« 四つの嘘 | トップページ | おばあちゃんのクッキー »

2008/09/10

コスモス

昨日は息子の付き添いで、車を運転して近くのニュータウンへ行った。不登校の子どもが再び学校に適応できるように、その場所に週に1回通うのが9月からの息子のスケジュール。親にしてみれば、息子が一人で電車に乗ってそこにたどりつけるようになったらいいなと思うけれども、現在の状況ではとても無理。本来なら中学に行くべき時間にほかの所をほっつき歩くということに罪悪感を感じている息子は、どんな大義名分があろうと平日の昼間に外出することは大変難しいことなのである。人目が気になって仕方がない。だから最初のうちだけ、と私が人目につかないように車に乗せて連れて行くしかない。ところがそこには、駐車場がないので困ってしまう。

歩いてすぐの近くのターミナル駅の地下駐車場に車を乗り付けるのは、私が緊張してしまってどうしても気が進まない。運転に自信のない私が無理をすると、あとから疲れて子どもたちにとばっちりがいくからだ。家内安全のために、私は無理せず少し手前にある園芸屋さんの青空駐車場を利用させてもらう。

息子は昨日が2回目だったので、まだ緊張が抜けないようだったが、行ってみたらスタッフの方がとても丁寧にフォローしてくださったので気分よく過ごせたようだ。だんだんこうやって慣れてきて、同じように通ってきている人の中にひとりでもいいから友だちができるといいなと思う。…さて、そうしてまた帰る時間になった。その間ほんの2時間のことでも、駐車したお礼の気持ちが大切だと私は思うから、その園芸屋さんで昨日は小さなコスモスの鉢植えを一つ買った。コスモスといえば種もまかないのに、私が小さい頃うちの庭にそれはたくさん咲いていたっけ。それがこんなちっぽけな鉢に収まって売られているのが、なんだかかわいそうな気持ちになる。

コスモスは、秋の花。育つと茎も根もしっかり太く強くなって、ちょっと始末の悪い花。でもその可憐な姿は、風に吹かれるといっそう秋の風景に溶け込んでとてもいい。我が家の庭は夏にはびこっていたタカサゴユリも姿を消したところだし、これから秋になるたびコスモスの可憐な花がたくさん咲いたらいいだろうなあと思いめぐらしながら、まずは一鉢分のコスモスを大切に咲かせてみようと思う。

さて来週は何を買うことになるかな?店に買い物に入るのを嫌がる息子と一緒だから、即断即決。どうやらこの次も、またコスモスを選ぶことになりそうな予感…。

|
|

« 四つの嘘 | トップページ | おばあちゃんのクッキー »

コメント

こんばんは。大変な思いをされていらっしゃるんですね。息子さんも頑張っていますね。偉いです。
・・・私はすぐ挫折するので、逞しいなって思っちゃった。やさしいお母さんがついていらっしゃるから、息子さんも頑張れるのでしょうね。
羨ましいです・・・

投稿: まめめ | 2008/09/10 18:08

まめめさん、こんばんは。

私の息子は、あんまり頑張ってないんです。一学期に頑張りすぎて登校し、すっかりくたびれちゃって今は殻に閉じこもりたい時期のようです。そんなわけで、おやこでぼちぼちやってます。

しかしまあ、毎日家にいられると、本人暇なわけです。怠けているように見えます。辛いんでしょうけど、正直そう見えるんです。だからこっちはいらいらして怒ってばかり。そういう悪循環でして、ほとんど口をきいてもらえず、尽くしても尽くしても「うるせ~。」とか「どけ!」とか、酷い言葉をかけられます。小競り合いもしょっちゅう。

つまり私は煙たい存在なんですよね(涙)。

投稿: ののか | 2008/09/10 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/42431866

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス:

« 四つの嘘 | トップページ | おばあちゃんのクッキー »