« 「かもめ食堂」 | トップページ | 朝まだき »

2006/06/17

『チソン、愛してるよ。』

チソン、愛してるよ。
イ チソン著 / 金 重明訳
アスペクト (2004.3)
通常1-3週間以内に発送します。

|
|

« 「かもめ食堂」 | トップページ | 朝まだき »

コメント

やけどをする前のチソンさんの美しいことったら。あの美貌が・・・。そう思っただけで、胸がつぶれそうになりました。こんな強い心と信仰に圧倒されてしまいました。高校生の頃、ヨブ記を何度も読みながらこんなになっても信仰が持てるかと考えたときがあります。答えはまだ・・・です。

投稿: マーガレット | 2006/06/17 21:39

マーガレットさんへ。
クリスチャンは困難を耐え忍ぶ力が強いとは思いますが、この人の全身全霊神様を信頼する姿勢には、本当に圧倒されますね。
私は、やけどより前とその後で全く違う世界を生きることになったチソンさんが、以前の自分も今の自分も同じ私だ、と捉えているところが、素敵だなと思いました。
とても励まされました。
困難が次々と訪れると、懐疑的になるのが人間というもの。私もその口ですが、チソンさんのように上を向いて歩けたら、すばらしいですね~。

投稿: ののか | 2006/06/18 08:10

こんにちは。今から図書館に行くのですがこの本、
早速借りて読みたいと思います。
韓国はキリスト教徒多いんですよね!まだ読んでいないけれどもし?わたしがこうなったら・・とブログを読みながら・・そういう現実を受け入れるまでに壮絶な心の葛藤で押し潰されてしまうかも?

投稿: まみ | 2006/06/18 14:24

まみさんへ。韓国では、「キリスト教」というとプロテスタントのことを示し、カトリックはカトリックでまるで別の宗教みたいなんだそうですよ。近くの国ですが、キリスト教人口はとても多いのですね。日本の1パーセントとは、えらい違いです…。
この本では、やけどをしたあとのチソンさんの写真も載っています。どうぞこれからも希望を捨てず、生きていただきたいと思います。

投稿: ののか | 2006/06/18 21:10

イ・チソンさんのことを知りたくて、検索してここに来ました。
はじめまして。私は信仰歴9年のクリスチャンです。
教会で人に躓いたことをきっかけにチソンさんのビデオを久しぶりに見て元気を貰いました。神様に委ねきるってことがまだまだできない自分ですが、証を見て聞いて、神様へ祈っていこうと思いました。
本はまだ読んでないのでキリスト教書店に行って読みたいなと思います。

投稿: のぶちん | 2007/06/23 14:49

のぶちんさん、こんにちは。

疲れたときは休むにかぎります。
それから、優しい人に甘えるのもいいですね。
チソンさんのように強くなれる人はそんなに沢山はいないと思いますが、運命を受け入れる姿を見習いたいなあと思う私です。

のぶちんさんの心が強められ、また再び歩き出すことができますように。

投稿: ののか | 2007/06/25 08:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/10559267

この記事へのトラックバック一覧です: 『チソン、愛してるよ。』:

« 「かもめ食堂」 | トップページ | 朝まだき »