« こちら『ランドリー新聞』編集部 | トップページ | 味噌を仕込んだ土曜日 »

2007/02/08

三つの海老の謎

心が弱っているので、せめて美味しいものを食べて元気になろうと思っている私。先日お昼に外食をしたとき、久しぶりに大連料理屋さんに入った。780円で主菜とごはんとサラダ・果物・スープ・餃子がつく定食はサラリーマン向けであるが、私のようにお独り様で入ってくる女性もいるにはいる。もしかしたら中国の人だったかもしれないが、その日私の向かいの席には工員風の女の人が座っていた。

「本日の定食」からお気に入りの卵とキクラゲの炒め物のセットを選んだ私は、お向かいには何が運ばれてくるのかなと思った。その人は私より前に店に入って、注文を済ませていたのである。するとなんと彼女の前には、エビチリ定食が運ばれてきた。Aセットだ。私のところには、Bセットの卵とキクラゲの炒め物セットが次いでやってきた。なんと美味しそう。食べきれないほどのおかず。私は思った。「ご飯は残すしかないな」。

私は食べ始めた。卵は一体何個使ってあるのだろう。おお。豚肉もはいってるぞ、やっぱり美味しそうだな。キクラゲは栄養満点、こんなに大きいぞ、なんて思いながら楽しくいただく。嫌なことも忘れてパクパクパク。見ると前の女性は、ご飯を全部平らげた。おおやるな~よくはいるな~。私よりずっとスマートそうなのにな。「仕事がきついのかな。」エビチリの海老はとても大きい。おお、美味しそうだな。AとBは同じ780円だし私も今度頼みたいな、とお向かいのお皿を見ながら思う。オット酢をかけた、ラー油をかけたぞエビチリに。何て辛そうなんだろう。私の興味はふくらんだ。女性は食べ続ける。たくましい女性だ。

そして唐突に、彼女の食事は終わった。まだエビチリの海老が三つ残っているのというのに。なんでだ?私はそのときもったいないという気持ちより、残った海老の味見をしたいという衝動に駆られた。今なら誰も見ていない。中国人の店員の眼を盗んで味見をしたい、まずかったから残したのか?それともラー油のかけ過ぎで辛くなりすぎたのか?単におなかがいっぱいになったからか?しかしあっという間に奥から店の人が現れて、食べ残した皿は片付けられてしまったのだった。あ~エビチリ。エビチリよ。三つの海老が残されたお皿の光景は、私の脳裏に今も焼きついているのである。

|
|

« こちら『ランドリー新聞』編集部 | トップページ | 味噌を仕込んだ土曜日 »

コメント

ののかさん、おもしろすぎです。
本当に今にも味見しそうで笑っちゃいました。だめだめ、いくらおいしそうでも 人の食べ残しは。
でも、私もいつも人の注文した方がおいしそうで食べたくなります。
それにしても、安くておいしそうですね。

投稿: マーガレット | 2007/02/08 08:42

マーガレットさんへ。
この店の、セロリと烏賊の炒め物の定食もすごいんですよ。セロリが何本も入ってる感じなんです。
私はこんな風に、食べ物のこととなると楽しくなってしまいます。

ああ、また食べたくなってきた。今度はエビチリを注文しようっと。

投稿: ののか | 2007/02/08 18:45

わははははは!!
久しぶりに来てみたら、めっちゃおいしそうな話で、しかもおもしろくて爆笑してしまいました。
やっぱりうまいもん食って、うまいもん飲んで、たくさん眠るのが幸せだよね~。
また来ますね。

投稿: 三十番地 | 2007/02/08 21:23

三十番地さんへ。
笑ってもらえて嬉しいな。

>やっぱりうまいもん食って、うまいもん飲んで、たくさん眠るのが幸せだよね~。

そうそう、その通り。

牧師さんに慰めてもらいたいくらい泣きたいことがあったけど、これで元気が出たみたい。
それではおやすみなさいませ。

投稿: ののか | 2007/02/09 01:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/13831125

この記事へのトラックバック一覧です: 三つの海老の謎:

« こちら『ランドリー新聞』編集部 | トップページ | 味噌を仕込んだ土曜日 »