« 谷内六郎の月 | トップページ | 夕暮れドライブ »

2010/01/24

八朔の香り

昨日は隣のおばさんに頼まれて、そのお宅の八朔の実の収穫をした。いつもなら室内でゲームをやってるわが家の息子とその友達が、梯子に登って大活躍。あれこれ知恵をしぼりながら、高いところ、手の届かないところの実をもいでいく。

私も木のぼりして、久しぶりに冒険気分。あ~楽しかった。実をもぐ度に、八朔のいい香りがする。娘は前の道で木の下に待機。受け取り損ねた実が、坂をころころ転がっていくのを追いかける係。私の母は隣のおばさんと一緒に、現場監督。

一つ残らず収穫をしたら、隣のおばさんは大喜び。喜んでもらえて、私たちも楽しくて、本当に感謝の収穫作業だった。最後には持ち切れないほどの八朔をいただいて帰り、家で海苔巻やお稲荷さんをつまんだ後に、一人一人かたい皮を剥いていただいた。爽やかでほんのり酸っぱい美味しい八朔の味は、きっと子どもたちの記憶に一生残るだろうなあと私は思った。

追記:わが家のお客さんだった息子の友達は、リュックサックに20個も八朔を入れて、それを担いで自転車に乗り、よろよろと夕方帰って行った。家にたどり着けたかなあ。

|
|

« 谷内六郎の月 | トップページ | 夕暮れドライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/47375045

この記事へのトラックバック一覧です: 八朔の香り:

« 谷内六郎の月 | トップページ | 夕暮れドライブ »