« ケーキを買って帰るの巻 | トップページ | 鬼は外、福は内 »

2006/02/02

♪あなたならどうする

図書館の帰り、家で子どもが待っていると思い急ぎ自転車をこいでいたら、駅へと続く坂道で見覚えのある老人が、頭と手から血を流して歩いているのとすれ違った。

♪あなたならどうする~。

私はびっくりして声をかけた。「○×さん、大丈夫ですか?」「大丈夫です。」その返事に一旦は納得して先へ行きかけた。しかしやっぱり心配になって引き返し、もう一度尋ねるも大したことはないとの返事。足元はふらつき、とても大丈夫とは思えないが…。しばらくもう一度自転車をこぐがやっぱり心配になって振り返ると、他の人が声をかけて大丈夫か尋ねている様子が見える。やっぱり助けを断ったらしく、ふらふらと老人は1人であちこちにつかまりながら歩いてゆく。私は引き返し、今声をかけた人に尋ねる。「大丈夫に見えます?」その人はかぶりを振りながら答えた。「いいえ、とっても心配です。」

その一言で私は決心。自転車を道端において、老人に肩を貸して歩いた。家が近所なのは知っているが、場所はわからない。あっちです、でも大丈夫、と口ではつぶやいているが、どう考えても大変だ。赤信号でも渡ろうとする。酒臭い。なんで?まだ明るいうちからお酒を飲んで酔って転んだようだ…。「家に人はいるんですか?」「はい、女房がおります。」それならとにかく送っていって、それから家に帰ろうと私は考えた。

そうしてようやくマンションの部屋までたどりついたが、家の人は留守らしい。血がぽとぽと落ちる手で、老人はポケットをまさぐり鍵を出す。触ったところに血が付く。私のコートにも、ぽたぽたと。ひえ~っと思ったが、仕方ない。あとで拭けばとれるだろう。「失礼します。」と一緒に家にはいり、洗面所で手を洗ってもらう。もう大丈夫ですから、と言われたが、顔を怪我していることも気づかぬ様子。「鏡を見てください。顔だって怪我してるんですよ。大丈夫じゃないですよ。」「はは~そうですねえ。」とつぶやく老人。手当てをしたくても、どこに何があるのかわからない。

そこへピンポン~チャイムの音。階下の住人が何か届け物にきたようだ。チャンス!事情を説明して協力してもらおう!ところがその人は、「コロッケ買ったんですよ、奥様入院中じゃあご不便でしょ。それでは失礼。」バタン、と玄関を開けてコロッケを老人に渡すとすぐ閉めた。なんじゃこりゃ?

私は急いでその婦人の後を追い、部屋で話を聞いた。それによると、老人の妻が入院しているから今は老人は独りであること、しかし頑固親父だから他人の言うことに耳を貸すわけがない、関わらないのが一番とのこと…。でも、怪我した人間を放り出しても行けないからと頼み込んで絆創膏とガーゼを貰い、私は老人の部屋へ引き返した。怪我と言っても病院へ担ぎ込むほどではないが、室内で手をついたところには血の痕がべたべたとついている。とにかく血が一番出ているところに絆創膏を幾つか貼って、ガーゼを巻いてもらう。「家の人に連絡したほうがいいですよ。」「噛んでいるガム、危ないから出したほうがいいですよ。」心配して声をかけるが、「かたじけない。」とかお辞儀する割には、私の指示には従わない。たしかに手ごわい酔っ払い老人である。私はそれ以上なす術も無く、名前を伝えて部屋を出た。マンションの入り口にあった郵便受けに、おうちのかたへ・というメモを残して。

家に着くと子どもが鍵を忘れたらしく、門の前で凍えていた。ごめんよ~。だけどこういうわけで遅くなっちゃって…と説明。あとから知人に相談して、警察官に様子を見に行ってもらうために110番をした。それから連絡がいって、近所の警察官が見回りに行ってくれ、チャイムを鳴らして大丈夫か老人に尋ねたら大丈夫というので帰ってきました、との報告があとからあった。「78歳だそうですね。」「はあそうですか…。」

今度会うときにあの老人は、私のことがわかるのだろうか?別にわからなくてもいいのだが、娘さんがいるらしいから早く家族が手をうって独りにしないようにしてもらいたいものだと思った。ああ、疲れた。いいことをしたのかなあ、私。なんだか未だに、あまりすっきりしないのである。

|
|

« ケーキを買って帰るの巻 | トップページ | 鬼は外、福は内 »

コメント

ののかさん、すごいよ!私だったら、「大丈夫かなぁ」と思いながら声がかけられずに去ってしまうか、勇気だして声かけても「大丈夫」と言われたらお言葉通りに失礼してしまうでしょう。その勇気と温かさに脱帽☆脱帽!でもみんながほんの少しでも勇気を出して困った人に手を差し伸べられるようになれば、たっくさんの人が救われていくんだろうなぁ。
心配は要りません、ののかさんは立派なことをなさったのですから!どうぞ自信を持ってください(^0^)私も見習わなくちゃ!

投稿: さつき | 2006/02/02 23:11

充分!
じゅ~~~っっっぶん!!!
いいことですよ!!!

偉いわ!
ののかさん!
多分そこまで出来る人、そんなに居てないと思いますよ(^^)

この世知辛い世の中で、ののかさんのとった行動は、とっても救いになる事ですやん(^^)
おじいさんにも、優しい気持ち、きっと伝わってますよ♪

すご~く、良いお話を聞かせてもらえて嬉しいです♪

ののかさん、ありがとう(^^)

投稿: うさこ | 2006/02/03 01:37

yuzukiさん、さつきさん、うさこさん、
早速コメントありがとうございます。

一晩寝ても、なんだかすっきりしなかったので、
みなさんにコメントいただいて元気が出ました。

ヘルパーをしている知人が、
そういうのは民生委員に連絡しておくと
安心なのよ、とメールで教えてくれました。
なるほど~。

ブログっていいなあ、
困ったときにこうして皆さんが
いい知恵を教えてくださるですもの。
それでは今日も、いってまいりま~す!!

投稿: ののか | 2006/02/03 07:33

ののかさんの行為はとても立派です。
やるべきことをちゃんとやって、警察にまで連絡したんですもの。
それ以上することもないでしょう。
ののかさんが、すっきりしないのは、その老人の態度なのではないのでしょうか。
いい年をして、怪我をするほどお酒をのんでいるのって、みっともないですよね。
ののかさん、お疲れさまでした!

投稿: ミント | 2006/02/03 08:59

ミントさん、こんばんは。

いや~、立派というかなんというか、
自分はどうすべきか判断が付かず、
最後まで気持ちがざわざわしました。
今朝知り合いの民生委員に電話したところ、
それは管轄外の町だわ、といわれましたが、
あとはそっちで手配してください、と言って仕事に
出掛けました。

さっき帰ったら、正気に戻ったご老人から
お礼の電話がかかってきました。
名簿で調べたんですね~。
お酒飲まなければ、普通のおじいさんなんです。。。
なんだか、安心しました。

投稿: ののか | 2006/02/03 17:53

>さっき帰ったら、正気に戻ったご老人から
>お礼の電話がかかってきました。

 ののかさんのコメントにほっとしました。
 ののかさんのご老人になさったこと、なかなか出来ないことだと思いました。警察の方にご連絡なさったのも、とっさの知恵ですが、よかったのではないでしょうか。
 民生委員の方にご連絡するとか・・・ブログを通していろんな方からの情報が得られていいですね。

 最近、ばたばたしていてブログをじっくり読む時間がなくて、ご無沙汰していました。こういう記事を読むと、自分自身を反省させられます。

投稿: まざあぐうす | 2006/02/04 12:15

ののかさん、お久しぶりです。
記事を読ませてもらって、嬉しい気持ちになりました。
この日本、捨てたもんじゃない!!!
ののかさんみたいな、ハートのある方がいるんだ!
そう思うと、元気が出ました。
ボクが同じ立場だったら、たぶん同じ行動をしていたと思います。こんな世の中だからこそ、自分のことをこだわりたいと思っています。
あ~、よかったよかった。ののかさん、お疲れ様でした。

投稿: GTU | 2006/02/04 17:29

まざあぐうすさん、おはようございます。
地域で子どもたちを育てたいものだ、と思い、
地域の教会に通い地域の学校や保育園に子どもを通わせ
てはいるものの、
民生委員のお働きには今まで目が届いていなかった私
です。
今回、連繋プレーがあざやかで、私の報告ののち
どのように対応なさったかなどの電話も別の方から
あったりして感心しました。

人は一人で生きているのではなく、
見えないところでいろんな人に支えられているもの
なのだなあ、ということがわかる
貴重な体験でした。

寒い折ですが、お身体お大切にお過ごしくださいね。

投稿: ののか | 2006/02/05 06:51

GTUさん、お久しぶりです。コメント嬉しいです。

あのときはどうしてよいか本当に迷って、
誰か教えて~って泣きたい気分だったのですが、
何しろ見覚えのある人でお名前も知っているからおうちまでお送りしました。
全く見知らぬおじいさんだったら、交番に駆け込んで
替わりにおまわりさんに保護を頼んでいただろうと
思います。

普段は身なりもきちんとしたこじんまりしたおじいさん
なんですよ。。。

投稿: ののか | 2006/02/05 07:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/8468033

この記事へのトラックバック一覧です: ♪あなたならどうする:

« ケーキを買って帰るの巻 | トップページ | 鬼は外、福は内 »