« 詩のこころを読む | トップページ | ずっとともだち »

2006/08/22

海を渡る蝶

このごろ、幻想的な光景をよく見かける。キアゲハよりも2回りもおおきいクロアゲハが、緑の生い茂る道を、ゆうらゆうらと飛ぶ様子。私が忘れたくないなあと思う、夢のような飛行。蝶の世界は、不思議だ。

今晩NHKで放送していたのは、日本の中を移動するアサギマダラという、海を渡る蝶(クローズアップ現代No.2282)。多くの人が参加して、アサギマダラを捕獲して捕獲した日と場所を羽に記入しまた放す。それが再び、誰かの眼にとまると、何日でどう移動したのかが、わかるのである。

ロマンチックな話だ。先日レンタルで観た映画「WATARIDORI」を思い出させる、生き物たちの生きる姿は、私たち人間を、深く感動させるものがあると再び思った。

|
|

« 詩のこころを読む | トップページ | ずっとともだち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/11560072

この記事へのトラックバック一覧です: 海を渡る蝶:

« 詩のこころを読む | トップページ | ずっとともだち »