« 『坊っちゃん』 | トップページ | 水彩色鉛筆 »

2006/09/21

キンモクセイ

台風が去って、爽やかな秋空が戻ってきた。

昨日から、風に乗ってキンモクセイの香りがどこからともなく漂ってくる。

空気は乾き、洗濯物が乾きそうな今日。

庭では真っ赤なニガンバナが、競うように咲いている。

|
|

« 『坊っちゃん』 | トップページ | 水彩色鉛筆 »

コメント

ののかさん、おはようございます。
そちらでも、同じ頃に匂ってくるなんて不思議ですね。
植物も咲く頃合を知っているわけですね。
それから、以前名前を教えていただいた
メドーセージ、まだ咲いています。
花の命は短いなんていいますが、
この花の生命力はすごいですね。

投稿: ミント | 2006/09/21 09:56

ミントさんへ。
キンモクセイ、いい香りですね♡

それからメドーセージ、たくましい花ですね。繁殖力も強そうだな~。

投稿: ののか | 2006/09/21 17:32

私も娘に言われて気がつきました。ばたばたしている日常にふっと心を和ませてくれるよい香りです。
だんだん秋に向かいますね。

投稿: マーガレット | 2006/09/22 07:25

マーガレットさんへ。キンモクセイの風に包まれると、優しい気持ちになりますね。

本当に、これからどんどんと秋がふかまるのでしょう…。

投稿: ののか | 2006/09/22 21:36

お久しぶりです。金木犀の香り、秋の香りですね。ここらへんでは金木犀の香り漂うことなく..なぜか横浜にいた頃のほうが季節感を強く感じていました。なんでだろう??春の沈丁花..夏のせみの声..どれもこれも横浜にいた頃の方が思い出すことばかり..。
歩かない生活だからでしょうか??金木犀の香りがする頃、肌寒く感じる朝夕ですね。金木犀の香り..嗅ぎたいなぁ~♪

投稿: まみ | 2006/09/24 21:09

まみさんへ。
おはようございます。そして、おひさしぶりです♪どうしておられるかと案じておりました。

おお、そちらでは金木犀の木が少ないのでしょうかね?横浜はとってもいい香りが今朝もしていますよ。少し歩いてみたら、いい香りの街角があるかもしれないですよ。

ところで昨晩「功名が辻」を見ていたら、一豊が今住んでいるのがまみさんの町なのに気づきました。あの頃の人はお城をあちこち移ったのですね。

投稿: ののか | 2006/09/25 08:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/11979550

この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイ:

« 『坊っちゃん』 | トップページ | 水彩色鉛筆 »