« 「クラシックが好き」 | トップページ | 絵本の時間 »

朝から大変

昨日は平和だったのに、今日は朝から大変。息子が、分度器と三角定規を昨日のうちに用意して今日持っていかなければならなかったのに、今朝になってはじめて思い出したものだから、出掛ける間際にストライキ。ボイコット。「学校行きたくない~。」と泣き喚く。私は知らなかったから買ってなかったのだ。仕方ないじゃないの、と怒鳴りまくってみたものの事態は好転しないので、今度は手をかえ説得してみたけれど、息子はおいおい泣くばかり。

登校班の集合に間に合わず、仕方なく職員室へ電話。副校長先生が出る。「とにかく、お母さん根気よく説得してください。」「ハイできる限り頑張ります。」と私は返事。

熱があったら休んでもいいよ、というと息子必死で計ってみるが、残念36度1分。これじゃあ休めないよね。でもかれのボイコットは続く。私の出勤時間や娘の保育園の登園時間が迫る。仕方ない、もう休むしかない、ともう一度職員室へ電話。すると副校長先生、「それなら私が迎えに行きますよ。」

私「え~いいんですか。」副校長「大丈夫、なんとかなるということを覚えるいいチャンスですから、私今からうかがいます。」私「それでは、お忙しいところ申し訳ありませんが、お願いします。」

ということで、私は娘を車へ乗せて保育園へ出掛けた。急いで帰ると、息子が副校長先生とおしゃべりしながら横断歩道を渡っていくのが見えた。安心して出掛けたらしい。遅刻したけど、これでなんとかなったということ。

朝から大変。息子よ、お母さん、朝ごはん食べる暇なかったから、お昼に沢山食べ過ぎちゃったよ、もう~。それにしても怒鳴りすぎてごめんね。あんまりいらいらしたからさあ、許してね。明日は大丈夫かな?大丈夫だよね。ということで、解決してくださった先生に感謝。

神様はピンチのときも、ちゃんと逃れの道を用意してくださったのであった。     

« 「クラシックが好き」 | トップページ | 絵本の時間 »

コメント

 ののかさん、おはようございます。
 理解のある副校長先生がいらしてよかったですね。
 副校長という立場の方は、娘と息子の小学校時代はいらっしゃいませんでしたが、今はそういう先生がいらして、配慮の行き届いたご指導を下さるのでしたら、子ども達にとっては何よりだと思いました。
 こういう経験って、子ども達にとって大切だと思います。
 たまたまお電話に出てくださったのが副校長先生で良かったですね。

投稿: まざあぐうす | 2006/01/13 09:04

まざあぐうすさんへ。
コメントありがとうございます。
そうなんですよ、丁度副校長先生が出てくださって
ラッキーでした。
お陰さまで、今朝は元気に登校してくれて、
ほっとしました。
これからも、いろんな方々に助けてもらって、
この子は大きくなるのだなと思います。
ありがとうとごめんなさいのしっかり言える子どもに
育って欲しいと思います。

この次は自分ひとりで、ピンチを乗り越えられる力が
つくとよいのに、とも心配をしていますが、
きっと大丈夫、と信頼してあげようと思いました…。

投稿: ののか | 2006/01/13 22:10

朝、みんなバタバタしている中でのハプニングは
大変だったですね。息子さんもパニックになったのかもしれませんね。
ボクの家ではうっかりものの二男が、朝になって「○○ある?」っていきなり言いだし、「勘弁してよ~」ってこと、たくさんありました。前日に準備するってなかなかできない息子です。

投稿: GTU | 2006/01/14 09:17

GTUさんへ。
>パニック
そうですね、パニックでした。息子も私も。

これからは、私も大人なんですから
落ち着いて対処しなければなりませんね。

二男さんもそうでしたか。
勘弁してよ~、って気分になりますよね、
親としては…。

投稿: ののか | 2006/01/14 10:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/8127354

この記事へのトラックバック一覧です: 朝から大変:

« 「クラシックが好き」 | トップページ | 絵本の時間 »