« おひさまパン | トップページ | 一件落着の夜 »

2007/05/25

エレミア書

落ち込んでいる私に、友達がおくってくれた聖書の言葉。神からの言葉を預かる預言者エレミアの伝えたことば。

わたしは、あたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。旧約聖書のエレミア書29章11節。

***************

私はこの数日気がふさいでいたので、DVDで映画を観たり本を読んだりして気を紛らわせた。映画は、ハル・ベリーのアカデミー賞受賞で話題になった「チョコレート」、香港のトニー・レオン「花様年華」、今は亡きイ・ウンジュの輝いていたころ「オーマイDJ」など。本は、山本一力の『あかね空』、櫻井よしこ『何があっても大丈夫』、D・ウィリアムス『自閉症だったわたしへ』など。

************

私は弱い人間なので、困難に出遭うとすぐに悲しくなるし、運命を呪いたくなる。けれども、信じる気持ちがあるということは、たぶん逆境に強いということなのかもしれない。希望を思い出させてくれる聖書の言葉をおくってくれた友人には、いつも助けられてばかり。神様はこうやって、必要なときに必要な助け手を私に用意してくださるのだな。

少女のころ初めて「神様って本当にいるんだ」と確信した日から、数えて今月で27年もたつ。

|
|

« おひさまパン | トップページ | 一件落着の夜 »

コメント

ここにも元気のない人発見*^^*
って、自分が落ち込んでるからって、おんなじような人を見つけてほっとしたりして、本当にごめんなさい・・・。

聖書の言葉は時に厳しく、でもやさしく見守ってくれていると思います。
私はどんなときもお馬鹿の一つ覚え*^^*

「天使祝詞

 聖ちょう 満ちみてるマリア
 主 御身とともにまします
 天主の御母 聖マリア
 罪人なる我らのために
 今も
 臨終のときも
 祈りたまえ  」

こんな私のためにも、祈ってくださる方がいるんだなあと思うと、なんとなくほっとするんです。

あ!カトリック?じゃなかったらごめんなさい・・・です。

投稿: | 2007/05/25 18:51

たびたびすみません・・・。

恥ずかしながら、抜けていましたので改めて・・・

 
 「天使祝詞

 聖ちょう 満ちみてるマリア
 主 御身とともにまします
 御身は女のうちにて祝せられ
 御体内の御子 イエズスも宿せられたもう
 天主の御母 聖マリア
 罪人なる我らのために
 今も 臨終のときも
 祈りたまえ  」
 
でした。
なんか短いわ!と思ったんですよね~^^;

投稿: | 2007/05/25 20:32

唄さん、こんばんは♪

おお、懐かしい。
中学高校時代は、学校でいつも唱えていたお祈りです。
細かいところは記憶があやふやだったので、久しぶりに教えていただいてうれしかったです。

投稿: ののか | 2007/05/25 20:39

 ののかさん、ご無沙汰しています。
 逆境の中で、いつも思うことは、やっぱり最後に「信じること」です。そして、希望を持つこと・・・その後に続く、愛することです。

 私もこのところ、いろいろとありました。

 でも、今は、信じること、希望を持つこと、愛すること、この3つがあれば生きていける。そして、ただ生きているだけで、いいと思えるようになりました。

 ののかさんも・・・生きてゆきましょう。

 映画「チョコレート」は私も好きです。夜中に見て、無性にチョコレートが食べたくなった記憶があります。

 また、お会いしましょう。

投稿: まざあぐうす | 2007/05/28 20:50

私は聖書のことよくは分からないけれど、こんな詩がある事を知っています。

 大人になっても どぎまぎしたっていいんだな
 ぎこちない挨拶 醜く赤くなる
 失語症 なめらかでないしぐさ
 子供の悪態にさえ傷ついてしまう
 頼りない生牡蠣のような感受性
 それらを鍛える必要は少しもなかったのだな
 年老いても咲きたての薔薇 柔らかく
 外にむかってひらかれるのこそ難しい、、、
       茨木 のり子「鎮魂歌」より "汲む"

「時効警察」でも観て笑い飛ばすかナ?
元気出してな〜!!

投稿: sada | 2007/05/29 00:13

まざあぐうすさんへ。

神様の計画は人間にはわからないけれど、
希望を持って暮らしていけばきっとやがて人生の意味が分かる日がくるだろうと、ぼんやり考えています。

まざあぐうすさんもお元気で(^^ゞ

投稿: ののか | 2007/05/29 08:16

sadaさんへ。

そうですね~。
集団行動が苦手な息子、ルールを守ることが苦手な息子でありますが、
できないのに「やれやれ!」と怒るより、工夫の仕方を一緒に考えてやれる親になりたいです。

茨木さんの詩は、こういう私の心に響きます。どうもありがとうございました。

投稿: ののか | 2007/05/29 08:19

 ののかさん、ご無沙汰しています。
 久しぶりにブログの更新をしましたので、トラックバックさせていただきました。

 

投稿: まざあぐうす | 2007/06/14 19:56

まざあぐうすさんへ。

トラックバックありがとうございました。
味わいながら読ませていただきました。

投稿: ののか | 2007/06/15 22:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/15193508

この記事へのトラックバック一覧です: エレミア書:

» 人はみな新しく生まれ変われる [ハンナの祈り]
 しばらく身辺でいろいろなことが起こり、ブログを更新する余裕が持てませんでした。 [続きを読む]

受信: 2007/06/14 17:50

« おひさまパン | トップページ | 一件落着の夜 »