« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010/03/30

まな板の上の鯉は眠い

夕方、歯医者に行った。歯医者に通うのは、5年ぶりくらい。

ようやく自分のケアに目が行くようになったような今日この頃。

しかし今日は、年休をとったぶん用事が重なり、忙しかった。

だから、名前を呼ばれて椅子に横になり、毛布をかけてもらったら、途端に眠くなった。

「あ~センセイ!私眠っちゃいそうですよ~。」

とつぶやくと、元気のいい女医さんが、

「ここで眠れたらオオモノよ。」

と笑った。

そして麻酔をかけられ、長いこと口をあけて、治療終了。

唇がうまくとじないから、夕飯はお預け状態。

あ~、お腹すいたな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

人身事故

今日は用事があって電車に乗った。

出先でランチをとり、人と会って収穫があり、気持ちよく帰途についたのだが。。。

人身事故で電車が止まっていた。

あ~今日も、また一人ここで亡くなったのか。

人身事故が、珍しくなくなった世の中。

本当に、悲しいことだと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/29

奇跡のリンゴ

奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録 奇跡のリンゴ―「絶対不可能」を覆した農家・木村秋則の記録

幻冬舎 2008-07
売り上げランキング : 765
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

遅ればせながら、この本を読みました。有名な話~実話~ですので、改めて内容をご紹介することはひかえますが、とにかく感動しました。 無農薬で肥料も与えないリンゴを10年かけてつくりだした木村さんの謙虚な生き方は、誰にでも真似できるものではありません。 奇跡のリンゴが教えてくれたことは、現代を生きる私たちの食の問題、生き方の問題、これからの地球の問題と普遍的に広がります。まさに奇跡がしめしてくれた真理を、私たちは立ち止って、大いに考え「今からでもできること」を各々が考えるべきだと思わされました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2010/03/27

山桜

近くの山桜が、どこも満開だ。白い可憐な花は、はかない感じがして、なかなかよい。

山桜 [DVD]
山桜 [DVD]
バンダイビジュアル 2008-12-24
売り上げランキング : 5469

おすすめ平均 star
starたまらなく美しい作品
star静謐さと詩情と自然美と
star藤沢周平のまなざし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
そういえば、このような映画があった。未だ見ていないのであるが、満開の山桜を見たら、観たくなった。借りてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/26

三度一致

実家で月曜に父の三回忌があった。その時のさし入れのお礼メールを兄に遅ればせながら出したところ、すぐに返信が来た。

だけど、意味不明の言葉が文中にあって、私の頭の中は疑問符の嵐に。

そしてすっきりしないまま、夕飯の時間を迎えた。

私は母と娘に、「メールの意味が分かんないのよ。漢字で三度一致って書いたら、何のことかしら?」と尋ねると、二人が口をそろえて即座に、

「サンドイッチのことでしょ?」

と教えてくれた。

ハ~っ、そういうわけでしたか(*^^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2010/03/24

悲情城市

悲情城市
悲情城市S.E.N.S.

ファンハウス 1990-04-25
売り上げランキング : 55592

おすすめ平均 star
starヴェネチア映画祭グランプリに輝いた映画のサウンドトラック。
starさすがSENS
star甘いだけでなく、悲しいだけでなく。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
悲情城市 [DVD]
悲情城市 [DVD]
紀伊國屋書店 2003-04-25
売り上げランキング : 3046

おすすめ平均 star
star存在意義ある素晴らしい作品
star歴史の証人
star激動の歴史を静かな人間描写に埋め込んだ作品

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
私の一番好きな映画のサントラを、今朝は聴いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/22

モクレンのひと

今朝はよく眠ったせいかすっきり目覚めて、朝6時を過ぎてからウォーキングに出発。

休日の朝だが、歩いている人は歩いてるし、走ってる人は走ってる。昨日新聞記事で、「朝走ってるのは美人が多い。」ってのを読んだけど、私は該当しないし、ここら辺では当てはまらないみたい。お洒落な人はたまにいるけど、たいてい私よりずっと年上の方で、美人かどうかさだかでないゾ。

今日は雲ひとつない晴天。昨日の嵐が嘘のよう。あの嵐の雲は北上したらしいから、今日本の北の方は大変なのだろう。猛烈だったもんな~。ありゃたまりません。何か北の方で事故などなければよいですが。

私は本日、かねてよりインターネットの世界でお世話になっていた恩人に、お目にかかることになってます。モクレンの花のような美しい女性であろうと、今から想像してわくわくしています。そういえば今、モクレンは花盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/21

柚子を拾う

今朝は春の雷が鳴って、嵐の中の目覚め。ウォーキングのトレーニングは今日は休みにしようかと思ったが、7時過ぎ雨が上がったので、出かけた。その記事はこちら(→ぼちぼちいこか!)

雷のせいで今朝子どもが布団の中で怖がっているとき、慰めながら私の心に浮かんだ讃美歌は、第Ⅱ編の157番。ロンドンデリーエアのメロディに歌詞をのせた、私が安らぐ大好きな歌。

今朝拾った道端の柚子が嬉しい。いつも必ず見守ってくださる存在を感じながら、あきらめずに身体を鍛えたいなあ、嬉しいなあ、今日も元気で有難いなあと今想っているところ。

そういえば、遠くの竹林から今日は、ウグイスの声がした。それから、トンビが地上に近いところを飛んでいたのが印象的な、田舎道ウォーキングであった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/03/20

ゆるやかな下降線

今日は銀座へお出かけ。暖かいけど風の強かった一日だが、同行した娘が大人の街を楽しんでくれたことが、私は嬉しかった。

ところが、夕方用事があって近所のある場所を訪ね、そこである人と立ち話をし、それから買い物に行って帰ってごはんをつくってはて?なんだか気持ちがふさぎこんできたみたい、と自分で感じた。

おかしいなあ?どうして落ち込んでしまったのかよくわからない。…しばらく考えていたが、そうしていてもはじまらないので、またもやで悪いけど友だちに電話して「なんだか変なんだよ。」と話してみたら、なになに?と訊かれたことに答えているうちに原因がわかった。

感受性の強い私が、立ち話の相手の気分に飲み込まれたらしいということに。こんな年になったのに、どうも私はそこらへんに弱いのだ。ゆるやかな下降線をたどっていた私の気持ちが、またゆるやかに上昇し始めたような気が、今はしている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ウグイス

今朝遊歩道をウォーキングで通ったら、ウグイスが上手に啼いていた。

もうこんなに上手に啼けるの?と私はびっくり。

往路も復路も美声を聞かせてくれて、ウグイスさんありがとう。

春の週末、私は娘と銀ブラの予定。楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/19

鮭のエメラルドソース

今日は息子に付き合って、電車に乗って東京へ。2回乗り換えして、目的地へ到着。息子の用事の間、私は旧友が上京したのでおちあって、お昼を食べながら近況報告。

2時に彼女とはバイバイして、息子のお迎え。今日は電車のトラブルはなく、無事に最寄駅へ戻れた。結構私と息子の関係は改善された。先日大喧嘩したのが、嘘のよう。

そして床屋へ息子が入り、さっぱりしたのを見て一安心。これでスキー合宿も、OKって感じ。

夕飯にはまた、今度はレストランで出るような魚が食いて~!とか息子が言うもんだから、またのせられて美味しいの作っちゃいました。みんなで「美味しいね。」って笑顔で会話できるって、本当に幸せ。

今日はいい一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/18

カボチャのそぼろ煮と鮭のづけ焼き

今日息子の弁当に入れたおかずですが、そのまま夕食でも出しまして、

あまりにおいしいので、私は上機嫌。

簡単だけど美味しい料理って、大好き。

みんな笑顔で、お腹一杯で、もう眠くなっちゃった。

今日もぐっすり眠れそう。幸せだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ブリ大根はやっぱりおいしい

「魚が食いて~。」

と前の晩吠えていた息子のために、昨日仕事帰り商店街に寄り、魚屋さんでブリのあらをふた皿買った。ブリ大根にするの、というと、店員さんが小さめに切ってくれたので、有難かった。

そうして家に帰り、いろんな用事を済ませてから、料理に取り掛かる。ぐらぐらお湯をわかして、いったんブリのアラを湯通し。臭みを消す。

それから、大根一本を乱切りにして圧力鍋の底に敷き、ブリを入れて、生姜の千切りもたくさん入れて、調味料を入れて蓋をし、高圧をかける。水蒸気が出てきたら、弱火にして5分。それから火を消して、冷めるまでそのまま。再び冷めてから蓋をあけ、汁を煮詰めて出来上がり。

お~理想的なブリ大根。美味しかったです(*^_^*)

その他小松菜とキノコの味噌汁、きゅうりの韓国風浅漬け、そして炊き立てのご飯という、簡単な献立の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/16

傾聴

今日は夜になって、ある電話がかかってきたせいで、心が騒いでしまった。

電話の相手は自分にとっては大切な事なので、一生懸命用件を伝えようとしているのだけど、私は娘をお風呂に入れてるところで、話に集中できない。しびれを切らしたその人は、とうとう内容をファックス送信してきた。

ところが、その文面も余裕が感じられないため、今日仕事で疲れた私の頭にはすんなり入らない。気持ちが騒ぐだけ。

仕方ないので、用件確かに承りました、と電話で返事をし、心を鎮めるために私と同じ役目をしている先輩に電話をかけた。しんどい気持ちを半分こさせてくださいと、事のあらましを聴いてもらった。

そうしたら気持ちが落ち着いたので、ありがたかった。先輩は「はいどうぞ。」と何も質問しないまま、ただ耳を傾けてくださり、私は事の次第をありのまま聴いていただいたことで心が軽くなった。

この先輩のしてくださったことが、傾聴ということなんだろうか。自分ばかり先に話してしまうような私には、とても苦手なことなのだが、こんなに困っている人が救われるなら、私も傾聴ボランティア、教えてもらおうかな、なんて思った夜である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/15

ひさびさコロッケ

今日は買いだめしてあったジャガイモを全部お鍋で茹で、そこに昨日作ったドライカレーととろけるチーズを入れて、コロッケのたねを作った。そして丸めて揚げて、丸めて揚げて。。

子どもたちの塾の弁当用にしては、大量だ。残ったのを食べてしまったら、トレーニングに差し支えるな。。。

そこで私は、仲良しの友の家に連絡をして、コロッケを沢山おすそ分けするためにお宅へうかがった。結局おしゃべりを沢山して、豊かな気持ちになった私だが、資格試験の勉強中の彼女の邪魔をしたのは悪かった。反省、反省。いつも笑顔で迎えてくれる心の友。お互いに目標に向かって、頑張ろうね。

やがて家に置いてきた母が心配になり戻ると、眠そうな顔をして、とっくにコロッケをたいらげてしまったあとだった。しまった。寂しい思いをさせてしまって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ぼちぼちいこか!

早朝トレーニングをはじめて、一週間。これから毎日できるかどうか分からないけど、できるだけ続けたいと思い、記録のブログを作りました。

  ぼちぼちいこか!

ぼちぼちいこか
ぼちぼちいこか ロバート・グロスマン

偕成社 1980-01
売り上げランキング : 27204

おすすめ平均 star
starほんわか♪
starニュアンスが伝えられない…
starかばくんがピアニストになったらば…

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これまで、できることならきっちりと生活したいと頑張ってきたけど、できることもあればできないこともある。そういう自分を赦してあげなくては、という思いがこの頃あります。

思い通りにならない人生ですが、自分の楽しみを持って暮らし、人に優しくなれたらいいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/14

スコーンの幸せ

今朝はウォーキングで由緒ある寺まで行ったのに、まだ朝早いのか門が開いていなくて残念だった。しかし帰り道、菜の花畑を見た。ため息が出るほど美しい光景だった。

家に帰ると、まだ6時過ぎなのに、もう娘が起きだしていた。昨日の夜、兄と喧嘩して私を巻き込んで大騒ぎになったのを引きずっていて、今朝もどんより萎えた顔つき。可哀そうに。お兄ちゃんに突き飛ばされたときにぶつけたお尻が、大分痛そう。

可哀そうだし、私だって昨日は嫌な気分で声までからしちゃってて引きずっていたから、気分を変えて、娘と一緒にスコーンを焼くことにした。

材料を整えて、フードプロセッサーで簡単に生地をつくり、焼いて、おいしいアールグレーと、イチゴやキウイと一緒にいただいた。少しだけ幸せが戻ってきた気分。

今日はもめ事もなく、幸せな一日になりますように。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2010/03/13

朝陽の中で微笑んで

今朝のウォーキングも、25分間。今日は家の周辺を一回りしてから、近所の遊歩道を行って帰るコースを選んだ。最後にちょっとした階段を駆け上って、わが教会におはようと言おうと思ったら、建物の間から朝陽が顔を見せた。朝陽が先に「おはよう」と挨拶してくれたような気がして、私は嬉しかった。

今日の折り返し地点は、初夏に花を咲かせる木桃の並んだ辺り。出会ったのは、たぶんツグミ。イースターの早天礼拝でみんなが集う桜の木。カラスと並んで歩く猫。挨拶をくれた、太った落ち着いたサラリーマン。

そして、この季節にはふさわしくないような南西の風。その風の中で、私はなぜかある映画の一場面を思い出した。深い意味はないのだが、私の中の何かを解放してくれるような風に吹かれて、静かな朝を歩いた今日。

ピンク色だった空は今ではもう白く輝いて、一日が始まったことを知らせてくれる。わが家の庭ではカエルが卵を産み、ヒュウガミズキやユキヤナギまで咲きだした。お彼岸を前に、春が来た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/12

友の家まで

今朝はウォーキングのコースを、友の家を折り返し地点にしようと決めて、東の空が白み始めたころ出発。

この道のずっと向こうの急坂の下に、友の家はある。朝も勉強しているはずだ。たどり着くと部屋の明かりが見えたので、そっとメールをしてみた。「今外にいるよ!」。しかし、返事無し。しばらくそこでランニングしていたけど会えそうもないので、折り返して家に戻った。「今日は帰るね。」ともう一通のメールを残して。

そして急坂をふうふう上り、家に着くころには走って、やっと到着。今日は35分かかった。そして携帯を見ると、彼女から返事が来ていた。「え~っ!今気がついた。」

この彼女こそ、私の大親友で、マラソンランナーなのである。彼女がときどき誘ってくれなかったら、私はトレーニングを始めはしなかったろう。今度彼女の家の外に行った時、タイミングよく顔を見て手を振って励ましあえたらいいな。明日も頑張って、歩こう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/03/11

水たまりを避けて

今日は、最初の一歩から数えて三日目。昨日は雪が残っていたので、職場まで歩くことでトレーニングをしたことにした。今日は朝からいい天気。

目覚めたら、ちょうど地平線が、赤く染まっている時刻。これなら今日は大丈夫と安心し、深呼吸をしてコーヒーを一杯。それからトレーニングウェアに着替え、ストレッチをして、早足ウォーキングに出発。

空の色が移り変わる中、冷たい空気を吸ったり吐いたりしながら、せっせと足を交互に出して歩くのは、なかなかいい気持ち。人様の玄関先や庭先に、春の花を見つけるたびに嬉しくなり、ぬかるんだ遊歩道の水たまりのところでは、小さかった頃を思い出してぴょんぴょん飛び越えたり、冒険気分であっという間に30分。

家にたどり着いて、汗をかいた服を着替え、体重計に乗る。昨年サプリを飲んだりしてダイエットした時と同じ体重に、最近はなぜかもうなっているので、これからトレーニング効果でもう少し、余分な体重が落ちることを期待している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/09

最初の一歩

心を入れ替えて、以前から興味のあった走るってことに挑戦してみることにした。

まず、空が白みかけた朝方、ジョギングの格好になり、昔いそしんだヨガ教室で教わった呼吸法で心を静め、ストレッチ。さて出発。朝の冷たい空気のなか、速足で歩く。まずは歩く。走る直前くらいの速さで。

家の周辺をひとめぐりしたら今度は、坂を下って遊歩道を。同じように早朝ウォーキングor ジョギングの人たちに交じり、私はひたすら速足で歩いてみた。20分余で汗をかき、気持ちよい身体のほてりを感じて帰宅。お~満足!

その後食事の支度をしたり、子どもに声をかけるにも、力みすぎずに行えた。今朝のメニューは、手作りミートソースとチーズを挟んだ、ホットサンド。美味しかったよね(*^_^*)

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/03/08

卒業

春なので、卒業シーズンです。今日は卒業をテーマに、ちょっと書いてみようと思います。私は今40代半ば。これまでにいくつか学校を卒業して、結婚も思わぬことに卒業してしまい、卒業にはいろいろな思いがあります。

最後の卒業から、今年で3年になります。卒業準備期間を入れると、7年です。これで私の人生の計画がひっくりかえってしまって、その後道を見つけられずに日々のことに追われて暮らしてきました。

でもそろそろ、こういう中途半端な時代を卒業したいな、と思うようになりました。家族のことはいままでどおり、もちろん大事にしたいけれど、自分なりの目標を持ちたいと思うようになりました。

今年は、これから私にできること=人生の目標になることを見つけたいと、とても強く願っています。目標が見つかれば、ささやかな暮らしに明るい希望の光が差すと思うから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/06

ミシンカタカタ

今日は家でのんびりしたいという娘と、のんびり家で過ごした。

ミシンをやりたいと言われて、仕方なく収納場所の扉をあけると、嬉しそうな娘の顔。あら~こんなに喜ぶんだったら、もっと早く出してあげればよかった…。

<
わたしのワンピースわたしのワンピース

こぐま社 1969-12
売り上げランキング : 5059
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
p>

わが家のミシンは、『わたしのワンピース』のように黒くありません。白くて、卓上で、もっと簡単なやつです。でも、その方が扱いやすいので、娘は早速、あれこれ縫っていました。私も頭の中でこれでいける!と思ったものを早速縫ってみたのですが、うまくいきません。 手芸は、なかなか奥が深いものであります(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/05

おつきさま こっちむいて

おつきさま こっちむいて (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)
おつきさま こっちむいて (幼児絵本 ふしぎなたねシリーズ)片山 健

福音館書店 2010-01-06
売り上げランキング : 306656


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
心にしみる名作だと私は思いました。というか、私の心に響きました。 私は月が好きなのです。 月を見上げて、物思うことが多いのです。 月を見ると、人生のあの場面、この場面が思い浮かぶのです。 主人公のこどものような、真っ白な気持ちではないけれど、月を見ると安心するんです。 男の子が「なんでいつもついてくるの?」とつぶやくところで、 娘が「そうそう、小さい時そう思ってた。」と反応しました。 月は、地球にいる限り、夜になれば、雲が空を覆ってなければ、新月でなければ、 必ず見ることができます。 遠くにいる友達も、今夜の月を見ているかな? そんな風に思うこともありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/04

出会い、そして再生へ

私たち、発達障害と生きてます―出会い、そして再生へ私たち、発達障害と生きてます―出会い、そして再生へ

ぶどう社 2008-12
売り上げランキング : 80286
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
やっと図書館で順番がまわってきた本がこれ。 ただいま読書中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/03/01

おバカさん

おバカさん (角川文庫 緑 245-2)おバカさん (角川文庫 緑 245-2)

角川書店 1962-08
売り上げランキング : 131637
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
現在私が再読しているのが、遠藤周作のこの小説。古本で購入したのでもうボロボロだけれど、心に残る一冊である。 時はおりしも、キリスト教でいえば受難節。イエス・キリストが十字架にかけられた意味を考え過ごす時期。今、ニッポンに現れた不思議なイエスのような外国人を主人公にしたこの本を読むことは、意味があるようにも思える。 自分の欲を捨て、人のためにまるで馬鹿のように人生を捧げたガストンという名の外国人が主人公。 私は私は、といつも自分のことが一番大事で暮らしてきた私には、胸が痛む内容である。初めて読んだ時の感想もこのブログで記事にした(→こちらをクリック)。改めて読んで、また違った感想を持つのかもしれない。今の方が、さらに胸に迫るものがあると、私は思っている。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »