帰ってまいりました。
いざこざしている暇がなかったようです。
私も娘も、「喧嘩はどうなった?」
と聞いてみたんですが、「大丈夫だったよ。」とケロットしてるんですよ~。
一安心です~ご心配おかけしてごめんなさい。

今、お風呂の中で妹に、
山登りがどんなに楽しかったか、
キャンプファイヤーがどんなにすごかったか、を
話して聞かせている最中です。

これだけ興奮していると、明日はぐったり休養しないと駄目だなあって感じです。

投稿: ののか | 2005/10/31 20:27

よかった。ほんとうによかったです。
楽しい思い出ができたんですね。
たくさん話を聞いてあげてください。
よかった・・・・。

投稿: GTU | 2005/10/31 21:15

こんばんわ、ののかさん。sadaです。
河上肇も取上げられてますよね。
冬の寒い日に友人と東大路を凍えながら下宿まで歩いて帰って、二人で「味噌粥」をすすったのが思い出されます。

投稿: sada | 2005/11/01 00:17

GTUさん、ほんとうにご心配おかけしました。また学校が始まったら、いろいろあると思うんですけど、また私の愚痴がでたら、きたきた~と思ってくださいね。

投稿: ののか | 2005/11/01 06:47

sadakichiさんへ。
河上肇が詩人だったとは。私もあらためてあじわってみて、すごいなあと思いました。「味噌」私も好きです。

投稿: ののか | 2005/11/01 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/6792216

この記事へのトラックバック一覧です: 夕方の三十分:

« 砂場にて | トップページ | ♪球根の中には »