« アイス・エイジ | トップページ | イロイロなもの »

2007/05/07

パンダとジャスミン

Img_0011_1 中華街のおみやげ。パンダサンダル。

これからは庭に出るときに、楽しい気分になれそう。

そしてこちらは、ジャスミン。

かぐわしい香りに誘われて、ジャスミンの生垣のある家の人に声を掛けたところ、今しか咲かないのだから持って行きなさいと、分けていただいた。感謝。Img_0017

今日の午後、心の中で「い~ら~か~の波とく~も~の波…たちばな薫る~」と歌っていて、橘ってどんな香り?と考えていたのだけれど、もしかしたらこのジャスミンのような香りかもしれないなあと、今思っている。

|
|

« アイス・エイジ | トップページ | イロイロなもの »

コメント

ののかさん、こんにちは。
かわいいサンダルですね。本当に歩くのが楽しそう。
私も先日、横浜の中華街に行ってきました。ものすごい混雑で歩くのも大変でした。あまり行ったことがないのと、おいしいお店を知らなかったので、適当に選んで入ったのですが、お味はいまいちでした。どこかおすすめのお店、ご存知ですか? おいしい中華が食べたいこの頃です。
ジャスミンは香りが強くて、ちょっと苦手ですが、お花はきれいですよね。

投稿: ミント | 2007/05/09 12:20

言葉で的確には難しいですね。橘はやんわりとした甘いような酸いような、、よけい分からんようになりそうですな~。
♪花橘の香に匂う 健児の意気は天を突く、、
ってのが母校の応援歌でした。橘は藩の紋(藩校の流れを汲んでいるんです)だったようです。懐かしいことを想いだしました。

投稿: sada | 2007/05/09 16:05

ミントさんへ。

中華街は、ものすごい混雑でした。
予約なしで部屋がとれた私はとてもラッキーだったと思います。
料理ブログに記事を書きました。
お店の参考にしてください。
http://plaza.rakuten.co.jp/pineapplemint/diary/200705040000/

投稿: ののか | 2007/05/09 21:40

sadaさんへ。

橘といえば、そういえばわが子どもたちの通う小学校の校章になっています。

母に聞いたら、橘は柑橘類の花の香りだから、おとなりの八朔の花が咲いたらそばに行ってごらんなさいといわれました。

投稿: ののか | 2007/05/09 21:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/14989483

この記事へのトラックバック一覧です: パンダとジャスミン:

« アイス・エイジ | トップページ | イロイロなもの »