« かわいそうな話 | トップページ | 安心・自信・自由 »

2006/01/28

のびのび

息子の版画の作品が市の学校総合文化祭に選ばれたため、電車に乗って教育文化センターへ見に行った。文化祭は今日から。図工、美術、書道など、小学生から高校生までの様々な作品が所狭しと並んでいる。

入り口から2つほど入ったところの部屋に、4年生のコーナーがある。「あった!」それまで恥ずかしそうだった小4の息子の眼が輝く。私の眼は、もっと輝く。のびのびした色使い、発想の自由さ。大好きなひよこが活躍するアスレチック場が、青空の下に広がっているという作品であった。

自分が好きなものを好きなように表現して、それが評価されてよかったなあと思う。あなたの中にはちゃんとあなたが力強く育っていて、のびていたんだね。これからも口うるさいお母さんだけど、そういうあなたのことを見守って暮らしていけたらいいな、と思ったよ。

|
|

« かわいそうな話 | トップページ | 安心・自信・自由 »

コメント

yuzukiさん、ありがとうございます。
別にたいしたことない作品なんです…
芸術的にはなんてことないんです…
でも、のびのびしているんです。

ははは、親ばかな私です。

投稿: ののか | 2006/01/29 11:20

ウ~~羨ましいな!!じっくり一つのことに
取り組むと言うのが今一番息子に欠けているので
などなど...思ってるんだけれど
蛙の子は蛙でしょうか??
思い出せばかくいう私は家庭科が大の苦手!!
家庭科の作品で出来上がったものなど
なかったような!!今も、というより昔から
ミシンはワタシには不必要!幼稚園入園の小物は
すべて兄嫁に作ってもらっていました。
きっとののかさんが美術の良いDNA持ってるのでは??
この頃思うのですが技能教科というものは
遺伝もかなり影響しているのでは?などと・・・
オリンピック選手2世みたいに...運動神経のいい親
からは運動神経のいい子が産まれる。みたいな!!!

投稿: まみ | 2006/01/31 13:54

まみさん、こんにちは。
>美術の良いDNA

私の祖母が画家でしたから、隔世遺伝でしょうか?
でも、全然芸術的な作品じゃなかったんですよ。
ただ、のびのびしているだけで。

私は、そののびのびが嬉しかったんですよね。
よかったなあって…。

私はのびのびしていなかったから、図工で
いい作品なんてひとつもありませんでした。
小学校で賞をいただいたのは標語と作文だけでしたね。
家庭科は好きだったなあ、思い出したけど。
まみさん、またいらしてくださいね。

投稿: ののか | 2006/01/31 21:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/8385029

この記事へのトラックバック一覧です: のびのび:

« かわいそうな話 | トップページ | 安心・自信・自由 »