« ♪さくら | トップページ | お葬式 »

2008/04/06

お花の当番

昨日は母と散歩に出た。子どもたちも一緒にお好み焼き屋に行ってみようということになったのだ。しかし近所の店は2軒とも昼は営業していなかった。予定がかわってうんざりしてしまった息子は、娘と一緒に家に帰ってしまった。あ~あ。一つ目がやってなかったらこうしよう、と出かける前に話しておけばよかった。

でも母と私は空腹だったので、嫌な気持ちをふきとばそうと、前を通るだけで一度もはいったことのない近所の蕎麦屋に初めて入ってみた。店は結構繁盛しており、近くの大学の体育会系の学生なども元気よく注文している。私は母とおなじ温かい蕎麦を注文し、汗をかきながらいただいた。学生たちは沢山食べて、さっさと1000円札で支払いを済ませて出て行った。このごろの学生は裕福だなあと思った。

家に帰る途中も母と歩きながら、花の名前を教えてもらった。母は父と同じく花が好きである。それなら教会の説教台のおとなりの花を飾る当番だから、花屋につきあってくれる?と提案してみると、母はまんざらでもない様子。結局一緒に花屋に行って、母のセンスで花を選んだ。黄色やピンク、オレンジや白、グリーンも入れて、締めて2000円。予算どおり。

それから二人で教会に行って、母が手馴れた様子でさっさと花を花瓶に活けてくれた。私はこれができない。大の苦手なので、母のお陰で助かった。明るいポピーやピンクのチューリップを見て、今日の礼拝で少し元気が出る方があったら幸いである。

|
|

« ♪さくら | トップページ | お葬式 »

コメント

お好みは残念でしたね。
そういや学生時代に外国人向けの都案内のボランティアノートに"Japanese Pancake"とありました。
こちらは粉モン文化はスゴイですから、お客の入ってないお好みやはすぐに看板が変わります。

ところで新学期ですね。
新しい出会いも待っているわけだから、お兄ちゃんも詰襟(かな?)で気持ち新たに進んで行くこと祈ります。

投稿: sada | 2008/04/06 19:24

sadaさんへ。
そうなんです、今日は息子の入学式。
どうにか中学が気に入ってくれるといいのですが。

>粉もん

sadaさんに教えていただいたので、このごろ夕食に「粉もん」と関西では言うんだって、と子どもたちに教えながらお好み焼きやチヂミをのせています。みんな大好き。今度は本場で味あわせてあげたいです!

投稿: ののか | 2008/04/07 06:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/40783575

この記事へのトラックバック一覧です: お花の当番:

« ♪さくら | トップページ | お葬式 »