« 桑の葉を摘みに行こう | トップページ | うるわしの白百合 »

2008/06/08

白い粉の正体

ひとりで映画やカフェや読書を楽しんだ土曜日。家に帰ると母がひとりでお腹を空かせて待っていた。

悪かったなあと私は大急ぎで夕食の準備。そうだ台所に粉があった。お好み焼きにしよう。

私は名前の書いていない粉のことを、お好み焼きの一回分の粉と信じていた。躊躇なく私はキャベツや卵、えびなどを入れて食卓でお好み焼きを焼いた。しかし何か、何か変なのである。このふっくら感は、いつかどこかでみたことがあるような?

そして焼きあがった食べ物は、なんと竹輪のはいったホットケーキだったのである。大失敗を、どうかお母さん、許して。

|
|

« 桑の葉を摘みに行こう | トップページ | うるわしの白百合 »

コメント

そういえば「白い恐怖」って映画がありましたよね。

投稿: sada | 2008/06/10 23:31

sadaさんへ。
そこいらへんを連想していただけたらこのタイトルは成功です!
あの映画は怖かったですね。

投稿: ののか | 2008/06/11 05:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/41462583

この記事へのトラックバック一覧です: 白い粉の正体:

« 桑の葉を摘みに行こう | トップページ | うるわしの白百合 »