« 八朔の香り | トップページ | ほめ言葉のシャワー »

2010/01/25

夕暮れドライブ

今日は子どもたちの塾の弁当を作り、車で子らを送ってから、夕暮れドライブ。母に頼まれた園芸用の肥料を求めて、あっちのお店、こっちのお店と探すうち、空が赤く染まり夕陽が鮮やかに見えた。

あ~きれいだなあと車の中でため息。夕暮れドライブ。私以外誰も乗っていない車で、韓国ドラマのサントラを聴きながら、思い切り悲しい気分になってうっとり。ムードは満点!それにしても、久しぶりに聴いた、ユン・ソクホ監督の4部作のうちの「春のワルツ」のサントラは、よかった。

オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」 オリジナル・サウンドトラック「春のワルツ」
TVサントラ

ジェネオン エンタテインメント 2006-10-25
売り上げランキング : 18934
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

夕暮れ時なので、信号の色がやけにくっきりよく見えた。赤、青、黄色。そこで私が思ったこと。人生の岐路に、こんな風に信号がついていたら、人はいちいちやらなきゃよかったと後悔したり、やっときゃよかったと嘆いたり、悩まずに済むだろうと。掟や律法、ルールが社会を維持していくために単純に決まっていた頃の人は、ある意味では暮らしやすかったのではないだろうか。反対に自由な選択をすることは、難しかったろうが。

現代日本には宗教的な縛りはなく、あるのは法律と世間の目だけ。そんな中で私たちは、もちろん人によって違うのだけど、何を基準にして自分の人生の来し方行く先を考え、道を選んでいくのだろう。

|
|

« 八朔の香り | トップページ | ほめ言葉のシャワー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/47389347

この記事へのトラックバック一覧です: 夕暮れドライブ:

« 八朔の香り | トップページ | ほめ言葉のシャワー »