« 愛の食卓 | トップページ | イソトマ »

愛はどうだ

緒形拳さんが亡くなった。これから遺作の放映があるという(9日夜フジテレビ・風のガーデン)ので、ぜひ見てみようと思う。

私は最近、原爆をテーマにした地方局制作の「帽子」というドラマを見たばかり。映画では山田洋次の「武士の一分」で観たなあ。なんでこんな役で出てるのだろうと思ったけれど、仕事が大好きだったという俳優さんだから、どんな役でも挑戦していたのだろう。

緒形さんは大作にたくさん出演しているけれど、私の中でいちばん印象的なのは、TBSテレビの16年前のドラマ「愛はどうだ」。私は伊原剛志さんのファンだが、緒形さんといい味を出していた。父親の哀愁がにじみ出ていてよかった。あの頃が一番好きだったなあ。

最近は、緒形拳はこれからどこへ行くんだろうなあと、演技を見ながらいつも思っていた。まさかこんなに早く天国へ逝ってしまうとは思ってもいなかった。だからとても寂しい。そういえば拳さんのお嬢さんが、私と同じ学校に通っていたのを思い出した。見かけたことが何度かある程度だけれども、とても可愛い人だった。

« 愛の食卓 | トップページ | イソトマ »

コメント

緒方さんは生粋の役者でしたよね。
最近はお姿を見るたびに、何処か元気がなく、辛そうに見受けられたので心ひそかに心配しておりました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: まめめ | 2008/10/09 14:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/42721382

この記事へのトラックバック一覧です: 愛はどうだ:

» 緒形拳さん [ルル日記]
緒形拳さん遺作ドラマ出演者らがコメント [続きを読む]

受信: 2008/10/08 12:49

« 愛の食卓 | トップページ | イソトマ »