« 皿洗い | トップページ | ヘンゼルとグレーテル »

2009/07/04

役に立つ本

白神こだま酵母でパンを焼く―国産小麦がふんわりやわらか 白神こだま酵母でパンを焼く―国産小麦がふんわりやわらか
大塚 せつ子

農山漁村文化協会 2002-06
売り上げランキング : 6777

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

息子が「スーパーとかのドライイーストでつくったパンは体に悪いから食べない!」と言いだし、仕方ないから天然酵母を作ろうとしたけど失敗したのがGW。その後我が家が購入したのは、白神こだま酵母。本当の天然酵母とはちょっと違うみたいだけど手軽においしく手作りパンが作れるらしい。ということで、レシピ本を購入したのがこれ。持っているけどあまり普段使わないホームぺーカリーでも、使用できるらしい。そのレシピも載っているということで、買ってみたら楽しい、楽しい。見ているだけでも楽しくて、持ちあるいるうちにあれ?見当たらなくなってしまった。あらら、まだ一度しか家で食パン焼いてないのに。

また失くしもの。本当に私は、片付けられないしものは失くす。ひどいなあ。ある人から勧められた  を読まなくては、とつくづく思う。私は完全に、この本に該当する人間だと思うから。実生活に役立つということだから、即これは注文。

+++++++++

話は元に戻る。~パンの本を失くした!と嘆いていても仕方ない。やがて見つかるに違いないから、この間まで貸し出し中だったけどあるかもしれないと、絵本を借りに行ったついでに図書館の料理本の書棚を探したら、その日はあった。嬉しいなあ、これでトライできるぞ!と思ってこの本を借り、家にかえって57ページを見てみたら、なんと破り取られていた。

これだったのか!こりゃがっかりだわ。怒。モラルがなってないぞ。みんなの図書館の資料なんだからさ、メモとるとか、そこだけならコピーするとか、方法はあるでしょうに。頭に来た。そこのページが見たくて本を買い、本を借りた私の身にもなってよ!ムカムカムカ。

でももしかして?とインターネットで検索してみたら、パンの材料の分量は、いろんな人が試したのが載っていた。レシピ関係は、今度からお金をかけずにインターネットを駆使しようと思った朝…。

追記:今日おぼんが必要でいつも立てかけてあるところから抜き取ったら、隣の料理本の中から一冊が勢いよくどさっと落ちた。あらら、ここにあったのね。こだま酵母の本は、ちゃんと料理本コーナーに並べてあったのだった。見つかってよかったわ!57ページを見て、さらに安心。あしたこそパンを焼くぞ。

|
|

« 皿洗い | トップページ | ヘンゼルとグレーテル »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/45531774

この記事へのトラックバック一覧です: 役に立つ本:

« 皿洗い | トップページ | ヘンゼルとグレーテル »