« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/30

♪スキー

昨夜、スキー合宿から息子が無事帰還。とっても楽しかったようで、送り出した私はとても安心した。

3泊4日の合宿中、毎晩夜更かししてトランプで大貧民をしていたそうで、平均5時間半の睡眠時間だったとか。友達が沢山できたようである。

300円のドリンクバーで何リットルも毎日水分を摂ったので、トイレに何十回も行ったとか、ゲレンデで他の少年スポーツ団と競い合ったとか、子どもっぽい話を沢山聞かされたけれど、ともかく顔が頼もしく雪焼けしていてそれが私は嬉しかった。

今日は私が仕事で留守をしたので、一日パジャマで過ごしたらしい。筋肉痛はおさまったかな?明日はまた楽しい遊びの計画。じゃんじゃん遊んで、今年度を笑顔で終わってもらいたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/03/29

修学旅行の夢

今朝は修学旅行の夢を見た。もちろん主人公は、高校生の私。

場所は金沢。夢の中で私は皆と一緒に由緒ある食事処に皆でバスで乗り付けて、優雅な和風のお食事をとった。川原に見事な桜が見えた。美味しいてんぷらが出た。ごま油の香りがした。

畳の上に夏でもないのに、蚊取り線香が2種類置いてあった。その形が変わっていて、渦巻き型のと蝉の形のがあって、とっても不思議だった。蝉の形の蚊取り線香の名前は「うつせみ」というのだそうで、修学旅行先で珍しいものを見つけたと得意になった私がいた。

何でこんな夢を見たのかしら。夢判断をしてもらいたいな。。。それにしても私の春休みは、今日一日で終わる。ここ数日天気もよかったし、のんびりできてよかったな。明日は送別会。来週からは、新年度である。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

2007/03/26

娘とショッピング

息子がスキーに出かけたので、家に残った娘と私は今日はショッピング。娘の靴や毛糸を買う。デザイナーになりたいという娘は、とてもお見立てがよい。自分の洋服を見るだけでなく、私にもバッグや帽子を勧めてくれた。それが楽しかった。嬉しかった。しかし結局、今日のところは購入せず。

その後1階へ降りて、食品を見た。私の母のために新タマネギとビールを買った。新タマネギは夕飯のとき薄切りにして水にさらし、そのあとよく水気をしぼってサラダにした。ツナ缶とおかかと水菜をのせて、ハイ出来上がり。

マヨネーズをつけて食べると、とてもおいしかった。7歳の娘も美味しいと言って食べてくれて、尚嬉しかった。

今日は早起きをしたから、今とっても眠い。ん~だめだ!おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/03/24

昨日の夕方、息子が歯科医院前から逃げだしたので、小学校の脇を全速力で追いかけて捕まえた。まったく面倒くさい息子だ。はあはあと息をしながら歯医者に戻る途中ふと見上げると、小学校の名物の桜が、ちらりほらりと咲き始めていた。

昨日でようやく長かった一年が終わり、子どもたちは嫌な担任から解放された。息子は欠席日数が三分の一を上回り、立派な不登校児になった。こんなことが我が家に起こるとは。まことにこの半年は、右往左往の戸惑いの日々。最後には学校の隠蔽体質という壁にぶちあたり、苦悩の日々だった。

そんな息子が楽しみに通いだしたフリースクールの春のスキー合宿があさってにあるので、奥歯が抜け替わるところで歯茎が腫れて膿が出ている息子を歯医者に連れていこうとしただけで、なんでこんなに反抗されなきゃならないのだ。最後までてこずらしてくれる息子である。

そんな息子も、お医者さんにかかると小さな仔犬のようにおとなしく、麻酔をされて問題の歯を抜かれた。これで問題解決。すべて終わった。これからは気分を換えて、楽しいことだけ考えよう。きっと楽しい明日が待っているはずだ。桜が咲きそろう頃には、息子はスキーがから元気に戻って、ちょっぴりたくましくなっていることだろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/03/21

五右衛門とおはぎ

今日は春休みのスキー合宿に行く息子のために、スキー用品を買いに出かけた。私の妹が運転する車に、妹の長男も乗って、レッツゴー!!!財布は軽くなっても、買い物は楽しい。あれにしようか、これにしようか。セールになっていて、思ったより安く用が足りてほっと一安心。

さてそのあと、おなかがすいたので、ごはんを食べることにした。「ルパン3世」が大好きな子どもたちは、駐車場から出て看板を見て大喜び。その名も「五右衛門」。こんなところにもあったんだ~。娘はお子様ランチを、妹と男の子二人はトマト味のスパゲティを、私はたらこカルボナーラを頼んだ。まずまずの味だった。

家に帰ってから娘が、昨年の誕生日に買ってもらった自転車を久しぶりに練習するというので、一時間ほど付き合った。背が伸びたのでようやく大きすぎた自転車が丁度良くなり、家の前ですいすいとこげるようになっていた。「これなら教会まで行けるよ。」と励まし、近所の教会までレッツゴー。無事到着できて、娘は大満足。笑顔がまぶしい。よかったよかった。子どもたちはこうやって、少しずつ成長している。ありがたいことだ。幸せな休日。夕方遅く、みんなでおはぎを分け合って食べた。

今晩は、揚げ出し豆腐を作る予定。たぶん子どもたちは、初めての味。さて反応はいかに?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/03/20

眠い…

気力を使うと、人間とても疲れるものだ。

今朝も子どもたちは、学校へ行かないと言う。私は理由を尋ねる。おなかが痛いと娘が言う。息子は行く気がしないと言う。

話し合う。説得する。布団から引きずり出す。それでも駄々をこねる。

結局二人とも休む。私は疲れる。そして今、眠くて仕方がない。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2007/03/19

スーパーマンデー

今日は、スーパーマンデー。いつも行くスーパーで、野菜が100円である。店内にはひっきりなしにアナウンスがかかっている。

「毎週月曜はスーパーマンデー……。」選挙演説の連呼のように、耳につくそのアナウンスを、わが子たちは上手に真似して喜ぶ。

「毎週月曜はスーパーマンデー、スーパーマンデー……。」ああうるさい。もういいって。やめてってば。うるさいよ~もう!!!

ぴいちくぱあちく賑やかなこと。でも、このうるささが懐かしく思える日が、やがて来るに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/03/18

♪花紀行

…まだ季節浅く逆戻りの天気もあるわ…とユーミンが「まぶしい草野球」で歌っているが、まさにそんな天気のこの頃。もうすぐ桜が咲くのではないかというくらい暖かい日が続いていたのに、昨日は雪まで舞うほど寒かった。

先週は息子がまた一週間登校せず。崩壊学級にわざわざ行かなくてもいいと私も思ったので、家にいてもつまらないだろうけどしたいようにさせた。一方私は職場では、納得のいかないことが多く気疲れしたが、心の中で「地の塩」「地の塩」と唱えてなんとかやりすごした。

そして週末、息子のクラスのお母さんが親子でランチに誘ってくださったので、息子は大喜び。私も嬉しかった。そういうお付き合いができる家族と、この学校で出会ったのは初めてだ。お話してみると、家族の名前や日曜学校やいろいろなことで共通点があり、お互いうちとけてお話ができたのもありがたかった。

今日は日曜日。子どもたちは、私より一足早く朝の教会学校に行っている。今年度は皆勤賞だ。よく頑張った。そして私はいま一人、様々な思いをめぐらしながら、咲きそろい始めた庭の花々をこうして眺めている。

タイトルはユーミンの歌から(「コバルトアワー」より♪花紀行)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/03/13

日本のきのこ

ただいま息子が夢中の本は『日本のきのこ』。どんな料理にむいているかまで、詳しく書いてあるから面白い。

息子は大分読み込んでいるので、頭にはいっているようだ。秋になったら一緒に山に出かけて、きのこを見つけてみたいな。楽しくて面白くておいしかったら、最高だなあ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2007/03/09

SEASONS COLOURS

松任谷由実の35周年記念のアルバムが出たけれど、まだ聴いていない。

その名も、「SEASONS COLOURS-春夏撰曲集-」

ユーミンは、詞がよいし、情景がぱあっと浮かぶような曲が選んであるので、たぶんとてもいいと思う。

今日帰りにレコード屋に寄ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/03/05

古池や

「古池や蛙飛び込む水の音」は芭蕉の句としてあまりにも有名。

ところで今宵、春の嵐の雨が降った後、雨戸の向こうの古池からカエルの鳴き声が聞こえてきた。

啓蟄は明日だったような気がするが、季節はずれのこの暖かさに蛙も歌いたくなったと思われる。

我が家の古池は、兄が中学生のときに作ったもの。かれこれ30年もたつので、かなりの古池である。カエルが生息するようになって久しいが、まだ冬の間どこで眠っているのかはわからない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

花が咲く

まるでGWのような暖かい一日。

朝にはまだつぼみだった花が咲き出した。

私が気づいたのは、ゲンカイツツジとモクレン。

寒の戻りがあったら、花たちまで風邪をひいてしまいそう。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2007/03/04

♪イマジン

息子の通う自由な塾を主宰している恩師のコンサートに出かけた。その名も「イマジンコンサート」。先生は、♪イマジンを歌いたくてコンサートを開いたのだそうだ。だから、♪イマジンは終わりの曲なのである。

コンサートは、小高い丘の上の記念館で開かれた。「観梅」のお客さんで周囲はごった返していたが、演奏会場はこじんまりと、先生を慕う人々で和やかなムードであった。

曲を少し紹介すると、小田和正が17歳のときにつくったものから始まって、♪Puffとか軽い曲も。その後先生はビートルズのポールになったりジョンになったり、ギターだけでなくピアノを弾いて尾崎豊(♪卒業)にもなってしまったのだった。沖縄3部作~♪島人ぬ宝~♪花~♪島唄~もよかったし、教え子の歌う♪ピアノマンも最高だったなあ。ビリー・ジョエルよりうまかったかも?♪千の風になって、先生とその仲間たちのもともとのレパートリーだったそうだ。♪ムーンリバーとか、小さい子もいるからということでユーミンの♪やさしさに包まれたなら、もあったな。そのほか、ボサノバもあり、ベトナムの楽器(トゥルン)あり(生演奏ですてきな音色を堪能できた)楽しいコンサートだった。もちろん♪イマジンは、最高だった。ジョンはやっぱり天才だし、このメッセージはすばらしい。感動した。

ということで、コンサートに行って、息子を教えてくださっている先生が勉強やスポーツだけでなく、音楽家としてもすばらしいことがわかり、スーパーマンみたいですごいぞとますます尊敬できたのが嬉しかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2007/03/02

宵節句

ひな祭りの前の晩にお祝いするのが「宵節句」…なんだそうですね。今日初めて職場で知りました。

ということで、今晩これからちらし寿司を作ります。ハマグリは売り切れだったので、仕方なくシジミのお汁とそれからあれやこれや~。デザートの予定だった桜餅は、おやつの時間に食べてしまいましたが…。苺があるので、代用しましょう。

肝心のお雛様は明日。何しろ大工さんが入っているので、家が慌しいのです。娘が小学校1年になって、なんとも感無量なひな祭りです。去年の記事から、我が家のお雛様をご覧ください(ここをクリック)。

追記:今日トイレのあと、ごしごしとお掃除していた娘に感心。気が利きすぎてちょっと心配なくらい。もっとぼや~っとしててもいいのよ、まだ小さいんだから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »