« 『大人の友情』 | トップページ | 「エリザベスタウン」 »

2005/11/18

人生のまさか

A  friend in need is  a friend in deed.まさかの友は真の友。これは女学生だった頃習った英語の諺であるが、今朝目覚めてから、急に頭に浮かんだ。これだ、と思った。

この私を今まで支えてきてくれたのは、多くの友情であるけれど、それは立場として友だちであった人ばかりではない。先輩だったり後輩だったりする場合もある。同じ状況を乗り切ったという意味では戦友である家族(親・子・兄弟・夫婦)もそうだろうし、師であったり、言葉であったり、本であったり、時には花、樹、絵、音楽も友だったときがあった。

大人の友情に冒頭引用されていた、学者の言葉を紹介しよう。友人とは、「夜中の12時に、自動車のトランクに死体をいれて持ってきて、どうしようかと言ったとき、黙って相談にのってくれる人だ」という。

人生のまさか、は思いがけない形で思いがけないときに訪れる。そのピンチのときに思い浮かんだ人、その人は多分、ああしろこうしろではなく、共感をもってその人の話をきいてくれるだろう。私も経験した。思いがけないことになったとき、思いがけない人が頭に浮かび、連絡をするとその人がまさに私を助けてくれる人だった。救われた。

これから私が生きていくうえで、「まさか」はまたいつか訪れるだろう。そのとき私を救ってくれるのは、きっと友であるだろう。なにかそういう確信があるのである。

|
|

« 『大人の友情』 | トップページ | 「エリザベスタウン」 »

コメント

ののかさん、おはようございます!

「まさかの友は 真の友」
恥ずかしながら、初めて聞いた言葉ですが、
なぜか、
心にドーン、と来ました。
私はまさかの時、だれも頭に浮ばない・・・のです、
それはきっと、自分が、誰も救った事がないからだと思います。
人は、持ちつ持たれつですよね、
私はいつも、持たれつしかしていない気がします。
今日から、変わっていきたいです。
ののかさんのおかげです!!
いつもありがとうございます (ペコリ)。

投稿: かおちゃん | 2005/11/18 08:45

ののかさん、こんばんは。
紹介して頂いた「大人の友情」。大変興味深い内容のようですね。たくさんののかさんにいい本を紹介してもらっていますが、この本はまず最初に、ぜひ読んでみたいと思いました。
いい本を紹介して頂いて、ありがとうです。

投稿: GTU | 2005/11/18 18:41

 A friend in need is a friend in deed.
河合先生の引用にぴったりの諺ですね。

 私にもそんな友が居て、助けられています。時には涙を流しながら話を聞いてくれます。その涙を見ただけで、また新たな気持ちで生きてゆこうという気持ちになります。

 ののかさんも私も幸せをいただいているのですね。

 河合先生の本を読んで、一番にそのことを感謝しました。

投稿: まざあぐうす | 2005/11/18 22:56

かおちゃん、おはようございます。
ブログの知り合いだって、
まさかの友になりうると私は思いますよ(笑)。
これからもどうぞよろしく(*^。^*)。

投稿: ののか | 2005/11/19 09:55

GTuさん、おはようございます。
この本、読みやすくてお勧めでした。
安野光雅の絵も、優しくていいです。

投稿: ののか | 2005/11/19 09:56

まざあぐうすさんへ。
私は支えられることばかりで、
なかなか恩返しができないでいるのが
気になっているのです。
いつか人の役に立てるようになりたいなあと
願っていますが…。

投稿: ののか | 2005/11/19 10:06

ののかさん
はじめまして。
TB返しとコメントまでありがとう
ござまいした。

この本は人間関係において再認識する
ことが多くて大変勉強になった本でした。

本当に困った時に真の友情のありがたさを
実感しますね。
自らも、「まさかの時」に友に手をさしのべられる
人間でいたいですね。

ののかさん、ユーミンがお好きなんですね。
私も青春時代から常にそばに流れる歌でした。
今年はユーミンのライブに行きました。
ライブの感想をブログに書いてます。
http://ameblo.jp/tsukikagenomai/entry-10001202000.html
よかったらみてやったください。

投稿: ユカリーヌ(月灯りの舞) | 2005/12/09 10:43

ユカリーヌ(月灯りの舞)さん、ようこそいらっしゃいました。この本、読みやすくて心をうつ人生訓が沢山紹介されていましたね。コメントとトラックバックありがとうございました。ユーミンのライブうらやましいです。しかも最前列!昔は散々通ったものですが、ここ10年はご無沙汰です…。ユーミン今度は紅白だそうで、どうなるんだろうかちょっと心配をしている私です~~

投稿: ののか | 2005/12/10 05:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/7176212

この記事へのトラックバック一覧です: 人生のまさか:

» 「大人の友情」 [月灯りの舞]
「大人の友情」   河合 隼雄:著   朝日新聞社/2005.2.28/1200円 あなたは友人の出世を喜べますか?  人はなぜ人を裏切るのでしょう?  男女間の、そして夫婦の友情とは?  人生を深く癒し温かく支える友情を、 豊富な臨床例と文学作品からときほぐす 画期... [続きを読む]

受信: 2005/12/05 12:04

« 『大人の友情』 | トップページ | 「エリザベスタウン」 »