« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006/12/30

ツグミ

今日庭を眺めていたら、最初に山鳩がやってきた。

次にやってきたのはヒヨドリ。

最後にやってきたのは、ツグミだった。池の周りをぴょんぴょん移動している。キレイな鳥だなと思った。

のんびりとした午後。庭にかかる建物の影が時間がたつにつれて移動して、やがて夕方になる。

今年最後ののんびりした午後を、鳥を眺めて過ごした私。明日はきっと、忙しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/12/29

♪オリオン座のむこう

昨日で仕事おさめだった私。くたびれたので、今日は大掃除や年賀状書き(まだなんです…)はパス。のんびり過ごす。昼過ぎ、そういえばうちの圧力鍋で友達の玄米を炊いてあげる約束をしていたことを思い出す。どうしようかなあ、年をこしちゃうのはいけないなあと考えていたら、その友達からメール。ケーキの本を返さなくては!という内容。丁度いいから連絡をとりあって、私は玄米を炊いて友達の家へ。

そうしたら、お貸ししてあった本のレシピでチョコレートケーキを焼いて待っていてくれた。私は、紅茶とココアとケーキ&楽しいおしゃべりで元気いっぱい。ありがたいことだった。玄米の炊いたのも好評で、喜んでいただけてよかった!

夜は、きのことポテトのホットサラダをつくる。これまた好評。おいしくてよかったなあ。妹の家におすそ分けに行った帰り、夜空を見上げるとオリオン座が輝いて見えた。北陸に住んでいたころは、冬は吹雪いてばかりで夜空の星を拝めることはなかったが、現在は太平洋側にいるので冬の星座は珍しくない。暮らしやすい生活になったなあ、としみじみと星を見ながら思ったりした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/12/25

あったかいプレゼント

_img_0012 Img_0019 元気のない私に届いた、クリスマスの花束。

嬉しいです♪

それから、子どもたちに届いたサンタクロースのプレゼントはこちら。_img_0017_1

ガラスの天使の奏でる音楽は、♪アメイジンググレイスと♪星に願いを。

喜んでいるみたいで、よかったよかった。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

オヤスミ

23,24ととても忙しいクリスマスだった。いろいろあったなあ。

よかったこと…子どもたちのページェント(降誕劇)が楽しかった。教会に妹と母が来てくれて、記念写真に一緒に写った。子どもの友達家族が訪れてくれた。子どもクリスマスのケーキが好評だった。クリスマスカードが大体間に合った。etc…

悪かったこと…子どもと喧嘩した。

25日は、疲れたので休養日にしたい。ふわ~まだ寝付けない…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/12/19

Meilleurs Voeux

“Meilleurs Voeux”

遠方の友人がクリスマスカードに添えて、花の種を送ってくれた。

早速お庭に蒔きますね。

春になったら、かわいいすみれが咲きますね。

同封してあったハーブティーも、私の好みです。

ほんとにどうも、ありがとう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/12/18

くたびれた~

クリスマス礼拝の案内のちらしを、昨日の夕方近所に配って歩いたのだが、500枚のうち400枚でグロッキー。坂の多いこの町では、がけを利用した家屋が所狭しと建っていて、玄関のポストはみあげるような階段の上ということが多いのである。マンションの場合セキュリティが厳しくて、ポストにたどりつけないことが多いので、ポスティングは一戸一戸の地道な作業となった。冬だというのに汗だくで帰宅。ぐったりである。

しかし、こんなことをしている場合ではない。夕飯を早々に済ませ、今度はクリスマスカードの作成にとりかかる。テキストボックスの使い方が難しい。でも教えていただいたとおりにしてみたら、ここ数年では一番らしいのができたぞ。感謝。満足。それなのに息子が文句をつけたので頭に来る。あんたね~遊んでばっかりで文句言うんじゃないの!と言ってしまう。いかん・いかん。

お正月のお汁粉の手配と、カードの宛名書きと、それからそれから…何を頼まれていたのだっけ?そうだ、子どもクリスマスのケーキだった。それからクリスマス祝会の食事では何を作るんだっけな?もう頭がぐちゃぐちゃ。一年で一番忙しい、年の瀬である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/12/15

雨上がり

昨夜の雨があがったので、今朝は自転車でバイトに出かけた。泥道には水溜り。私はそれをよけて、自転車をこぐ。

ふくら雀が枯葉の吹き溜まりに集まっている。私の自転車が通りがかると、それが一斉に飛び上がる。小鳥たちは、雨があがって嬉しそう。忙しく動き回り、飛び回る。そしてそのさえずりは、ピチクリピイ ピチクリピイ

昼休みに外に出て目をあげると、木々の間から青い空が晴れ渡って見えた。そして夕方仕事が終わり駐輪場に向かうと、今度は空はピンク色に染まり、絵本のような雲が浮かんでいた。

その穏やかな空は、今の私の気分に似ている。冬にしては暖かな空気の中、私はコートを風にひらめかせながら、家路を自転車で急いだのだった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/12/14

朝の背比べ

Img_0057_1 はにわとニンジン、どっちが大きい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2006/12/13

さよなら三角

娘に教えてもらった言葉遊び。

さよなら三角、またきて四角、四角は豆腐、豆腐は白い、白いはウサギ、ウサギは跳ねる、跳ねるはバッタ、バッタは黄緑、黄緑は葉っぱ、葉っぱはゆれる、揺れるは幽霊、幽霊は消える、消えるは電気、電気は光る、光るは親父のハゲ頭。

あっはっは……。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2006/12/12

コーヒーを味わう

昨日はクリニックに行ったついでに駅に出たから、丁度いいと思ってひとりでスターバックスに入った。

そこで注文したクリスマスブレンドというコーヒーはシナモンロールととてもよく合って、美味しかった。

このところ家のことや子どもの学校のことで疲れている私。いろいろ心配なことがあるのである。しかしひとときJAZZが流れる店内でのんびりすることができて、私はとても嬉しかった。こんなちょっとしたことが、気持ちを落ち着かせてくれるのだなあ。

しかし一歩店を出れば、町はクリスマスで忙しそう。そして私の家の中は、なんとなく雑然としたままだ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2006/12/10

おなかいっぱい

Img_0044 夕方にシフォンケーキをいただいた。マーブルの模様がきれい。生クリームを添えればよかったのだけど、カロリーを考えて我慢我慢…。

それから買い物にゆき、夕飯にはシュウマイをつくった。2袋で60枚の皮があったのに、お肉を大きくとって40個しかできなかったので、残った皮を細く切って上にのせて蒸したらこんなにキレイにできた。満足満足。味も満点。Img_0048 つい食べ過ぎて、おなかがいっぱいの夜。

さて、今晩で「功名が辻」が最終回。山内一豊が死んだあと、千代が乱世が終わるのを見届け、旅立つまでを描いていた。400年のときを経ても、夫婦二人で築き上げた功名は、今もこうしてドラマになっているのでありますなあ。来年の大河ドラマは「風林火山」で、私の大好きな内野聖陽が主役を演じる。とても見ごたえがありそうだなあと、今から楽しみ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/12/09

I was born.

今日は誕生日ということで、ブログで知り合った方々から多くのお祝いをいただいた。とても有難いことである。旧友からはバースデイカードのほかに海外からのメールや電話からの♪ハッピイバースデイが届く。嬉しい。朝から子どもたちがやらかしてくれたのでぷんぷん怒っていると、玄関のチャイムが鳴る。どなたかな?と思ったら牧師さん。投函しないでわざわざ手渡しで祝いカードを届けてくださったのだった。お陰で、かっかしていたが怒りがおさまる。ありがたいことである。「心がけ」を思い出して苦笑する。こんな私にも神さまがちゃんとチャンスを与えてくださっていると感じ、気持ちをただす。今度は仲良しのお日様ちゃんが、プレゼントとケーキを持って訪ねてくださる。朝からびっくり&嬉しいこと続きである。Img_0039

私は自分で生まれてきたのではない。そして、一人で生きてきたのではない。そういうことをしみじみ感じる、一年に一度の特別な日。Img_0041_1 それが今日。

皆様から受けた恩を噛み締めながら、謙虚にそして自分らしく、これからの一年を暮らしたいと思った。

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2006/12/08

心がけ

明日でひとつまた歳を重ねる私。そこで今思っていることは…。

子どもを叱るとき、決して馬鹿と言わないようにしよう。それから、怒りたくなったら一呼吸おいて、頭を冷やそう。いつも思ってはいても実行できない私。反省したって繰り返しては意味がない。

子どもの心を大切に。大切にしているのなら、けなさないこと。最後に、聖書の言葉をひとつ。

「だれでも聞くのに早く話すのに遅くまた怒るのに遅いようにしなさい」ヤコブの手紙 1章19節(新約聖書より)

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2006/12/04

お菓子な夜

昨日は、教会の礼拝のあとこどもたちとピアノの発表会に行った。会場は隣の駅からさらに10分歩く場所だったので、まずはバスで最寄駅まで行き、中華料理屋で五目焼きそばなどを食べた。(息子が最近食べたがっていたので、とても喜んだ。)そして、リニューアルしたばかりの隣の駅まで電車に乗り、商店街と遊歩道を通って会場へ。娘はお友達の晴れ姿に大喜び。ピアノが大好きなわが子たちは、2時間の個人演奏(32人分!)も飽きずに聴いた。後半はくるみ割り人形とのことで聴きたい気持ちはやまやまなれど、さすがに疲れたのでここで退席。外に出ればもう夕方の4時。

息子が「歩いて家まで帰れるよ。」というので、私は嬉しくなって一緒に小1時間歩いた。12月のひんやりした空気の中灯ともし頃の町をゆくと、クリスマスのイルミネーションがあちこちの家で美しく輝いている。地図を見ながらあっちだこっちだと相談しながら家路をゆくのは、まことにほのぼのとしたひとときであった。小学校一年生の娘も、ちょこちょことついてきて、よく頑張った。

☆     ☆     ☆     ☆     ☆ 

帰宅後買い物してきたキムチ鍋の材料を並べると、娘がどうしてもホットケーキを焼いてデコレーションしたいと言う。楽しい休日の終わりだったので、私は楽しく応じてしまう。ということで、出来上がったのがこれ。Img_0032_1 食べるのはあとにして、夕食を軽く済ませる。すると、チャイムの音が…。

宅配便であった。京都のうさこさんから届いたのはこちら。Img_0031 なんとたくさんのお饅頭だろうか。その名も「釜蒸まんじゅう」。私は感動して、娘のつくったホットケーキはさっさと平らげ、お饅頭へと心が飛ぶ。いやはや、その美味しかったこと。もうひっくり返るほどの美味しさ。これほど上品な味わいのお饅頭を、私は食べたことがないのである。ありがとう、うさこさん。Img_0033 

さてそれから私はカロリーを消費するべく、おすそ分けのお饅頭を持ってマンションの5階に住む妹の家と、ウォーキングの道沿いにある仲良しの家に出かけたのであった。仲良しのおうちでは、玄関先で可笑しな話題が盛り上がってしまい、30分も大笑いしておしゃべりしてしまって遅くなった。そこで私は暗い夜道を、最後は走って家に帰ったのであった。今までの最短記録で家にたどりつき、私は笑いとジョギングでカロリーをめでたく消費できたのである。市民マラソン出場する話は、現実となるだろうか、それとも夢のまま終わるだろうか…。

ということで長くなったが、昨夜は可笑しなお菓子なあったかい夜だった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2006/12/02

三角関数

息子が小学校5年生だというのに、サイン・コサイン・タンジェントのコサインとはなんだ?としつこく訊くので、私は降参。理数系が全然駄目な私にとって、こんな質問は拒絶反応をひきおこすだけなのである。親として対応してやれないのは、全く残念だが、無理なものは無理。

一応授業で聞いたはずの言葉だが、何がなんだかちんぷんかんぷん。サイン、コサイン、タンジェントというと、SとCとTの文字の方向(小文字の書き順)で覚えるのがいいと数学の先生が教えてくれたことしか思い出せないのである。

息子よ、なんでこんなことを今すぐ知りたいと思うのだい?何年も早すぎると思うけど…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2006/12/01

豚の角煮

豚の角煮をつくった。おいしかった~。やっぱり圧力鍋は、いいです。

Img_0026_1

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »