« 逆戻りの天気 | トップページ | ♪瞳はダイアモンド »

2010/04/18

パイナップルミントの慰め

今朝雨戸を開けたら、明るい春の日差しが暖かい朝だったので、嬉しくなった。ベランダの花たちも、にぎやかに咲いている。白いチューリップ、紫のムスカリ。溢れんばかりのパンジーに、ナスタチウム。それから、私が一番愛しているパイナップルミントは、ぐんぐん葉を伸ばしてきた。

このパイナップルミントには、思い出がある。数年前、家族から離れひとり入院していたとき、近くの花屋で見つけたのがこの鉢だった。が入った葉がかわいらしく薫りも優しいパイナップルミントに、私は一目で魅かれた。すぐ買って帰り病室において、訪ねてくれる人に葉を分けたりしたのだった。そのミントは冬になれば枯れてしまうが、何年たっても春になると甦り、こうしてまた葉を茂らせてくれる。鉢は毎年、大きめなものに換えている。どんどん増える生命力。何とたくましいこと。

そしてこのパイナップルミントに、今年も私は慰められる。色も香りも、それからさりげなくの入った葉の姿も。どれだけ私を癒してくれることか。

これから何年生きるのか、それは神様にしかわからないことだけど、私は生きている限りこのミントと一緒に、暮らして行きたいと思っている。

|
|

« 逆戻りの天気 | トップページ | ♪瞳はダイアモンド »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/113001/48114318

この記事へのトラックバック一覧です: パイナップルミントの慰め:

« 逆戻りの天気 | トップページ | ♪瞳はダイアモンド »