« 憎いあんちくしょう | トップページ | 花園饅頭&追分団子 »

2006/03/18

紅白饅頭

昨日息子が、小学校から紅白饅頭をもらってきた。亀屋万年堂のもの。そうそう、今日は卒業式だ。今日になって開けてみたら、特大。白いほうがこしあん、ピンクのほうがつぶあん。息子も娘も、とても1人では食べきれないというので、分けてもらったら、ピンクのほうが数段甘い。濃いコーヒーを入れて、一緒にいただく。こってり甘くて、美味しかった。

そういえばこの頃図書館の控え室で、食べ物談義に花が咲く。

まずは、貧乏パンについて。コンビニなどに売っている山崎パンの菓子パンの一種で、スウィートブールという名前の丸くて大きな100円のパンなんだそうだ。おなかが空いたとき、このひとつで500キロカロリーある甘いパンを食べると、たった100円で満腹になるので、一部で以前から貧乏パンという名前がついているのだということ。そうしたら、伊藤パンには、そのものずばり、商品名が「頭脳パン」って言うのがあるのよ、と教えてくれる人もいた。その後、菓子パンのカロリーが非常に高いという話になり、パン食よりも和食のほうが断然低カロリーであるということに、話は落ち着いたのだが…。

それから、赤福について。赤福も、ここらではデパートや大手スーパーの、全国うまいもの展のときにしか購入できない代物であるが、隠れファンが多い。図書館の仲間でひとり、家族から「赤福禁止令」を出されている人がいる。その人は、赤福のフタをあけると、おいしいうちに・やわらかいうちにと思い、ついつい1箱ぺろりと食べてしまうのだそうである。だから体重が2キロ、必ず増えるんだそうだ。それを見かねた家族から、「赤福禁止令」が出たそうで、辛くなるからそれ以降、新聞の折り込み広告を見ないようにしている、と笑いながら話してくれた。かわいそうだけど、面白い話である。

最後に、レーズンサンドについて。レーズンサンド数あれど、これぞというのが小川軒のレーズンウィッチである。ホワイトデーに、毎年バレンタインのお返しにこのレーズンウィッチを下さる男性がいる。図書館は断然女性の多い職場であるから、何十個も購入するのは大変だと思うのだけど、これが大変女性達に喜ばれる。今年も私は、そのおこぼれにあずかり、2日も続けて小川軒をいただくことができた。おいしい、おいしい。

こうやって美味しい甘いものを食べ続け、体重は減るどころか、増加する一方である。困ったものだが、幸せな気持ちにはかえられないのであ~る。

|
|

« 憎いあんちくしょう | トップページ | 花園饅頭&追分団子 »

コメント

yuzukiさんへ。
yuzukiさんも職場で
レーズンウィッチを楽しまれたことがあるのですね。
>ヨクモクのシガールとかも
わかります、わかります。
あれですね、あれ。
もろくて甘くて丸いのですよね~。

懐かしい味というのにぴったりな感じがしますね~。

投稿: ののか | 2006/03/18 21:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/9143280

この記事へのトラックバック一覧です: 紅白饅頭:

» 南屋のチキンベジタブルスープカレー/メルマガ/ラッキーくじ/... [メフィスト賞受賞者津村巧のテレビ・世相日記]
↑拙作です↑1. 南屋のチキンベジタブルスープカレー 福屋広島駅前店に行ってみたら、全国うまいもの展が開催されていたので、覗いてみた。 札幌でスープカレー店を開いている南屋のチキンベジタブルカレーが食べられるようになっていたので、食べてみた。 他のスープ...... [続きを読む]

受信: 2006/03/25 16:23

« 憎いあんちくしょう | トップページ | 花園饅頭&追分団子 »