« こころを癒す言葉 | トップページ | 娘のお泊り »

2006/02/23

山鳩

ほっとする鳥の声。それは山鳩の鳴く声。むかし日曜日になると昼まで布団で過ごし、妹とお菓子を食べながら本を読んだものだった。あのとき家の裏の木の枝で、ポーポーと鳴いていたのは山鳩。この声を聞くと、あの平和な時間が甦る。

今朝その鳴き声が、どこからともなく聞こえてきた。息子があそこにとまっているよ、と家の前の電線を指差した。見上げると1羽の山鳩が、2本の電信柱の真ん中らへんで鳴いている。ここからずっと年を経て、息子が山鳩の声を聞いたとき、思い出すのはどの情景だろう。

仕事帰りに自転車にまたがり、さあ出発とペダルを踏んで空を見上げたら、空を横切る電線に、またもや山鳩がとまって鳴いていた。朝夕山鳩さんに慰められて、心が穏やかになってきたのを感じた一瞬だった。

|
|

« こころを癒す言葉 | トップページ | 娘のお泊り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/8801550

この記事へのトラックバック一覧です: 山鳩:

« こころを癒す言葉 | トップページ | 娘のお泊り »