« グッドナイト・ムーン | トップページ | 幸せな昼下がり »

2010/02/11

心の詩

今週小学校4年生の娘が、大きな自信を持った出来事があった。月に一度の学校の音楽集会で、その月の歌のピアノを伴奏するオーディションに合格したのだ。彼女のお気に入りの曲なので、どうしても弾いてみたくてピアノ教室の先生にお願いし、とにかくよく練習していたので、合格してよかった。

今まで引っ込み思案なところがあったはずの娘、完璧にできそうもないことがあると、その前に尻込みしてしまうところもあったはずの娘が、今週まるで違う人のようになってしまったのは、きっと自分で勝ちとった自信のお陰のように見える。まぁなんとかなるよ、と、優先順位の低いことに関しては、割り切るようになれた。なかなかあがれなかった階段を、一気に上った感じだ。

昨日寝る前に話していた時、娘が自分で「私は詩が上手に書けるんだよ。ママがね、詩にはきれいとかうつくしいとか、当たり前の形容詞を使わないのがコツだよ、って言っていたから、色々考えて詩をつくったら、いいのがどんどんできるんだよ。」と話してくれた。このコツは、私が小学校4年の時の担任から教わったことなのであるが、役に立ったようでよかった。自分でなるほどありがたいアドバイスだと常々思ってたから娘に伝えたのだが、彼女なりに納得がいったようである。

娘は音楽にしても詩にしても絵や工作や手芸にしても、表現したものにストーリーが見られる。そこが素晴らしいところだと、私は親バカなので思う。これからも彼女には、色々ないい出会い~人でも風景でも音楽でも絵でも本でもよい~が沢山あるといいなと願う。

|
|

« グッドナイト・ムーン | トップページ | 幸せな昼下がり »

コメント

こんばんは、娘さんの合格おめでとうございます。私の娘も6年で、将来は絵本作家になりたいと、いつも言っています。絵を描いたり、文章を書いたりするのが大好きみたいです。詩がうまく書けるコツ、早速娘に伝授しておきました。

投稿: ペダル | 2010/02/11 22:14

お嬢さん、すばらしい成長ですね☆

コリント信徒への手紙3章6節がすぐに
頭に浮かびました。

私もお会いしたことはないけれど
友バカ?になって自慢したいですlovely

投稿: ikko | 2010/02/12 16:20

ペダルさん、コメントありがとうございました。

お嬢さんの将来の夢は、絵本作家ですか~。
私の小さいころの夢と一緒です。

夢がかなったら素敵ですね!

投稿: ののか | 2010/02/12 19:00

ikkoさん、いつもコメントありがとう。

友バカなんて、嬉しいな。

娘とこの時話したことは、種とか球根の話でした。
娘の秘めた力を育ててくださるのは神様よ、という話をしようとしたら、娘は種まく人の話をしてくれました。

投稿: ののか | 2010/02/12 19:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/47535331

この記事へのトラックバック一覧です: 心の詩:

« グッドナイト・ムーン | トップページ | 幸せな昼下がり »