« ♪BIG MAMA | トップページ | 絵本と遊ぶ »

江戸情緒

このところ、母が時代劇ばかり見て、ぼけたりしたら大変だ、と危惧している。「水戸黄門」とか「暴れん坊将軍」とか、安心して見られるかもしれないが、刺激がなさ過ぎるような気が私はしてしまう。フジテレビで放送していた鬼平犯科帳ならば、一級品だからお薦め。よく有線の時代劇チャンネルで、母が見ているので、このときばかりは文句を言わず、一緒に楽しむ。中村吉右衛門がいい。原作の息遣いがそのままの、ドラマがいい。しかも、エンディングのジプシー・キングスの♪インスピレイションがたまらない。四季折々の江戸の風景も、しっとりしていて。

今NHKで、ドラマ柳橋慕情を再放送している。私のお気に入りのS・E・N・Sが、音楽を担当。原作は、山本周五郎。このドラマは趣があって、とても気に入っていたので、再放送を少し見て嬉しくなった。これも質が高いから、私は好きだ。しっとりしていて。若村麻由美はもちろんのことだが、吉田栄作、いい役者になったなあ。今、妹から借りて読んでいる本は、宮部みゆきのぼんくら 上。江戸の長屋の様子が、活き活きと伝わってくる時代小説である。

学生時代、サークルに面白い後輩がいて、漫画を描いたりおしゃべりに花を咲かせたり、いつも周りを楽しませてくれた。ある日その後輩が、サークルの人間たちを、時代劇で配役したらどうなるか、を考えて部室のノートに書いていた。それが傑作で、庄屋のわがまま娘だとか、花魁だとか、長屋の素浪人の妻だとか。私は確か、小料理屋の看板娘だった。少しほっとしたのを覚えている。20年も前の話であるが、思い出すたびに笑ってしまう。時代劇って、今にも通じる人間のドラマだから、受け入れられるのだろうな、とそのこととも考え合わせて思ったりする。

« ♪BIG MAMA | トップページ | 絵本と遊ぶ »

コメント

上に書かれている中では「小料理屋の看板娘」が一番いい役ではないでしょうか。
明るくて元気な可愛い娘。ののかさんは、そんな雰囲気なのですね!

投稿: ミント | 2006/05/01 11:46

ミントさんへ。若い頃は、元気でしたしいつもにこにこしていましたね。他の配役の人には悪いなあ、と思いながら、自分の配役気に入っていました…。

投稿: ののか | 2006/05/01 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ♪BIG MAMA | トップページ | 絵本と遊ぶ »