« [ | トップページ | アップルパイによせて »

2008/01/13

NHKスペシャル第一夜:ドラマ「感染爆発」

昨晩はNHKで、「感染爆発」というドラマを見た。近い将来世界のどこかでおこるといわれている新型インフルエンザ集団発生の恐怖を描いたものである。

「ある国」で新型インフルエンザが発生し死者が出ているのをまだ他の国のものが誰も知らないとき、日本海側のある村で鳥インフルエンザと見られる患者が発生する。すぐに検体が専門機関に送られ、それが鳥から人だけでなく、人から人へ感染する新型のインフルエンザであることがわかり、専門家はどうやってこの被害を封じ込めるか各機関の長を説得するのだが、みな重い腰をあげようとしない。

そんな中、なんとか村を封じ込めることには成功したものの、最初の感染者とその村で接触した若者が渋谷の交差点で咳をし始めた。またたくまに東京に広がる新型インフルエンザ。タミフルもウィルスが進化したために効果はなく、次々と死者の数は膨れ上がり100万人にもなる。。。

恐ろしい。新しいウィルスに効果のあるワクチンを作るためには、何ヶ月も時間がかかるのだ。いかに早期に対処し決断し、感染爆発にならないために持ち場持ち場の長が判断をし決断をしていくか。。。

例え一つ間違ったとしても次には間違わないように、人間はいつからでもやり直せるのだとはいっても、このような多くの人命にかかわる問題においてはやはり、最高責任者の危機管理能力が問われるのである。日本は大丈夫か。今夜は第二夜として調査報告の内容がオンエアされるので、ぜひ注目してみたいと思う。

|
|

« [ | トップページ | アップルパイによせて »

コメント

こんにちは。
パソコンが壊れてお気に入りも消えてしまい
やっとののかさんのブログ見つける事ができました。(汗)

私もそのドラマ昨夜見ました。

昨年「はしか大流行」で
抗体がない私は買い物行くにも
恐怖でビクビクしました。

結局出産で山形に帰るまでには
はしかの患者は県内ではほとんどいなくなった為
のんきに先日予防接種を受けましたが。。。


新型インフルエンザの恐怖は
「はしか」どころではないでしょうね。。。

あのドラマを見て本当に怖くなりました。

今日の第二夜はドキュメンタリーですよね。
もっと怖くなるかもぉぉ。。。

投稿: あづゅ | 2008/01/13 11:39

あづゅさん、yuzukiさん、コメントありがとうございました。

第二夜も見ましたが、ますます不安はつのるばかり。

子どもがいると、心配が倍増しますね。
こんな怖いこと起こらないといいなあと思います。。

投稿: ののか | 2008/01/14 19:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/17677137

この記事へのトラックバック一覧です: NHKスペシャル第一夜:ドラマ「感染爆発」:

« [ | トップページ | アップルパイによせて »