« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010/06/30

なぜ?

私、このブログの別館・♪ナビゲイターをのぞいていらっしゃる方はおわかりでしょうが、韓国ドラマの大ファンでございます。

世のおばさまとは違い、私はイ・ビョンホン主演の「美しき日々」から虜になりました。「冬のソナタ」はあとから見たんですが、ヨン様の恋敵を演じる  パク・ヨンハさん、段々最近は魅力を増していたことも知っています。

特に私はイ・ビョンホンのファンでしたから「オール・イン」を見てました。そしてその主題歌は、覆面歌手としてパク・ヨンハがデビューした歌で素敵だったから、韓国語で歌えます。サントラ盤も持ってます。ところが、そのパク・ヨンハさん自殺、という衝撃的なニュースを、今朝知りました。

ショックです。なぜ?理由があるのはわかっていますが、でもなぜ?と思ってしまいます。女優でもよく自殺する韓国。どうして芸能界に、自殺が多いのでしょうね?

オールイン DVD-BOX オールイン DVD-BOX

VAP,INC(VAP)(D) 2009-08-21
売り上げランキング : 3349
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
冬のソナタ DVD-BOX vol.1 冬のソナタ DVD-BOX vol.1

NHKエンタープライズ/バップ 2003-08-21
売り上げランキング : 7825
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/29

ゆらゆら・ぴかぴか・よったよた

仕事からの帰り道、遊歩道をゆらゆらと、アゲハ蝶が飛んでいた。

夜のジョギング。曇り空が、ぴかぴか光る。どこかで昨日のここら辺のような雷雨が、激しく降っているのだろう。

そして今夜は、Wカップの日本×パラグアイ戦。小学生の娘に訊いたら、クラスの男子たちはサッカーのテレビ観戦で、もうよったよただそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/28

7ドルでできること

カンボジアのオー村というところに住む、貧しい子どもたちの教育のために働いている恩師の話を、昨日うかがうことができました。

先生のお話をうかがうのは、卒業以来ですから30年ぶりくらいになるわけですけれど、相変わらずユーモアたっぷりに、日本の教育家からなぜそのような働きを目指すことになったのか、その経緯をお話くださいました。次に現地の様子をお知らせくださり、一人の小中学生がひと月分の学費(7ドル)を払えず学業を断念せざるを得ない状況を助けることができることを教えてくださいました。

7ドルでできること。私は自分も余裕のある生活であるわけではないけれど、協力できそうな気がしました。

私の拙い記事ではご紹介しきれない部分もありますので、関心のあるかたはこちらをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/27

大葉にんにく醤油

ふと見ると、ベランダの大葉がわんさか大きく育ってしまっている。こりゃどうにかしなければ。バッタに食べられる前に。

そんなとき、ブログ友が記事にのせていた「大葉にんにく醤油」なるものに目がとまった。

これだ、これしかない。

ということで、今日作ってみます。簡単でおいしそう(→作り方はこちらを参考にするつもり)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/25

野のゆり

野のゆりがどうして育つのかよくわきまえなさい

働きもせず紡ぎもしません(新約聖書マタイによる福音書6勝28節)

この聖句は私がとても好きな言葉です。ついでに、黒田三郎の「小さなユリと」という詩集の中の「夕方の三十分」という詩も大好きです。

そういう話をしていて、庭にはちょうどユリが咲いているのに、なぜか朝から私は娘と喧嘩をしています。

「夕方の三十分」のように、あわただしい時間の後に、ほっとできる心の通う瞬間が訪れることを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/24

赤シソジュース

今年も、季節の色を楽しみたくて、赤シソを買ってきてよく洗い、大鍋にぐらぐらお湯を沸かしてシソ投入。しばらくしてからシソを引き上げると、緑色に変わっている。色も栄養もみなお湯に溶けだし、そこに砂糖を入れて溶かして、最後にクエン酸。

そうすると、ぱぁっと色が鮮やかになる。この瞬間が、毎年わくわく。

ところが今年は、ついクエン酸を入れすぎて、酸っぱい味が甘みより勝ってしまった。ん~失敗。色はとっても綺麗なんだけどな。

ついでにデジカメ不調のため、画像でその色をご紹介できないのが残念。去年の画像はこちら。

Photo

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/23

♪島唄

今日は沖縄慰霊の日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/22

一年たった

一年前、浄水器をつけたぞと喜んでいた私。一年快適に、浄水器生活を送りましたが。。。

一年たったのですね、フィルター交換のピッピという警告音が鳴るようになったのです。

仕方なく昨日分解して新しいのはめようとしたら、私が下手なんでしょう、うまくいかなくて。

情けない一日でした。気を取り直して、またトライしなければ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/21

イワシの日

今日は不登校をしている息子が、カウンセリングに出かける日。一応クリニックの受診なので、親の私も同行。電車に乗って遠くまで、くたびれる。地下鉄で、行きも帰りも親子して、こっくりこっくり。

今日は二人とも疲れていて元気がないので喧嘩もなく、気を遣わなかったから楽な方だった。そして、駅に停めてきた車の駐車料が気になって買い物もせずにすぐに帰りたかったが、急に彼が言いだしたことは?

「今日の塾の弁当のおかずなに?」

「えっ?時間無いから、ご飯の上に肉そぼろ、それからおばあちゃんがつくった卵焼きと青い野菜だよ。」

「あのさ、いつもと違うもの食べたいんだよね。イワシがいいな。イワシ。」

「えっ?なんでイワシなの?」

「だから、なんだか今食べたいの。」

そう言われても、私はイワシの得意料理はなし。かば焼きを作ることしか思い浮かばず。駅について鮮魚店に行くと、4匹500円もするイワシが売っていた。時間もないことだし、専門家に開きにしてもらい、購入。家に帰って、さっさとかば焼きにして、弁当のご飯の上に、庭でとれたシソと一緒にのせた。あとはおばあちゃんのつくった卵焼きと、オクラとキノコ2種類をさっと湯がいて、ポン酢と鰹節で和えた副菜。そんなお弁当。

今頃食べているだろう。私は疲れてしまい、ぐったり。今日はマグロのやまかけ。手抜でもいいでしょう、こういう日は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

希望を失わない生活

今わが家の庭は、花盛りだ。

テッポウユリにホタルブクロ、アガパンサスにストッケシア。つゆ草。紫陽花。ルリマツリ。

紫の色の花は特に、この季節に美しいなと私は思う。

**********

放蕩息子の帰郷―父の家に立ち返る物語―
放蕩息子の帰郷―父の家に立ち返る物語― ヘンリ・ナウエン 片岡 伸光

あめんどう 2003-05-20
売り上げランキング : 71253

おすすめ平均 star
star聖書のたとえ話を味わう
star感嘆の連続
star私たちの“父である神”

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昨日私の教会でうかがったキリスト教の説教の題は「希望を失わない生活」。新約聖書で有名なたとえ話「放蕩息子」を題材に、レンブラントの絵や、神学者ナウエンの解釈、またある日本人牧師の生き方を例に引きながらの、心に残る説教だった。午後は福祉社会について、同じ先生から講演会で新たにお話を伺うことができた。「おめでとう」と祝福されて生まれた人間が、「ありがとう」と死ねる社会を目指そうということで、具体的な介護を取り巻く問題点を教えていただいた。

最後に皆で歌った讃美歌は284番。そういえば、旋律はクリスマスの讃美歌の111番と同じ。284番の4番の歌詞が、老人に対して変わらぬ価値を持って神様がいたわってくださるようすが伝わってくるようで、心にしみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/19

夕涼み

近くのお寺から、鐘の音が聞こえてくる。風がそよいで夕涼みといった時間である。

今日梅雨の晴れ間に、息子は登山に行った。私は午前中、娘と病院をはしごして、昼にはおばあちゃんも加わり、ハニートーストと上等な豆腐サラダ。ムンムン暑いのにお天気雨。

私はだんだん眠くなり、フローリングの床に横たわり、頭にアイスノンを当てて昼寝。娘も私のまねをして、一体何時間寝たのか。。。合間に眼を覚まし、メールの返事をしたり、読みかけだった本を最後まで読んだり。

幸せで穏やかな昼下がり。神様から守られて、生きていて幸せ。こうやって、せめて平和に暮らしていけるというありがたさ。しみじみと、鐘の音を聞きながら感謝した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/18

特別な友

今年も、水ナスの漬物が届いた。有難い。送り主の友人とは、上の子が幼稚園のときの知り合い。もうお互いに、その土地から離れて暮らしている。そうそう、もう10年以上前の付き合いなのに、今もこうして年に何度か、季節の品とかカードとか、そして電話などで繋がっている。私はこの方との繋がりを、本当に感謝している。

苦楽を分け合った友である。昨日電話をかけたら、10年前と同じほんわかした声で、「わざわざ電話くれてありがとう、ののかさん。」ってね、優しく言葉をかけてくれて、思わず涙がにじんでしまった。

あの頃遊んでいたこどもたち、一方は野球少年へ成長。ふくらはぎにハンドボールが入ってるくらいパンパンな筋肉になってるらしい。身体も大きくなったんだって。今は関東方面へ修学旅行中らしい。こっちは不登校ばりばりのパソコンおたくになっちまった。人生って、若くても色々だなぁ。

私はこれからも、彼女とずっと繋がっていたい。苦楽を共にした者同士、励まし合って暮らしていたい。普段は違う場所で暮らしていても、安否を尋ねる電話を、年に一回でいいからしていきたい。生きてて良かったね、ってお互い思えるように。そしていつか、もっとお互いに元気になって、再会を果たしたい。笑い皺の多いおばあちゃんになるまで長生きして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/17

クチナシの香り

朝の9時からやってる韓国ドラマをぼ~っと観ていたら、いつの間にか転寝。私は本当に、調子が悪いらしい。昨日指を怪我したので、病院に行こうと思っていたのに。。。

今日は梅雨の晴れ間。緑の庭から爽やかな風に運ばれてきたのは、クチナシの甘い香り。この歌はこの季節の歌なのね。

<p>

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

鍵盤ハーモニカ

ヤマハ ピアニカ P-32DP ピンク ヤマハ ピアニカ P-32DP ピンク

ヤマハ
売り上げランキング : 32962

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

これは鍵盤ハーモニカ。小学校の低学年のとき、音楽の授業で使う。結構高いのに、高学年になると使わなくなる。ほんの一時期しか学習に使わないものって、結構他にもある。

ついこの間アルトリコーダーの申し込み用紙が配られたけど、うちはお兄ちゃんが使ったのがあるから申し込まなかった。だって数回しか使わなかったせいで、まだきれい。それが家にあるのに、真新しのを買うなんて、馬鹿らしいじゃない。だけど娘は、申し込まないのはうちぐらいだ!って怒るんだよね。おかしくない?そんなの変だよ、って私は又思ってしまう。

こういうふうに学校ってところは、業者と癒着して商売させててけしからん!なんてひねくれて考えていた私であるが、先日こんなお手紙がきた。「鍵盤ハーモニカ~リサイクルのお願い」。おぉ、ついにこういう時代が来たか。私は感心した。そして、中学生の息子が使っていたものを、ぜひリサイクルすべく今日保護者会だから持参しようと思う。

算数セットとか教科書とか、他にもリサイクルできそうなものは、これからどんどんこうやって再利用できるように、私もできることがあったら協力したいと思う朝である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/14

♪霧雨で見えない

今晩は霧雨が降っていました。今日から梅雨入り。気温がやけに低く、とてもトレーニングに出る気分ではなかったのですが…。

娘に9時にテレビを独りで見たいから、部屋から出てって!と言われ、仕方なく走りに出ました。

その記事はこちら

霧雨に濡れながら走ると、音楽が頭を流れました。それはこちら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/13

ニンニク

昨日食べたニンニクが、今日になって身体の中からしみ出てくる感じがしてる。

家族に「私ニンニクの香りしない?」と聞いてみたが、わからないって。

そうかなあ。

どうも自分で気になるので、今朝は牛乳を沢山飲んだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今年の六月

ここのところ、6月はよくない思い出を蒸し返すように気分が悪いことが多かったけれど、今年はそうでもない。

身体を鍛えているので強くなったのか、前に向かって目標ができたから振り返る回数が減ったのか、とにかく私が変化していることは確かなようだ。

間もなく月の中ばになる。

後半もこの調子で行くといいと思う。しかし、梅雨になったら、少しあやしくなるかも。走れなくなるし、体調管理も大変だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/11

モンシロチョウ

モンシロチョウが、雨上がりの庭を、ひらひらひらひら飛んでいる。

モンシロチョウは、近くの日陰の遊歩道では、じっと泥道にとまって水を飲む。

モンシロチョウは、どこからどこへ行くのだろう。

私はこのモンシロチョウになって、ひらひらひらひら飛んでいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/10

♪ノクターン

庭にツリガネソウが咲きました。 緑と紫のコントラストがまた美しくて、朝から心が洗われました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/09

入梅はまだ

今朝は、聞きなれない鳥のさえずりで目覚めた。

4時台に明るくなっているなんて、さすが夏至が近いわけだなぁ。

入梅の発表はないけれど、昨日今日は、まさに梅雨の天気。

青梅の仕込みは結局、黒酢購入ができないままずれこんでる。いつでもできるように、梅はへたを取ってよくあらい水を拭いて、冷凍庫で冷凍中。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2010/06/07

愛されるより愛する人間になろう

今日電車の行き帰りで、とうとう読み終わりました。

   上田紀行著 『かけがえのない人間』

ダライ・ラマの教えを受けた大学教授が著者。「癒し」ブームの火付け役で、つい最近双子を出産したNHKアナウンサー武内陶子さんのご夫君。

自殺が年間3万人を超えるニッポン。若者は誰もが似たような個性を持って、交換可能な人生を生きている。そんなこの国に、今が瀬戸際だよ、って大切なことを教えてくれる一冊だと私は思った。

「愛と思いやり」がなくなってしまった日本。それをどうやって取り戻すのか。まずはひとりひとりが、自分の価値に気づき、自分に自信をもち希望を持つこと。

まずは「愛される」よりも「愛する」人間になること、これが大事だそうだ。確かに~私は愛されたい愛されたいと、愛されたい願望が強いから自分に自信がないのかも?と思い当たる。各所にうなずける言葉がちりばめられた、軽く読めるけれども内容は大事なことばかりの本だった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

青ウメの季節

昨日昼ごはんの買い物に行った時、青ウメが目に入った。今年わが家の庭では、あまりウメの実がとれない。だから、1キロずつ袋詰めされてる青ウメを見たら、急に心がときめいてしまった。

あ~今年も作りたい。ウメと砂糖と黒酢を同量漬けて作る、サワードリンクを。クエン酸たっぷりで、身体にいいこと間違いなし。去年作った分は、もう残りわずかであるし。。。

そこで、財布の中身を確認しないで昼食の材料と一緒に黒酢やウメをどんどん買い物かごに入れた私は、レジで無残なことに。お金が足りなかった(涙)。黒酢はまたの機会ということになった。

ということで、今日はお金を補充して、再び黒酢を買い求める予定。他にも、梅ジュースを毎年作ってるけど、家族はあまり喜ばずもっぱら贈答用。だから今年は、家計に余裕があるわけでもないので、お酢一筋で行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/06

朝の祈り

先週の日曜日、ある出来事につまずいて悩んでいる私を、あるご婦人が後ろから抱えるようにして励ましの言葉をかけてくださり、有難かった。嬉しかったのにお礼をちゃんと述べられずに一週間。今度の日曜にまたお目にかかったらお礼を言わなくては、と思っていたら、昨夜その方から電話をいただいた。

明日会えないのだけど、伝えておきたいことがあるという。「あなたの心配事は解決されたわよ。」とまた、励ましの言葉の数々。有難いなぁと思った。私のことを覚えてくださり、祈ってくださっていたのだと思う。私のためだけに祈ってくださったのではなく、事態が良い方向へ動くように、祈ってくださったのだと思う。

私はこの世の中で心配ごとをたくさん抱えている。だけどそれを、誰にでも彼にでも相談しているわけではない。独りで抱え切れない時誰かに相談したいと思う。だけど相談する場合は相手を選ぶ。たいてい私が思いついた方は、私を助けてくださるが、たまには思い通りの反応がないことだってある。人の考えはそれぞれだから、そういうこともある。だが信用して個人的なことを相談したのに、秘密のつもりがそうでなくなってしまうことだって、心ならずもある。自分の問題は大丈夫だったとしても、他の人の秘密が不用意な発言で明らかになったのを耳にしてしまい、不愉快になり悲しくなってしまったり。人間は弱いものだから、本当にそういうことはよくあること。ただ人を導く立場の方は、そういう不注意なことは常々注意し、自分の舌を戒めていただきたいと願う。

*******************

聖書日課のノートに、昨日こんな言葉が紹介されていた。

わたしは、あなたたちのために立てた計画をよく心に留めている、と主は言われる。それは平和の計画であって、災いの計画ではない。将来と希望を与えるものである。(旧約聖書・エレミヤ書・29:11)

私たちの現在は、やがて未来を形成する過去となります。今悩みのうちにある人が、今を生き抜いて新しい希望を持って歩みだせますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/05

旅に出たい

私が最も苦手な季節は6月。いいことも沢山あったけど、苦い思い出が多い。

今年はトレーニングして身体を鍛えているし、新しい資格をとるぞ!と目標があるし、ここ数年の虚しい気持ちの6月とは少し違うような気がする。

今朝は夜のうちに降った雨で、庭の緑が一層みずみずしい。

雨あがりの週末、私は、旅に出たいとしみじみ思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/03

♪涙(なだ)そうそう

今日久しぶりに車に乗っている時この曲をかけたら、娘が大好きらしくて繰り返し繰り返し聴くことになった。 わが家のは夏川りみバージョンだけれども、BEGINもいいですねぇ。 普天間基地の問題でとうとう辞任となった鳩山総理。期待してたんですが、理想ばかりではことは動かなかったですね。 残念なことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/02

クール・ビズ

昨日は仕事に行く日だった。私はとても鮮やかなピンクに白い花柄のワンピース丈のシャツを着て、胸元を涼しげに開けて自転車に乗り通勤。朝から爽やかないい気持ち。きれいな色を着ていると明るい気持ちになり、出がけに娘と喧嘩したことも忘れ、職場で午前中ははきはきと働いた。

そうしているうちに、昼休み。私はいつものように弁当を持って控室に行ったところ、NHKの昼のニュースが流れていた。なにやら6月1日から環境省が提唱するクール・ビズ(ネクタイなど暑くるしい恰好をやめ涼しいスタイルをして職場で過ごし、冷房温度を28度に設定しようという省エネ対策)が9月30日までの期間だから、その啓蒙のためなのだろう。6月1日のニュース画面に映る総理大臣や閣僚たちは、みな見慣れぬクール・ビズファッションをしている。なんだ?沖縄のかりゆしを着ている人までいる。中でも目をひいたのは、H大臣。オレンジと白の花柄模様のシャツを、首元まできっちりボタンをかけて着ている。暑そうだ。

それを見た職場の聖☆お兄さん(←と私が勝手に命名している職員)が、「あれ~!ののかさんH大臣とお揃い!」ってからかうものだから、みんな一斉に大笑い。よくも言ったな!

一緒にするない!と私はぷんぷん。色もどうかなと思うが、どうせなら涼しげに着こなしてもらいたいものでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2010/06/01

6月

今日から6月。

庭にはサツキの鮮やかなピンク。

雨のたびに成長する紫陽花の薄緑。

今日は晴れ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »