« だだ茶豆 | トップページ | ホンシミジミ »

2007/09/16

モーツァルトとクジラ

アスペルガー症候群の男女の恋愛を描く映画を観た。題名は「モーツァルトとクジラ」。

わが子も同じような発達障害があるといわれている私から見て、ここに描かれている男性と息子が、同じようだといえば同じようだし、同じようでないといえば同じようでない。こんなふうな人たちもいるのかなあ。とにかくハッピーエンドで気が楽になった。

実は私、この映画を借りるにはかなり勇気が必要だった。余計落ち込んじゃったらどうしよう、とか思ったりして。。。だけどよかったかな~この映画を観て。

柔らかくてやさしいものが好きで、数が好きで、予定通り物事がすすむことに安心して、怖がりで、平和が好きな私の息子。マイペースだから家族は本当にくたびれることが多いけれども、クセを飲み込めばちゃんとやっていける。この子が生きていくには誤解を受けることもあるだろうけれども、きっときっと大丈夫。なんとかなるだろう。

|
|

« だだ茶豆 | トップページ | ホンシミジミ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/16462994

この記事へのトラックバック一覧です: モーツァルトとクジラ:

« だだ茶豆 | トップページ | ホンシミジミ »