« けん玉 | トップページ | 『ちいさなヒッポ』 »

悲しいことは忘れて

娘はプールがあったから疲れていたのか、

風呂に入る前に宿題をやりなさいよ、と言っておいたのに、

ぼけ~っとテレビを見てるから、スイッチを消した。

そしたら、癇癪をおこして、ずっと泣き喚き、

挙句の果てにげんこつで私の腕を思い切り叩いてきたので、

お尻を一発平手でぴしゃり!

ますます泣いて喚くので、こりゃもう限界と思い、

さっさと洋服を脱がせて風呂場に抱えてゆき、

シャワーでさっさと全身を洗い、タオルで拭いてパジャマを着せて、

ようやく今髪を乾かしているところ。

ああ、育児って壮絶。

怒りを炸裂させて、私の大声は近所に鳴り響いたりして、

全く恥ずかしいったらありゃしない。

おや、足音が…。

娘が寄ってきて、だっこをせがむ。

抱き合って、お互いにごめんねを言って仲直り。

よしよし、その日のうちに仲直りできるのはすばらしいことだよ。

疲れていたんだね、だからあんなに泣いたんだね。

のどかわいたでしょ?麦茶一杯飲んで、落ち着いたら、

さあさ、髪を最後まで乾かしましょ。

本当は、いい子なんだもんね。

自分でもうまく言えないけど、強情張っちゃったんだよね。

わかるよ、お母さんもそんなことあったもん。

でも、お母さんは「ごめんなさい」の言えない子どもだったのに、

あなたはちゃんと、言えるのね。

よしよし、ようくわかったよ。

大丈夫、お母さんはもう、怒ってないよ。

お母さんはあなたのこと、偉いなあって思っているんだよ。

さあ、ゆっくり眠りましょう。

悲しいことは忘れて。

夢の中へ…。

« けん玉 | トップページ | 『ちいさなヒッポ』 »

コメント

yuzukiさんへ。コメントありがとうございます。
一晩たって、すっきりした顔で目覚めた娘は、今日はぐずらずに学校へ行きました。
授業参観でもいつもの通り、のびのびとやっていました。
給食の時間、他のクラスは♪恋のマイアヒにのせてわいわいがやがや踊りながら楽しそうに食べているのに、娘のクラスだけ、みんなひっそりむっつり食べていたのが気になりました。一年生って、まだまだこどもだから、立派にしつけようったって、無理なんだよね、不自然、とクラスの様子を見て思ったりして。子育てに対し、新たな視点をもらって帰宅、今これを書いています。

投稿: ののか | 2006/06/29 17:07

ののかさん、今晩は!

小さい頃、私は母に困ってる事が言えなかったっけなぁ~なんて思い出しながら読ませて頂きました。
何でも言い合えるって素敵な事です。
喧嘩・癇癪・OK OK!!
言いたい事言った後はお互いすっきり、
笑顔で「おはよう!」
最高です (^o^)。

投稿: かおちゃん | 2006/06/30 19:09

かおちゃんへ。
笑顔で「おはよう!」と思ったら、
今朝は土曜なもんで、まだ子どもたち起きてきません。
今日も一日、頑張るぞ~!ですね。

投稿: ののか | 2006/07/01 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/10714485

この記事へのトラックバック一覧です: 悲しいことは忘れて:

« けん玉 | トップページ | 『ちいさなヒッポ』 »