« ウリボウ救出 | トップページ | カッコーの朝 »

2009/06/22

汝の罪をゆるす

韓国ドラマの「春のワルツ」を見終わったんですが、最後の方はもう涙涙で、ティッシュがどんどん減りました。結構心のもやもやが、こういったことで浄化されていくのを感じます。

「秋の童話」でも若い男女の間で「汝の罪をゆるす」っていう言葉が繰り返し出てきたけど、「春のワルツ」でも最終話に近いところで出てきて、ぐっときました。それから最終回で、まるで冬ソナを思わせるセリフが!「心の家」という言葉は、冬ソナのユジンのセリフだったような?ユン・ソクホ監督の四季シリーズ最終を締めくくる作品として、ファンサービスといったところか。ともかく嬉しい心遣いだったのでした。

私ごとながら、昨日は自分のことを心から罪深いと思い、それでも人のことが恨めしくて恨めしくて、実はよく眠れなかったのですが~明け方に起きて見たこのドラマのなかで「汝の罪をゆるす」というセリフに出会いハッとしました。

人間は神様に許されてるのだから、同じように他人を許さなくてはいけないけど、なかなかそれが難しい。だから祈るのです。怒りを鎮め不平不満をつぶやかず、祈ることが、私にはずいぶん欠けています。いろんな人に許されたからこうやって不完全ながらも生きてこられたというのに。感謝も足りませんね、いけない私でした。反省・反省。

|
|

« ウリボウ救出 | トップページ | カッコーの朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/45421804

この記事へのトラックバック一覧です: 汝の罪をゆるす:

« ウリボウ救出 | トップページ | カッコーの朝 »