« 入学式 | トップページ | 恵みの雨 »

2008/04/10

レトロ弁当箱

息子のための弁当づくりが、昨日の朝から始まった。弁当箱は、母と同年代の知り合いからいただいた、お下がりのアルミ製である。どういう事情でいただいたかというと、引越しするので持ち物を減らす必要があるということだった。愛着のあるものでも処分しなくてはならないから、いっそのこと知り合いに分けたいということであった。

卵豆腐の型とか汁粉椀に混じって、「これも使う?」と机に並べられた3つの弁当箱。一つ目は小さめで赤くて、花の模様が蓋についている。二つ目はいわゆる長方形のただの四角いアルミの弁当箱。それがさらに一回り大きくなったのが三つ目だ。私は遠慮せず、全部いただくことにした。60年もまえのものをまだ大切に保存していらしたということは、それだけ思いいれのある品だということがわかる。それを分けていただくならこんな光栄なことはないと思ったのである。

そして現在わが子たちは、その弁当箱にご飯とおかずを入れて、夜の塾通いのとき使わせていただいている。そして息子が昨日から使っているのは、三つ目の大きな弁当箱である。初日のおかずは、牛肉と長ネギのすき焼き風とレンコンと南瓜の素揚げ。海苔をはさんだご飯の上に、煎ってかりかりにしたしらす干しを入れた。今日のおかずは、チキンフライと南瓜の煮つけ。プルーンをサラダ菜の横に入れ、ご飯は幕の内弁当風にして(型を発見したのである)、胡麻塩とゆかりをちょっとのせようかと思っている。

ところでいまどきこんな弁当箱を買おうと思ったらいくらするのかと思い、さっきネットで検索しようとしたら、ランチボックスという言葉に行き当たった。そうか、弁当箱は今ではランチボックスというのだ。時代の流れとともに、お洒落で手軽で工夫されたランチボックスが、あれこれ沢山紹介されている。この中で何十年も壊れないものが、どれだけあるだろうか。たとえ古臭いといわれても、このアルミのレトロ弁当箱は、まだまだ現役である。

|
|

« 入学式 | トップページ | 恵みの雨 »

コメント

え~、ヤフオクでは「アンティーク」のカテゴリーに属してます。
→雑貨→弁当箱、、と辿っていってみて下さい。

そして"私の出品している"レトロ弁当箱に入札して下さい。(笑)大正・昭和のものです。

って、現在は出品していませんよ。毎年の春休みに集中して出品しています。
裁縫道具やボタンなどを仕舞ったりするのにニーズがあるようです。喜ばれております、、。
が、こんなに高値で買っていただいてよいものかとも一方では思うのですが、需給関係というものなんでしょうね、小さな経済域を感じます。

投稿: sada | 2008/04/10 14:42

sadaさんは出品してしまうのですか。
早速のぞいてみようと思います。
情報ありがとうございます。
一体いくらくらいで取引があるのかしら、興味津津です。

投稿: ののか | 2008/04/11 06:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/40836292

この記事へのトラックバック一覧です: レトロ弁当箱:

« 入学式 | トップページ | 恵みの雨 »