« 冬の朝 | トップページ | 自主性のあらわれ »

2008/12/07

羊毛ボール

昨日娘と手芸屋さんに行って、羊毛ボールのセットを買った。材料の羊毛フェルトなら、あるある。普段使わない押入れに、わたしの宝物がいっぱいしまってある。黄色にピンク、白もある!

子どもたちが小さい頃、日々疲れ果てていた私の楽しみは、料理することと小物を作ることだった。そのために材料を買いこんでは何を作ろうか想像しわくわくしていたな。でも作品にならないままのものも数知れず。内容といえば、ビーズに端切れ、クリスマス柄の布、刺しゅう糸、ステンシルの材料などet cetera。その材料たちが、娘によってこの頃しょっちゅう取り出されて、日の目を浴びている。大変喜ばしいことだ。たぶん、こんなものまでママ持ってたんだ!って尊敬されてると思う。

羊毛フェルトといえば、最近北国から届いたどんぐりがくるまれていた虹色のフェルトもあるのであった。そんなわけで、娘は昨晩から、思いどおりの羊毛フェルトボールの作成に余念がない。色を混ぜて作ってもいいし、想像は広がる。娘よ、楽しんで沢山つくっておくれ!

|
|

« 冬の朝 | トップページ | 自主性のあらわれ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/43343492

この記事へのトラックバック一覧です: 羊毛ボール:

« 冬の朝 | トップページ | 自主性のあらわれ »