« 紫陽花の道 | トップページ | 仲間たち »

あめのひのおるすばん

今日は図書館の仕事の日だったので、子どもたちは学校から帰ってお留守番。

« 紫陽花の道 | トップページ | 仲間たち »

コメント

絵本や本を読んであげる時間って大事だと思います。ぼくもじぶんの体力の許す限りは、子供たちが眠る前に本を読んであげたりするのですが、一通り読み終わって、子供たちが「ふうー」とため息をついて横になるのを見ると、読んであげてよかったな、と思いますね。

投稿: 三十番地の牧師 | 2006/06/23 00:24

牧師さん、いらっしゃいませ。
ほろ酔い気分でのご訪問、嬉しいです(笑)。

お忙しいのに、普段から絵本を読み聞かせてるなんて、いいことですね~お子さんたち、シアワセですね。

我が家の読み聞かせは、毎晩だったのが、最近は守れずにいるんです。でも読める日は、母子ともにとてもシアワセな気持ちになります。絵本って本当に、宝物ですね…。

投稿: ののか | 2006/06/23 05:29

ののかさんの読み聞かせの記事を読んでいると、とても懐かしくなります。
うちは、娘と息子がいつも違う本を持ってくるので、2回読むと、それも長いお話だと、結構疲れたものです。
でも、朗読するのは、気持ちがいいものですよね。
いわさきちひろ美術館に行ったことも思い出しました。彼女の絵には、ちょっと淋しくて切ない印象を持ってしまいます。

投稿: ミント | 2006/06/23 12:19

ミントさんへ。いわさきちひろさんの絵は、いいですね。うちには、一番目立つところにひとつ、飾ってあります。絵本は、本当に、私の子育てには欠かせないものです。私の心が落ち着くので、ありがたいのです。

投稿: ののか | 2006/06/23 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/10636191

この記事へのトラックバック一覧です: あめのひのおるすばん:

« 紫陽花の道 | トップページ | 仲間たち »