« ほのぼの~そして動と静 | トップページ | 夢を信じて »

2007/02/16

休んだ金曜日のこと

今日は、また学校に行くと悪乗りして何をしでかすかわからない息子を連れて、地下鉄に乗り、おりがみハウスという所に行ってきた。(私は図書館を休んだ。息子が心配だったのだ。)息子は折紙が大好き。このごろ妙に関心を示すので、本をここに注文して届くのを待っていたのだが、朝電話したらこれから発送するというので、それじゃあ直接とりに行きます、ついでに作品も沢山見させてください、ということになる。

地下鉄の中で私は、恩田陸の『ドミノ』を笑いをこらえながら読む。面白い。よく出来た小説だなあ。にやにやしたり噴出したりしながら、どんどん進む。息子は『銀のほのおの国』を読む。司馬遼太郎の『21世紀に生きるきみたちへ』はすぐに読み終わったようだ。感想は?と尋ねるも、答えてもらえず。5年生なんてこんなものか。大切なことが心に残っていると信じたい。

おりがみハウスでは、神谷哲史という折紙チャンピオンのつくった龍を見て、親子で唸る。すごい。結局折紙探偵団という雑誌の講読を頼んで帰ってきた。その本の中をのぞいてびっくり。折紙はなんと奥が深いのだろう。面白い世界だ。息子はすっかり夢中である。

|
|

« ほのぼの~そして動と静 | トップページ | 夢を信じて »

コメント

 息子さんとすてきな時間を過ごされていますね。
 そして、「銀のほのおの国」をお読みいただきうれしいです。子どもに絵本や本の感想は聞かない方がいいそうです。子どもが自発的に伝えてきた場合はしっかり耳を傾けてあげるといいそうです。・・・これはマーガレットさんの方が専門ですね。余計なことまで言ってしまいました。(笑)

投稿: まざあぐうす | 2007/02/16 22:57

すごい!尊敬のまなざし!

私、鶴の折り方さえすぐわすれちゃうんです。
折り紙ができる人は幾何ができるし、絵心がある。
何と言っても、創造力、想像力が豊かでしょ!!

すごいなぁ!すてきだな!

投稿: ikko | 2007/02/17 06:58

まざあぐうすさんへ。

 >子どもに絵本や本の感想は聞かない方がいいそうです。子どもが自発的に伝えてきた場合はしっかり耳を傾けてあげるといいそうです

そうですか~。よくわかりました。
よい本をありがとうございました。


投稿: ののか | 2007/02/17 10:01

ikkoさんへ。

おりがみハウスに凄いものが展示してあったんですよ。

1ミリとか1.6ミリの紙で折った鶴です。虫眼鏡で見てみると、ちゃんと鶴の形になっていました。
折紙は面白いですよ~。

投稿: ののか | 2007/02/17 10:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/13931458

この記事へのトラックバック一覧です: 休んだ金曜日のこと:

« ほのぼの~そして動と静 | トップページ | 夢を信じて »