« タツナミソウ | トップページ | sweet,bitter sweet »

2006/04/24

電車に乗って

電車に乗って、今日は上野方面へ出掛けた。目的の駅に行く方法は何通りかあるが、自分は通い慣れた山手線を使うことが多い。今日もまずは渋谷駅へ出た。ところがニュースでご存知の方も多いだろうが、高田馬場駅あたりで線路に異常が見つかり、線路の点検のために山手線が全線ストップしたばかりであった。「どうしよう、復旧までしばらく待とうか?」と切符を買ってホームに行ってからしばし考えたが、人々が行動する前にいち早くひきかえし、改札口で振り替え乗車券をもらって駅構内を移動し地下鉄に乗り換えた。なぜか山手線のトラブルが長引くような気がしたのである。

案の定、山手線は夕方まで復旧しなかった。私は別ルートをとり慣れない地下鉄で目的地へ時間通り到着した。判断を誤ったら、確実に私も他の気の毒な乗客と一緒に山手線の車内に2時間近く缶詰になったであろう。そう考えると、駅で咄嗟に違う路線に切り替えた自分はラッキーであった。

帰りはそういうことで山手線の駅に向かわず、上野の森をぶらぶら歩いた。「いつもより帰るのが遅くなる」と家の人に電話をいれたので、安心してのんびり散歩できた。新緑がまぶしく、暖かい午後である。今日は月曜なので上野動物園が休園で、公演はとても静かだった。園内を鯉のぼりが何匹も、悠々と泳いでいるのが見えた。私は最近忙しくて、空を泳ぐ鯉のぼりを見上げる余裕がなかったので、思いがけずゆっくりとした独りの時間を味わうことができ嬉しくなった。鶯亭でお団子でも?と思ったけれど、今日はやはり休みだった。しばらく歩いて公園を出るところで、ペルーか何処かの音楽家が奏でていた物悲しい旋律が心に響いた。また似顔絵屋の看板を見ると、単色で2000円とあった。眼鏡を新調したばかりの私は、試してみようかと少々心が動いたのだが、空腹の方が勝ったので寄り道はせず、アメ横そばの定食屋で遅いランチを摂った。

往きとは違う方法で、帰路につく。そんなこんなで、今日は電車に乗って久しぶりに読書がはかどった。読みかけだった2冊が、両方とも片付いた。毒になる親と、アガサ・クリスティの春にして君を離れ。重い内容の2冊だったが、中途半端なのが片付くのは気持ちがいいものだ。というわけで、独りの時間は忙しい母親業にはご褒美みたいなものだなあと、つくづく思った一日だった。

|
|

« タツナミソウ | トップページ | sweet,bitter sweet »

コメント

お早うございます。sadaです。
その昔、拓郎がつくった曲に「地下鉄にのって」ってのがありましたね。

投稿: sada | 2006/04/25 09:03

sadakichiさん、
拓郎さんの歌は、私知りませんでした。
「電車に乗って」ってタイトルがどうかなあって思ってたんですけど、
「地下鉄にのって」と似てるから、まあいいか…。

投稿: ののか | 2006/04/25 14:23

季節も良い頃だし、たまにはそういう過ごし方もいいですね。毎日だったら飽きたりして(笑)。
クリスティの「春にして君を離れ」は、しみじみと怖ろしい話ですね。善良さを装った現実逃避の人間を、よく描写していました。あんな風にはなりたくないものです。

投稿: ねじっこ | 2006/04/25 22:14

ねじっこさん、こんにちは。
アガサ・クリスティなのに、事件がひとつもおこらない、それでいてものすごく怖い、興味深い本でした。以前から読みたかったんですが、図書館でみつけられなくて、とうとう買いました…。

投稿: ののか | 2006/04/26 12:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/9746518

この記事へのトラックバック一覧です: 電車に乗って:

« タツナミソウ | トップページ | sweet,bitter sweet »