« お祝い | トップページ | ボクのマフラー »

2006/11/21

野菜の香り漬け

婦人之友2006.12月号を見て、今晩は野菜の香り漬けをつくった。メモには、「市販の漬けものや、浅漬けの素を使わなくても、作り慣れると、即席漬けはとても簡単…」とありふむふむと納得。私は大抵、塩としょうゆとみりんとお酢で適当に作ってしまうので、たまには計量するのも大事だと思った。

【つくりかた】材料は4人分。300グラムの野菜(キャベツ、ニンジン、大根など)に生姜一片、みかんの皮2分の1個分、しょうゆ大匙1、はちみつとレモン汁をそれぞれ大匙1、塩小匙2分の1。細かく切った野菜と香りのものをポリ袋に入れて、調味料を加えて全体に混ざるようにふり、空気を抜いて口を縛る。5~10分おいて、汁気を絞って器に盛る。

********************

そして、できあがりはこちら。Img_0098 とても簡単だったが、私はうっかりして、生姜を入れ忘れてしまった…。でも爽やかな味で美味しい。しかし残念だったのは、息子の弁当に入れたら、残されてしまったこと。早くこういう味が「おいしい」と感じるようになってよ~。

*********************

ただし、同じページにあった茸をつかった炊き込みご飯の方は、どうもうまくいかなかった。水をもう少し減らしたらよかったのかなあ。茸は本の通り、しいたけとしめじを使ったのだが、私はしいたけがちょっと苦手なので、そのせいで美味しく感じられなかったのかもしれない。今度は別の茸でやってみよう。

|
|

« お祝い | トップページ | ボクのマフラー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/12772951

この記事へのトラックバック一覧です: 野菜の香り漬け:

« お祝い | トップページ | ボクのマフラー »