« いただきもの | トップページ | のびのび »

2006/01/27

かわいそうな話

息子が昨日テレビを見ていたら、クロという犬とシベリア抑留兵との心の交わりの話をやっていてかわいそうで涙が出たという。どんな話?と内容を聞いた。ああ、それなら南極のジローとタローみたいだねえ、と言うと、何それ?といわれる。まったく世代が違うのだなあと痛感。寝る前には『ちいさなくれよん』を読む。これまた、かわいそう、とこどもたちは同情的。

こんな夜もある。

|
|

« いただきもの | トップページ | のびのび »

コメント

ののかさん!は沢山子供達に本を読んであげているのですね。うちの子供たちはどうも本が苦手らしく
読書や読み聞かせが定着しないんです。
...。しょうがないのかな~~!!
時がある・・時を待つというか!!

投稿: まみ | 2006/01/27 21:44

まみさん、ようこそいらっしゃいました。
嬉しいです。
うちは夜更かししても、絵本だけは読んで、と
いうのです。
もっと早く寝れば、何冊も読めるのに。。。

投稿: ののか | 2006/01/27 21:47

ののかさん、「南極のジローとタロー」の話は、うちの子どもたちも知らない話だと思いますよ。
息子さんは感受性が豊かで、お話しするのが楽しそうですね。
うちの息子はなかなか話をしてくれないので、ののかさんが羨ましいです。

投稿: ミント | 2006/01/28 03:22

ミントさんへ。
犬を飼っていたころの思い出を聞かせると、うらやま
しそうな子どもたち。今は飼えないのよ、我慢してね、
と話してはありますが、
このおりこうなクロちゃんの話は、刺激的だったよう。
こんな話だったそうです。↓
http://www.fujitv.co.jp/unb/index.html
まだ小4ですから、何でも話し相手にされてしまう私
です。
ミントさん、お怪我どうぞお大事に。

投稿: ののか | 2006/01/28 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/8368406

この記事へのトラックバック一覧です: かわいそうな話:

« いただきもの | トップページ | のびのび »