« 読書の秋 | トップページ | おぎゃあ »

2006/09/05

夏の庭

寝不足の頭でぼんやりと、椅子に座って残暑の庭を眺めている。遠くでは、カラスがかあかあ鳴いている。静かなひととき。風が吹いて、季節はずれのツルバラの赤い花を、そよそよと揺らしている。芝生の上を、名もない小さな虫が飛び回る。アリの姿は見当たらない。夏の終わりだから、働くのをやめたのか。それとも今は、休憩時間なのか。

思いをめぐらす私の眼に、池を泳ぎまわるメダカが映る。ああそういえば、昨晩の息子の不機嫌の原因は、昨年息子が世話をした学級の金魚を、今年の4年3組のいきもの係りが夏休みに仕事を怠ったためだろうが、全部死なせてしまったことにあるらしい。よくよく話を聞いて、わかったこと。他にもいろいろ学校でしんどいことがあったようだが、金魚の一件はショックな出来事だったのだろう。

9月に入り、朝晩はすっかり秋の気配。昼の庭は、まだ真夏の暑さであるが、気のせいかゆらゆらと羽ばたく蝶をこの頃は見かけなくなった。私は、夏休み家で花を咲かせていた朝顔の鉢を、今から学校へ持ってゆく。花からとれた種を今度は、次の1年生に渡すために集めるという。

小学校では7日まで、夏休みに子どもたちがつくった様々な作品を展示中。私はそれを見学してから、友に本を届けたり、映画を借りたり、学用品を買いに行ったりと、日陰を選んで自転車を走らそう。残暑の町は、光も影も何もかも、ストップモーションのように心に焼きつくに違いない。そんな予感がする、むんむん暑い午前11時。

|
|

« 読書の秋 | トップページ | おぎゃあ »

コメント

毎日ののかさんはきっとお忙しいんですね。
束の間のストップモーションのような夏の庭が目に浮かびます。
まだまだ暑い毎日です。
夏バテにはどうぞ気をつけてくださいね。

投稿: 桜木まちこ | 2006/09/05 21:17

やっと夏休み終わりましたね。
学校が始まれば秋の行事で子たちはたいへんそうです。
大人たちもそろそろ夏の疲れが、知らん間に出始める頃です。

秋の日はつるべ落とし、、涼しくなった風にまかせていると風邪ひいたりしまっせ。気い付けてくださいな。

もうすぐ白露、そして重陽ですね。
ひと足早い団子を求めて行ってきます。
今夜は何とか晴れてくれへんやろか、、。 

投稿: sada | 2006/09/06 15:17

yuzukiさんへ。
昨日とうってかわって今日は、
なんだか涼しい…というか、寒い。

明日はまた、暑いんだそうです。
なんだか体調をくずしてしまいそうです。

コメント、ありがとうございました。

投稿: ののか | 2006/09/06 20:27

桜木まちこさんへ。

そうなんです。
ちょっと忙しかったんです。
本日、懸案だったことが一歩前に進んで、
イライラしなくてよくなりました。
ほっとしました…。

ご心配いただいて、ありがとうございました。

投稿: ののか | 2006/09/06 20:29

sadakichiさんへ。

ほんと、お月さんがきれいな筈なのに、
こちらは雨ですわ~。。。

>ひと足早い団子を求めて行ってきます

私も、いただきたいなあ。

>気い付けてくださいな

はい、そうします。

投稿: ののか | 2006/09/06 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/11768775

この記事へのトラックバック一覧です: 夏の庭:

« 読書の秋 | トップページ | おぎゃあ »