« 心の恢復 | トップページ | 豚汁であたたまる夜 »

2009/11/02

生と死を繋ぐもの

是枝監督の映画を観た。

歩いても 歩いても [DVD] 歩いても 歩いても [DVD]

バンダイビジュアル 2009-01-23
売り上げランキング : 4469
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

奥ゆきのある、しっとりした映画だった。タイトルは、実家の母親・樹木希林が大切にしている、歌謡曲のレコード、いしだあゆみの♪ブルーライト・ヨコハマから。

***********

15年前に亡くなった長男の命日(夏)に、次男の一家と長女の一家が帰省する。これは、その足かけ二日を描いた映画である。思いがけない跡取り息子の死を、医院を開業していた父はどう受け止めているのか。時とともに変わっていく感情もあれば、変わらない感情もある。淡々と映画が進むが、登場人物が胸に秘めた思いは実に様々で、拭い去ることのできない感情の処し方にそれぞれが困っている。

映画の中で生と死を繋ぐものは、たとえば錆びついた歩道橋であり、トウモロコシであり、黄色い蝶である。「いつもちょっとまにあわない」ことの悲しさ。テーマは重いが、ユーモアもちりばめられた秀作であった。

誰も知らない [DVD] 誰も知らない [DVD]

バンダイビジュアル 2005-03-11
売り上げランキング : 11529
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これはあまりにも有名な、是枝監督の作品。今日昼をご一緒した知人が、恐れることなく見たらいい、と言ってくれたのだが、私はいまだにどうも苦手な題材かもと、二の足を踏んでいる。

|
|

« 心の恢復 | トップページ | 豚汁であたたまる夜 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/46650543

この記事へのトラックバック一覧です: 生と死を繋ぐもの:

« 心の恢復 | トップページ | 豚汁であたたまる夜 »