« 友の家まで | トップページ | スコーンの幸せ »

2010/03/13

朝陽の中で微笑んで

今朝のウォーキングも、25分間。今日は家の周辺を一回りしてから、近所の遊歩道を行って帰るコースを選んだ。最後にちょっとした階段を駆け上って、わが教会におはようと言おうと思ったら、建物の間から朝陽が顔を見せた。朝陽が先に「おはよう」と挨拶してくれたような気がして、私は嬉しかった。

今日の折り返し地点は、初夏に花を咲かせる木桃の並んだ辺り。出会ったのは、たぶんツグミ。イースターの早天礼拝でみんなが集う桜の木。カラスと並んで歩く猫。挨拶をくれた、太った落ち着いたサラリーマン。

そして、この季節にはふさわしくないような南西の風。その風の中で、私はなぜかある映画の一場面を思い出した。深い意味はないのだが、私の中の何かを解放してくれるような風に吹かれて、静かな朝を歩いた今日。

ピンク色だった空は今ではもう白く輝いて、一日が始まったことを知らせてくれる。わが家の庭ではカエルが卵を産み、ヒュウガミズキやユキヤナギまで咲きだした。お彼岸を前に、春が来た。

|
|

« 友の家まで | トップページ | スコーンの幸せ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/47796508

この記事へのトラックバック一覧です: 朝陽の中で微笑んで:

« 友の家まで | トップページ | スコーンの幸せ »