« ぴっちの毛 | トップページ | おっちょこちょいにつけるクスリ »

2009/09/05

ニンジャ

目ざめて階下に降り、南側の雨戸をあけようとガラス戸を開くと、雨戸の隙間から洩れた光に浮かぶ黒い影。

その姿はまるで、忍者のよう。

カマキリだ。

私はカマキリがつぶれないように、そっと工夫しながら雨戸をあけた。そろそろそろっともう一度雨戸を引き寄せてみたら、もうその姿はどこにもなかった。隙間から上手に逃げたのね。

|
|

« ぴっちの毛 | トップページ | おっちょこちょいにつけるクスリ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/46124129

この記事へのトラックバック一覧です: ニンジャ:

« ぴっちの毛 | トップページ | おっちょこちょいにつけるクスリ »