« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/30

カレーホットサンド

昨日の残り物の舞茸カレー。

そのままあっためて朝ごはんじゃつまらない。

ということで、ホットサンドメーカーに6枚切りのパンとチーズとカレーを挟んで、

カレー入りホットサンドを作った。

ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(ダブル) BW02 ホットサンドメーカー ニュー・バウルー(ダブル) BW02

イタリア商事
売り上げランキング : 986
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

食べにくいけどほかほかにできたので、お腹一杯笑顔になった娘よ!

今日も元気で行ってらっしゃい。

***********

ところが、この寒いのにダウンコートはカッコ悪いと言い張り、薄い上着で出かけて行った。反抗期ってこれだから嫌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/29

空と風と星の詩人

尹東柱評伝―空と風と星の詩人
尹東柱評伝―空と風と星の詩人愛沢 革

藤原書店 2009-02-18
売り上げランキング : 169233


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
今日に誘われたが、都合がつかず行かれない。けれど、この韓国では名高い詩人が、戦争中日本の牢獄で拷問を受けて亡くなったということを、私は初めて知った。 日本と中国、日本と韓国、日本とアジア。 戦争という不幸な時代を終え、これから私たちはどうやって隣人たちとともに歩むのか?いろいろな視点で考える、いい機会だと思い、まだ知らないことをなるべく知りたいと思う朝である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/28

風が強く吹いている

風が強く吹いている 風が強く吹いている

新潮社 2006-09-21
売り上げランキング : 5800
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

順番がまわってきたので、一気に読んでしまった。面白すぎて、途中でやめられなかった。一晩かかった。うぃ~今朝は寝不足。 公開中の映画もよかったよ、と友人が言っていた。

    映画「風が強く吹いている」

私がドラマ「小公女セイラ」で気になってたまらない俳優の林遣都君は、この映画ではもちろんたぶん「走(かける)」だろう。映画「バッテリー」の主役でデビューした人だ。

バッテリー [DVD] バッテリー [DVD]

角川エンタテインメント 2008-10-24
売り上げランキング : 8689
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

数年前、この本のおかげで、正月の箱根駅伝にくぎ付けと言っていた友人夫妻の言葉の意味を、私ははっきり理解した。この本は面白い。駅伝が熱い!私も今度の正月は、かぶりつきで見たいと思う。テレビの前で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/27

オブラートの話

先日、長野のみすず飴をお土産にいただいた。最近はいろんな味があるんだなあ。娘はブルーベリー味に感心していたけれど、私もそう。この味なら、私OKだわ!

みすず飴は独特な郷土土産である。四角く切ったさまざまなフルーツのゼリーが、セロファンで一つずつつ包装されている。食べるときべたべたするから、工夫してあるのだ。ついでにゼリーは一つずつ、オブラートで包まれていた。だからはがしやすい。ところがうちの娘は、オブラートが「食べられるのか?」と不安を感じたようである。そういえばオブラート、うちの救急箱にははいってない。彼女にとってオブラートは、未知なる物体だったようだ。

そこで私は考えた。オブラートがあれば、私が身体のために毎日摂取している栄養補助食品を、娘にも飲ませることができるのではないかと。

ということで、薬局で昨日買ったのが、この袋状になったオブラート。うまい具合に袋に粉薬などを入れ、袋を水で湿らせてつるんっと呑み込めるようにできている。なんという工夫だ!私は難なく粉を飲み込んだ娘を見て、感動した。

オブラート 袋型 100枚入 オブラート 袋型 100枚入

大和工場 2008-03-10
売り上げランキング : 68127

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これで一見元気な娘ちゃん、もっと元気になるといいな、と母は願っているのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/26

もうすぐクリスマス

この間娘と、クリスマスカードを作った。カードは丸善に立ち寄った時、クリスマス色っぽいのを選んで買っておいたが、あとの材料は箪笥の肥やしになっていた布生地たち。よかったね~、日の目を浴びて!

それから、昔使ったピンキングばさみも大活躍。私はこういう作業がもともと大好き。娘もついでに、大好きらしい。彼女はセンスがいいので、布とカードの色合わせを考えてくれた。ん~なかなか、いいんじゃない?

001

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お菓子の魅力

昨日は用事がいくつもあったので、仕事は休み。電車に乗ったり歩いたり、忙しい一日だった。帰りは暗くなってから。子どもたちに電話をしたら、どこかで何かおいしいものを買ってきてと言う。

この言葉につられて、考えてみると夏の終わりから私は子どもと一緒になって、おいしいお菓子を大分食べてしまったなあ。ってことで、冬に差し掛かる今になって、こりゃまずい、太っちゃったよ、と後悔している私。なんか歩き回った時腰が痛くなったし、本当にこれはまずい。シェイプアップしなくては。

こういうのはもう、特別な時だけね(ex.誕生日or クリスマス)!と言って、昨日買ったのは、ジーゲスクランツのカッセル。4種類のうち、レアチーズ味を母が、チョコレートは娘、栗大好きな息子はマロン、私はフルーツを選び、仲良く夕食後味わいながらいただく。これでしばらくお預けなのね…。

ちなみに夕飯の献立は、子どもたちは母の家の冷凍庫にあったなだ万の魚(なんて贅沢!)、私と母は前夜の残りのキムチ鍋。あとは、安売りしていたクリームチーズと切り落としのスモークサーモンで作ったサラダ。キャベツとワカメの味噌汁。変なとりあわせだったな?ま、出かけた日は、こんなもんですな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/11/24

勤労感謝の日

本当は自転車や徒歩で近所をまわってみたかったのに、子どもたちはのってこず。残念無念な祝日でした。

でも、娘がうどんをうってくれたり(→肉汁うどん)、おにぎりをつくってくれたり、息子が布団を敷いてくれたり、いいこともたくさんありました。

お陰で今日は、朝から元気に仕事に行くことができました。

家族のお陰で頑張れるんだなあと、感謝しました。

おわり

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/23

漬け丼

昨日の夕方、娘と二人で私の親友宅を訪ねた。数日前彼女の誕生日だったのに、お祝いがまだだったので、おいしいお菓子を届けたかったのだ。するとお茶に呼ばれたので、ありがたく暖かい部屋で楽しいひと時。おしゃべりに花が咲き、私と娘はニッコニコ。お菓子を喜んでもらえて、嬉しかった。

帰りには、田舎からおくってきたのよ、とお魚のおすそわけまでいただき、恐縮してしまった。しかし不思議なことに、魚の名前がわからないとのこと。不思議不思議。わからなくても食べられればいいってことなんだけど、どうやって食べればいいの?と伺うと、刺身とか煮つけとか、という返事。むむむ?

ともかく我らは、大量のお魚をありがたく頂いて帰った。彼女には、いつもお返しをたくさんいただくことになってしまうので申し訳なく思うけれど、それでも水臭いこといいっこなしでお付き合いしてしまう私。神経質な私は、おおらかな彼女に癒されてばかり。本当にありがたい友である。

お魚は結局、おいしい漬け丼の具になった。お料理ブログの記事にしたので、そちらもどうぞ(→今日も笑顔で台所)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/22

村上春樹『アフターダーク』

アフターダーク アフターダーク

講談社 2004-09-07
売り上げランキング : 153554
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

読み始めて、本書の書きだしの季節の設定が、まさに今頃とわかった。村上作品は長らく読んでいないが、ベストセラーの『1Q84』を読むにしても、まずはこっちだな、と思い借りてきたところ。

1Q84 BOOK 1 1Q84 BOOK 1

新潮社 2009-05-29
売り上げランキング : 120
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

村上春樹が最新作を書くにあたり、大きく影響を受けたとされるのがこの本。

1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)
1984年 (ハヤカワ文庫 NV 8)
早川書房 1972-02
売り上げランキング : 20768

おすすめ平均 star
star現代にも通じる内容
star全体主義、共産主義の戯画
star新訳に期待

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/20

天空の城ラピュタ

天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション天空の城ラピュタ DVDコレクターズ・エディション
宮崎駿

ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント 2002-10-04
売り上げランキング : 12264
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
気づいたら、子どもたちが二人とも絨毯にねっ転がって、テレビの前でラピュタを見始めてた。 あらら~終わるの11時過ぎなのに。 でも今日は金曜日。 明日は楽しいオヤスミの土曜日。 だから、二人で笑いながら大好きだったこの映画を、ゆっくり見ていいよ。 私は明日仕事だから、 もうお風呂入って寝るからね。 オヤスミ。 今日もお腹がすいたら、お鍋をあっためて夜食を食べなさいよ~!息子ちゃん。 妹の面倒よろしくね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/19

おしくらまんじゅう

寒い11月の朝。

こういうとき子どもの頃だったら、おしくらまんじゅうなんてしたんだろうな。

今の子はしないんだろうけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/17

キムチ

先日韓国ドラマ好きのご婦人とお話をしていたら、キムチの話になった。

「12月になったら漬けるけど、一緒にやる?」

と誘われて、大喜びの私。やってみたかったんだ~キムチを漬けるの。

さてさて、キムチにあった白菜を選ぶのが一番大切なことのようだけど、そのご婦人はせっせと材料集めを始めた模様。ナンプラーとか新大久保で仕入れたらよさそうな唐辛子やアミがあるらしい。

とにかく楽しみ。わくわくしちゃう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/16

夕映えの街

土曜日、明け方地震で目覚めてしまい、私は寝不足で一日過ごした。昼に娘の習いごとのためいつもより長い距離を運転しなくてはならなかったが、かなりしんどいので「今日は休む」と言ってくれないかな期待した。しかし娘にとってそのアトリエは、心のよりどころ。とても大切な場所である。彼女も地震で寝不足のため準備がすすまず、ぐずぐずしていた。しかしやはり「行く」と決めた。そこで私は後ろ向きな気分を捨てて、ドライバーになった。

その日は珍しく渋滞していた。なにか、事故があったらしい。いつもならすいすい進む教室近くの丘の上で、のろのろ運転になった。疲れてるのに困ったなあとふと車外に目をやると、富士山は見えなかったが、代わりに丹沢が晴れ渡った空の下に見えた。思いがけない光景に、私はとても励まされた。やがて無事アトリエに到着。その日はプリズムを使って楽しい創作。その間私はちょっと買い物へ。2時間たって戻ってみると、アトリエで娘の元気は復活していた。笑顔にまた励まされ、自分にはかなり無理なことだったが、連れてこれてよかったと思った。そして帰りの時刻は、5時近く。また同じ丘を逆方向で通りがかると、今度は見たこともないような黄金色の空。夕映えの街は息をのむ美しさ。親子で歓声をあげ、気分が盛り上がった。

そうだ。この時期の夕暮れ時は、私が1年のなかで最も好きな時間。それなのに、今年はそれを忘れていた。忙しすぎたのだ。しかし11月ももう半ば。銀杏並木がようやく色づき始めたところだけれど、これから木枯らしがどんどん吹いて、寒い冬がやってくる。それまでもう少しの間、忘れていた美しい時間を味わう余裕を思い出して、感謝しながら暮らしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/14

鳩の仕事

きのうニュースで鳩を見た。日本の総理大臣・鳩山さんが、アメリカの小浜大統領、じゃなかったオバマ大統領と首脳会談のあと会見。意見をかわして、それを原稿もなく会見で発表したら、そりゃさぞかしお疲れでしょうと思っていたら、日付が変わるころ悪天候の羽田からシンガポールに、APECのため出発。APECとはアジア太平洋経済協力会議のこと。オバマ大統領は日程変更があったため、APECの初日は欠席。そのかわり今日は天皇陛下との昼食会。日本には総理大臣が不在でも、天皇陛下がいらっしゃる。天皇陛下も大変忙しい。ともかくみなさん、国のために頑張ってるんだなぁ。

それにしても鳩山さんは、きのうは特に忙しかった。私だったら、オバマさんとの日程こなすだけで、頭がいっぱいになると思うのに、終わるやいなや海外だもんな。

身体が健康じゃないと、やってけない仕事だなあと、つくづく思う。前の太郎さんだったら、首脳会議はどんなふうになってただろう?会見はあんな風にはいかなかっただろうな。

宇宙人みたいとかいろいろいわれてるけど、鳩山さんの頭脳が優秀なことは昨日のニュースでわかった気がする。オバマさんに見劣りしないもの。問題は山積してるけど、頑張ってほしい。今の日本、少しでもよくしてほしい。ひとり親家庭の貧困率を、どうか少しでも引き下げてほしい。

*********

こんなブログを見つけました。新しい時代が来たんだな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/12

必殺仕分人

鳩山政権になって、予算の無駄を削るという意味で事業仕訳会の一回目が開かれた。初めて見るやりとりに、私はテレビの前で緊張した。そして、テレビ朝日で中村主水が活躍していた「必殺シリーズ」を連想した。

名付けて「必殺仕分人」。ばっさりと斬り捨てられる事業たち。お~厳しいなあ、現実は。わかってもらいたいのにわかってもらえなかった人たちの、残念そうな顔。使命感から厳しい口調で無駄遣いを指摘する仕訳人。普通の会社では、企画が通った予算が通ったと喜んだり、その逆でがっかりしたりがあるわけだが、こんな国民の目に見える場所でやり玉にあがる人たちは、かなりストレスだろうなあと思う。

あの場で十分な時間もないのに議論が尽くせたとは思えないが、その事業が必要か必要でないか意見をかわす場がつくられたことは、私はとても意味があると思う。ただし私はせっかくしたことが無駄になることが好きではないので、議論がこのあと後戻りしないといいなと思う。今回議論の場にあがってこなかった事業にも無駄はきっとあるだろう。だから、これからも試行錯誤はあろうが、本当に必要なことは何か、ひとまかせにしないで国民も関心を持って考えていこう。なんてことを考えさせられた、ニュースでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009/11/09

めちゃくちゃチヂミ

今日子どもたちのお弁当に、ジャガイモ団子焼きを入れた(→今日も笑顔で台所)。

残った材料をどうしよう?と考えた私は、そこに粉と卵とキムチとニラを入れ、ごま油でジュウジュウ焼いてみた。

めちゃくちゃチヂミができあがった。

こんなのが晩御飯の夜もある。母と二人、けっこういけるじゃん!と完食。お腹一杯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悼む人

悼む人悼む人

文藝春秋 2008-11-27
売り上げランキング : 5673
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
もうすぐ読み終わります。 「おくりびと」とともに昨年話題になった作品ということで、先日聞いた講演会でとりあげられていた。 順番待ちをして、 ようやく図書館から貸出中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/08

絞り出しクッキー

婦人之友社のお菓子の本―ケーキから和菓子まで70種 婦人之友社のお菓子の本―ケーキから和菓子まで70種

婦人之友社 1999-11
売り上げランキング : 304098
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今日は日曜日。今日は教会に手作りのクッキーを持ち寄って袋詰めし、次週の七五三(子ども祝福式)に備える日。一年に一回のことだが、今年わが家は、初めて絞り出しクッキーに挑戦した。 久しぶりにハンドミキサーが登場。「何でもあるんだねえ。」とは娘の弁。 なんとかこうとか出来上がり、二人で大満足。料理やお菓子作りしてるときは、仲が良い親子です。

出来上がりはこんな感じ。夜だったし携帯だから、顔色の悪いクッキーに見えます。でももっときれいな感じにできたんですよ。

Photo_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/07

焼き餃子

この頃夕方に出かける用事があるときに、母に夕飯作りを頼んでいる。といっても、2週間に一度。母は頼まれて嬉しかったのか、一番の得意料理である餃子を作ってくれる。孫も手伝って皮にあんを包み、フライパンで焼く。この焼き加減が難しい。

前回は久しぶりだったので、あまりうまく焼けなかった。味は申し分ないのだが、やはり焼き餃子はそこがきつね色にパリパリに焼けている見た目が、食欲をさらにそそるのだ。

昨夜7時に私が家にたどり着いたら、餃子第一弾が焼けたばかりのところで、私は第二弾に間に合った。きのうは満点の焼き加減で、母は大満足の表情。焼き終わったところでビールを開けて腰をおろし、みんなで一緒に笑顔で皿をつついた。

「長生きして、ずっとこの餃子つくってね。」とは孫ではなく、私の弁。親にはいつまでも、元気でいてもらいたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/06

タイヤ交換

車検が5月に終わったうちの車で、近くのガソリンスタンドに行くたびに「タイヤが古くなってますね。溝が!」と声をかけられる。

私は「こりゃ商売だな、だって車検通ったばかりの車でタイヤ交換なんて聞いたことないもん。」と聞き流していた。

しかしきのうの夕方、娘を乗せてガソリンスタンドに寄ったら、「タイヤの空気が抜けてます。」と言われて、「えッ?」と二人で車外に出てみた。確かにね、変ですわ。それから詳しく話を聞いて、状態も見てみて、私は古くなったのを全部交換したほうがいいと納得した。3万2千円は出費だけど、命がかかってることだから仕方ない。

交換には1時間かかるといわれ、仕方なく私は、前夜の喧嘩でまだ関係がぎこちない娘とふたり、とぼとぼと歩いてファミレスに入った。店内は暖かい。冷えていた娘は天重、私は味噌煮込み(牡蠣入り)うどんを注文。ファミレス入るなんて、本当に久しぶり。外食最近ちゃんとはしてないもん。

ということで、娘とゆったりおしゃべりして暖かいものを食べて仲直り。お腹も一杯になって、心と体が芯からあたたまったので、新しいタイヤになった車で家に帰ってもその晩は、とてもとても平和に過ごせたのであった。

めでたし、めでたし。ん~しかし?もしかしたらもっと安く交換できるところがあったかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/05

ミントの香り

昨夜の大騒動で目覚めてもすっきりしない。娘が眠った後に幾ら抱きしめて手をなでて謝っても、遅いんだよ。ちょっとだけおそい、というより、ずいぶん遅い。怒りを鎮めるのに時間がかかりすぎた私は、猛反省。

夜明けの東の空は、茜色。見事な色のグラデーションに、しばし空を見上げていた。やがて日が差して暖かくなってきた庭に、パイナップルミントの鉢をみつけ、葉を少し摘んでみた。

この香り。数年前私が最悪の状態のとき、私を救ってくれたこの香り。今朝この香りに出会えてよかった。冬になってもう枯れたはずのミントが、春になると芽を出すように、私の中の暖かな心がよみがえった。

今日は優しくおいしい朝ごはんを出して、娘と仲直りして、元気な姿で送り出してあげよう。ごめんね、娘ちゃん。ママが悪かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/04

キレてから凹む

最近反抗期の娘。こりゃ頑固だわ!わたしの上をいってるわ!

まずいと思うと、最後の最後にはとりあえず謝るところは、私にはできなかったこと。こいつはエライな、と思いますが。にしても、かなりのツワモノです。手ごわいです。

息子は相変わらずつべこべ言ってますが、以前よりはましになりました。こっちが静かになりつつあると思ったら、今度は娘が!

ほんとうに凹みます。二日か三日に一度は、頭にきて怒鳴りまくって、そのあと自己嫌悪。あ~言わなきゃよかったとか、だけど悪いのはあっちだとか、でも大人のくせに私ったらとか。ここには書けないような悪口雑言。こんな喧嘩は、もう嫌だ。疲れた~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/03

豚汁であたたまる夜

今日は文化の日。家族そろってのんびり過ごした昼下がり。

庭の落ち葉が気になるので、子どもたちに集めてもらった。それから、チューリップなどのプランターの土をあけより分けて、新しく球根を植えた。弱ったミミズを2匹見つけたので、ふかふかの土に戻した。この冬はどうやって過ごすのだろう。

夕方には、干してあったホットカーペットカバーを物干しから取り入れ、この冬に備えた。まだ半乾きなので、カーペットの熱で今乾かしている。

夜は明太子スパゲティ(うちのバジル入り)がいいと息子が言うので、明太子を買いにスーパーへ。でも温かい汁物も食べたい私は、根菜やキノコをたくさん買い込んで、これから豚汁を仕込む。寒仕込みの味噌が出来上がったので、それを使えばおいしいおいしい豚汁のできあがりだ。楽しみ、楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/02

生と死を繋ぐもの

是枝監督の映画を観た。

歩いても 歩いても [DVD] 歩いても 歩いても [DVD]

バンダイビジュアル 2009-01-23
売り上げランキング : 4469
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

奥ゆきのある、しっとりした映画だった。タイトルは、実家の母親・樹木希林が大切にしている、歌謡曲のレコード、いしだあゆみの♪ブルーライト・ヨコハマから。

***********

15年前に亡くなった長男の命日(夏)に、次男の一家と長女の一家が帰省する。これは、その足かけ二日を描いた映画である。思いがけない跡取り息子の死を、医院を開業していた父はどう受け止めているのか。時とともに変わっていく感情もあれば、変わらない感情もある。淡々と映画が進むが、登場人物が胸に秘めた思いは実に様々で、拭い去ることのできない感情の処し方にそれぞれが困っている。

映画の中で生と死を繋ぐものは、たとえば錆びついた歩道橋であり、トウモロコシであり、黄色い蝶である。「いつもちょっとまにあわない」ことの悲しさ。テーマは重いが、ユーモアもちりばめられた秀作であった。

誰も知らない [DVD] 誰も知らない [DVD]

バンダイビジュアル 2005-03-11
売り上げランキング : 11529
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはあまりにも有名な、是枝監督の作品。今日昼をご一緒した知人が、恐れることなく見たらいい、と言ってくれたのだが、私はいまだにどうも苦手な題材かもと、二の足を踏んでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/11/01

心の恢復

昨晩はTBSで「小公女セイラ」を見て、また嫌な気持ちになった。いじめの場面が、凄惨なのである。こんなの大人のいない部屋でこどもが見てたら、どうなの?と思ってしまう。そして思い浮かんだのは、「支配」いう言葉だった。 自分の優位を保つために弱い者を支配したりいじめたり、人間の心にある悪魔的な心。不愉快な気持ちを口に出してすっきりすること、私にだってないわけじゃない。ここだけの話、車を運転しながら、この間乱暴な運転に迷惑した時、相手にはどうせ聞こえないから「死ね!」って言ってみたらすっきりした。何回かやった。でも~もうやめた。やっぱりよくない。誰が聞いてなくたってよくない。悪魔を心から追い出さなくては!暴力、いじめに通じる心の隙。小さいうちにつぶしておこう。

最近話題になっている↓この本。きっと私は、きつくて無理だろうと思うから読まない。

ヘヴン ヘヴン

講談社 2009-09-02
売り上げランキング : 375

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

長男が幼稚園にいたとき、CAPの勉強を親子でする機会があった。その時に買った絵本がこれ。心にトゲが刺さった人は、そのトゲを今度は自分より弱い人に刺す。それが繰り返されていく連鎖の様子が、よくわかる絵本だった。私の心にもトゲが刺さっていて、それを子どもに刺したことがあった。痛い記憶である。今から謝っても償えないような罪。小さなことなら、日々それを繰り返している気がする。だけど、その構造を知っているなら、せめて連鎖を断ち切るために、愛の心を思い出して、言動に気をつけて暮らさなくては、と思う朝である。

あなたが守る あなたの心・あなたのからだ あなたが守る あなたの心・あなたのからだ
平野 恵理子

童話館出版 1997-09
売り上げランキング : 14373
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by <a

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

嫌な感じ

ところが、一昨日読んだ絵本が、まずかった。何気なく借りた本。短くて、読みやすそうな絵本だと思って選んだ一冊なのだが、読んでみたら、心が痛いのである。なんと言葉に表したらいいものか。振り向くと、眠そうだった娘は寝ていたが、私は眠れなくなって階下に降り、昼夜逆転している息子とその絵本をきっかけに、一時間半おしゃべり。この絵本は一体、何を言いたいのだろう。私は一日考えて、それで今この文章をしたためている。

ジュールとセザール (ほんやくえほん)

ジュールとセザール (ほんやくえほん)
Eric Battut

フレーベル館 2004-09
売り上げランキング : 610076

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

♪あの頃のまま

小学校4年の我が娘は、私にとって産んだ当初はとにかく全身全霊で守ってやらなければならない小さな弱い存在だった。生まれつきのハンディがあったため、病院通いや手術など、彼女のために精根尽きはてた日々があった。余裕がなくて人任せにして、長男にしてあげたような絵本の読み聞かせも彼女にはそういえばしていなかった。育児日記だって、息子の場合は満3歳になるまでびっちり記録したのに、娘の場合は治療に疲れ果て、ほかの人と比べて考えてしまうのにも疲れて、1歳過ぎに記録をやめている。初めてつかまり立ちをした日付と場面は覚えているが、あとはなんだかよくわからない。引っ越しがあったり保育園に娘を入れて働いたりで、手が回らなかった。よく育ってくれたと思う。手をかけた息子より、ずっとしっかりした娘に、私はだんだん頼るようになっていた。そうして日を送っていた昨年夏、急に「ママ絵本読んで。」とせがまれた。絵本なら山ほどうちにある。お兄ちゃんに読んであげてる横で、聞いていたはずの娘がそんなことを言い出すなんて。これは何かのサインに違いないと、私は償いのように娘と二人だけの絵本タイムを就寝前に持つようになった。その記録はこちら(→♪あの頃のまま)。

そのうちいつの間にか家にある絵本だけでは足りなくなって、せっせと図書館に通っては制限冊数ぎりぎり借りてくるようになった。毎晩1冊とは限らないから、いくらでも新しい絵本に出会う機会が増えた。本当に楽しいひととき。感心したりがっかりしたり、いろんな出会いが楽しい。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »