« 『なつのあさ』 | トップページ | 冷凍みかんの悲劇 »

「奇跡の夏」

「心から泣きたい。泣ける映画を観たい。」と思い、日比谷シャンテに行ってきた。観たのは、韓国映画「奇跡の夏」(←公式HPはここをクリック!)。

私は親ばかなので、子どもに弱い。子どもの流す涙に弱い。ということで、泣けた~。主役の男の子、うまかった。音楽よかった。脚本よかった。文句なし。【絶対あたたかい涙を流すことができる映画デス!お父さんが、クォン・サンウの十年後みたいな感じデシタ!】

終わって席を立ち、ロビーを出たところで、フジテレビにインタビューされたのが今日のおまけ。「韓国映画の質の高さを再認識した。」と答えておいた。ということで、今日の報告はここまで。

« 『なつのあさ』 | トップページ | 冷凍みかんの悲劇 »

コメント

yuzukiさんへ。
これは本当におススメです。

この夜、「ライフ イズ ビューティフル」を観まして、愛の深さに胸打たれ、涙しました。いい映画ですね~。何回観ても!

投稿: ののか | 2006/07/18 07:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/10970168

この記事へのトラックバック一覧です: 「奇跡の夏」:

» 「奇跡の夏」韓国映画の多様性の片鱗、よく出来た小品 [soramove]
「奇跡の夏」★★★ パク・チビン 、 キム・ナムジン 、 ペ・ジョンオク主演 イム・テヒョン 監督、2005年、韓国 脳腫瘍で手術を受ける兄を おかしな顔をして見送る主人公。 シリアスな状態なんて分からないため、 兄を笑わせようとして。 泣くね。 典型的...... [続きを読む]

受信: 2006/08/11 23:30

« 『なつのあさ』 | トップページ | 冷凍みかんの悲劇 »