« ローマ数字 | トップページ | オートミールビスケット »

2006/05/12

♪ハルジョオン・ヒメジョオン

今、野の花といえば、オレンジの小さなポピー。道端に、たくさん咲いている。このオレンジの花は、咲いたそばから花びらを散らし、ほんの一時期一斉に可愛い姿をそこらじゅうに見せるのに、いつの間にか消えてゆく。夕陽からこぼれたようなそのオレンジは、こうして書きとめておかないと、また一年後その花を見るまで思い出せない。

さて、もうひとつ野の花で、今あちこちに咲いているのが、ハルジョオン。よく見かけるこの花の名を、私は数日前まで知らなかった。母に花の名前を教えられて、初めてこれがユーミンの歌った歌の花とわかった。

ユーミンの♪ハルジョオン・ヒメジョオンは、私の大好きな歌。ヒメジョオンの咲き乱れる川原で、恋人同士がめらめらと暮れていく真っ赤な夕陽を見ながらくちづけをした情景を歌っている。別れてしまった恋人の、顔立ちを忘れてしまっても、くちづけをした情景だけは忘れない。自分の気持ちが変わってしまっても、そこだけは変わらないのだと、繰り返し思う女心。

歌の中ではヒメジョオンしか出てこないが、今家の周りで咲いているのは、ヒメジョオンより一足早く春に咲くハルジョオンだろう。ハルジョオン、可愛いお前が、夕陽が赤く川面を照らす川原を埋め尽くすほど咲いていたら、さぞかしロマンチックだろうね。その詞とメロディは、私の大のお気に入り。やっぱりユーミン、あなたの才能は、すばらしい。

【追記】母によると、ハルジョオンは別名「テツドウグサ」ともいう。鉄道の脇なんかに、たくましく咲いている雑草だから、という解説。ホントウかどうかも、定かではないが、母の記憶によれば、そうなんだそうだ。

_img_0034 ハルジョオン_img_0032 と、夕陽がこぼれたようなオレンジ色のポピー。          

|
|

« ローマ数字 | トップページ | オートミールビスケット »

コメント

ののかさん、こんばんは。今日の記事で大好きなユーミンの曲のタイトルをもじってしまいました。
ごめんなさいね。でも今更代えられません(笑)
ハルジョオンもヒメジョオンも、うちの周りにはいっぱーい咲いてます。散歩したらよく摘んで帰ります。可愛い花ですよ♪ね

投稿: ねじっこ | 2006/05/12 23:01

ねじっこさん、おはようございます。
まあそうですか、ねじっこさんのおうちの周り、自然が一杯のようですものね、お散歩も楽しそうです…。

それから、♪守ってあげたい には、私すぐ気づきましたよ。猫ちゃんたち、いっぱいいろんな表情があって、かわいいですね♡

投稿: ののか | 2006/05/13 07:16

はじめまして。
ねじっこさんのところでののかさんをお見かけします。こちらにお伺いしたこともあるのですがコメントするのは初めてです。
ねじっこさんがハルジオンとヒメジョオンについて書いていらしたので、気になってそばにある「春の山野草と樹木512種」で調べてみました。その違いについてはねじっこさんのところにコメントとして書いております。この画像はもしかしたらヒメジョオンかもしれません。葉が細くてぎざぎざの切れ込みが深く、また葉が茎を抱いていないようです。つぼみの様子をみることができるともっとわかりやすいかもしれません。ハルジオンのつぼみはうなだれているようです。
ののかさんは図書館のお仕事をされていらっしゃるんですか?私も夫の花屋を手伝うようになる前は県立高校の学校図書館で仕事をしておりました。
またお伺いします。私のところにも遊びにいらしてください。
私は洗礼は受けていませんが、2歳から15歳まで日曜学校と礼拝に行っておりました。入っていた幼稚園が教会系だったのです。私の心を支えているものです。「三つ子の魂百までも」と言われていますものね。

投稿: 風花 | 2006/05/17 20:02

風花さん、コメントありがとうございます。
ご訪問、感謝です。
私もねじっこさんのブログで、お名前をおみかけし、お訪ねしたことがあります。
キレイなお花と猫ちゃんがいっぱいでした。

>この画像はもしかしたらヒメジョオンかもしれません

そうかもしれないですね。腰が治ったら、また観察してみます。情報ありがとうございます。勉強になります。

私は、司書になりたくて資格を取ったものの、就職口は無く、子育て途中のこんな歳になってからなんとかとある専門図書館にもぐりこんで補助の仕事をさせてもらっているのです。憧れの職場でしたから、嬉しいです。
教会学校で過ごされたことがあるなんて、素敵ですね。私なんか、社会人になってから教会に通い始めたので、もともとの経験がない分、教会学校の奉仕では最初苦労したんですよ。

またどうぞ、お越しください。お待ちしております。

投稿: ののか | 2006/05/17 20:34

ストレスを感じた時、気分をRefreshさせてくれるのは、やはりユーミンの名曲♪ではないでしょうか‥‥ このアルバム「紅雀」はSアドベンチャーのDJで「時のないホテル」と同様、非常に重い感じのするAlbumとユーミンが確か言っていました。過去のいろいろな楽しかった思い出が次々と消えゆく中で昔と変わらず、同じ場所で咲き続けている植物は、大変貴重な物だと思います。

投稿: ハートブレイクン | 2010/03/18 13:56

ハートブレイクンさん、こんにちは。「紅雀」は名曲ぞろいで、私は大好きです。地味で目立たないですけどね。
この歌は情景が目の前に浮かんでくるようで、大変私の心に迫ります。

投稿: ののか | 2010/03/18 19:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/10036153

この記事へのトラックバック一覧です: ♪ハルジョオン・ヒメジョオン:

» 紅雀 [My Favorite]
買った順に書いていってみようと思ったのですが、これは例外です。(買った順番だとこれは20何枚目になるのかな・・30枚目近くですね、きっと)このアルバムだけ通り過ぎてしまってたのです。もちろん78年の何月かにはレコードやさんで見かけて出てるのは知ってましたが、ジャケットの暗そうな感じから、これはとりあえずいいかな・・って思って・・。その後何度か行ったコンサートでもこのアルバムの中の曲が歌われることがなかったんですよね。コンサートで聴いて、このいい曲は何?って思ってこれにはいってる曲ってわかったりすれば... [続きを読む]

受信: 2006/06/07 16:31

« ローマ数字 | トップページ | オートミールビスケット »