« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009/02/25

反省

昨日仕事から帰ると、真っ赤な顔をして娘が横になっていた。。なんでも気分が悪くて、一日給食もとらずに保健室にいたという。熱を測ったら38度あった。息子が面倒をみていた。大事な妹のことなら、布団をかけてやるのも全然苦にならないようだ。

娘に聞いてみた。「かわいそうに。具合悪いなら、何で帰ってこなかったの?養護の先生になんて言われた?」「熱測ったら36度9分だったの。もしも帰りたいなら帰りましょうね、って言われたけど、家に帰ってもおばあちゃんが今日いるかどうかわからなかったから、我慢してそのまま保健室で休ませてもらった。その間ずっと気持ち悪くてね、給食はいつもなら大好きだからパクパク食べられる酢豚だったのに、全然食べたくなかったんだよ。今は頭が痛いの。」だって!ああ、かわいそうなことをした。夕方になったから熱も上がったんだなあ。そんなことだったら、養護教諭や担任や友達たちにも心配をかけたと思う。私は大いに反省した。

そういえば昨日の朝、娘はあまり元気ではなかった。それなにに私は、自分の出勤時間が気になって「今日は一人で行ってらっしゃい。」って娘一人で登校させたのだった。登校班の集合場所にいつもなら送っていくのに。実は私も昨日の朝ふらふらで具合が悪かったのだ。まさかこんなに娘が具合悪くなるとは思わなかったとはいえ、結果的に娘に無理させてしまった。駄目じゃん私。母親失格。

娘の容態だが、近所のかかりつけの医師に診ていただいたところ、気分が悪くなる風邪の患者が今日は5人来ました、とのこと。同じ風邪らしい。聴診器をあててみると腸の具合が悪いのがわかったようで、プリンぺランとブルフェンを飲ませて静かに休ませてあげてくださいということだったので、処方箋を持って隣の薬局へ。そして帰宅後すぐに薬を飲ませトイレに行ったりして休んでいたら、すぐに楽になって熱が少しずつ下がった。食べたいというので卵のおじやときつねうどんを用意したら食べられた。娘はそのまま眠りについた。安心したようだ。その様子を見て私も安心して、一緒に早めに床についた。

ひと冬に一度くらい風邪をひくのは普通のことではあるので、心配し過ぎないようにしようと思うけれど、私が元気にならないと子どもの面倒もこまめにみられないと痛感したので、今日は無理しないようにしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/02/22

すべって転んでアイタタタ

このところ忙しくて疲れがピークに達していた私。昨日朝八時出勤して仕事。昼にあがったけれど、家に帰って食事するなりグ~グ~。娘は折角の週末、一緒に何かお料理を作りたがっていたのに、母がこの調子だからがっかりして不貞寝。ごめんね。

私はひと眠りして夕方起き上がり、自転車に乗って買い物。餃子にするつもりでひき肉や野菜を買いこむ。娘のためにい苺のパフェの材料なども買いこみ、家に帰って作ってもらいみんなでにんまり。おいしかった!しかし私は、またくたびれて一休み。仕方ない今晩のメニューは、餃子からマーボー豆腐に変更だよ!と子どもたちに了解を得る。なんとか食事を終えるが、娘はまだ何かつくりたい。

じゃあチーズケーキのためのクッキーをバターと一緒に砕いてね!と、娘と一緒にいろいろ持って立ち上がり台所へ。そこですってんころりんと転んだ私は、ほっぺたを柱に強打。イテテテテ!情けないやら痛いやら。娘がまるでお母さんのように優しくしてくれたのだけが救い。

というふうに、疲れているときに無理は禁物!ということを思い知った夜であった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009/02/19

PD

今日ニュースで懐かしい言葉を聞いた。PDである。public domain の略。私の以前の職場では、著作権が消滅し自由に使えるようになった著作物に対しこの言葉を用いていた。私も昔はちゃんとした会社で働いていたんだったわ。。。

今日のニュースでは、古き良き名画でPD になった作品を使った英語教材に、ビジネスチャンスがあると紹介していたのだ。ちょうど英会話を習い始めたのに一週間に一回じゃなかなか頭に入らないと悩んでいた私には、二重の意味でピタッと来る話題だった。

「ローマの休日」を見ながらヘップバーンのきれいな英語を聴いて、そして毎回涙を流したら、だんだんセリフが頭に入るんじゃないかな?ともかく試してみたい。心もすっきりしそうだし。最近はもっぱら韓国ドラマで心をすっきりさせている私だが、時代を経ても太鼓判を押されている映画だって同じ効果が期待できそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/02/18

いのち

寒い冬に逆戻りしたというのに、カエルはたくましくパートナーを見つけ、卵を池に産みました。

いのちはこうやって、受け継がれていくんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/02/16

マチガエル

二月だというのにGWのような暖かさの土曜。そして花見のころのような陽気の日曜。

人間の体もどうにかなってしまいそうなんだけど、我が庭に住むカエルくん、もう春が来たと勘違いしたらしい。

昨夜から、のんびりと池のあたりから鳴き声が聞こえる。おいおい、マチガエルくん、間違えてるよ。

春はもうちょっと先。まだ寒くなるのに、冬眠から目覚めちゃってどうするの!!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/02/11

あられ

先日、雛あられを友人にいただいた。かわいいかわいい雛あられ。そうだわ、お雛様出さなくちゃ。

そんなことを思っている今朝は、建国記念日でお休み。のんびり過ごす。外を見ると、曇り空からあられがパラパラ落ちてきた。

かわいいいかわいい、小さなあられ。

今日は一日、寒そうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/02/08

文明の利器

今年も味噌の仕込みをした。

私は豆をゆでるために買った圧力鍋の登場で、この2年作業がとても楽になったから、今年はさらに豆をつぶす作業を楽にするために、フードプロセッサーを購入した。

どこの何を買うか?大いに悩んだ結果、1.9リットルという容量が多めのクイジナート社製のものを選んだ。

結果、作業は大いにはかどり、味噌の仕込み=しんどい、めんどくさい、ということはなくなった。だって2単位作るのにひとりでできちゃったもん。文明の利器は、人間の生活を楽にする。ありがたいことである。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/02/04

わすれんぼうのねこ モグ

昨日の晩読んだ絵本は

わすれんぼうのねこ モグ

内容についてはこちら(←ここをクリック)にアップしたので、ご覧ください。

なんだか読んでいるうちに、本当にあまりにもうちの息子にそっくりなモグの姿に、微笑ましいと思えるのは絵本の中だから。しかしモグのうっかりに振り回される家族は、

「まったくもう、駄目な猫」

とついつい言ってしまうところとかに、とても共感できる私がいる。我が家の場合はそんな息子をかばうのは妹だが、絵本のなかでも心やさしい末娘がいるので、モグは大変助かっている。

「まったくもう!!」と悪気はないのにうっかりわすれてしまう側にとって、なんでこんなに怒られるのか、嘆かれるのか、わからないから悲しいのに、今まで私はそこまで考えずに、思ったままの言葉を家族に投げかけていたなあ、と反省しきりの夜。ごめんねうちのモグちゃん!

絵本に教えられた夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/02/02

紅梅

私が一番好きな花は、紅梅である。中学生のある日、大雪が降った。その時私の部屋の外に咲いていた紅梅が、雪の白さに映えて何と美しかったことか。そして、香りもよいのである。以来私のお気に入りだ。

そんな私が今見ているドラマが、一枝梅(イルジメ)。主演のイ・ジュンギが美しく、音楽も素敵で、魅力満点の韓国ドラマである。何より繰り返し登場する梅の花が美しい庭のある家での一家団欒の平和な光景が、痛ましいほど美しい。

イ・ジュンギの出演した名作映画「王の男」を見たことのある人には、ああこれもあれも、と制作陣が映画を意識して作った場面が沢山あって、心憎いほど面白いドラマ。これははまる。やめられない。

というふうに、相変わらず韓国ドラマに心癒されている私である。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »